カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「未分類 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

盆明け、ご無沙汰中です

 ここを見に来てくれている方々、ご無沙汰してすみません。とりあえず無事生きてます(笑)

 いろいろやることが多くてすっかり“手抜き”をしていました。一時期は新たな記事を載せようと努力をしていましたが、やはり“腐っても東電”の威光は、というか、“東電マネーの力”と言った方がいいかもしれませんが、テレビは元より出版界にも染み渡っていて、無駄金を1000億使おうが2000億使おうが、役人が天下っていようが編集者は、“興味ない”だそうです。これには私はあきれました。ブログを書く意欲がなくなったのはこれも一因です。

 放射能や事故のことは報道しない訳にはいきませんが、金にまつわることは各社ノータッチです。一部の記者がこっそり教えてくれた話によると、将来、ほとぼりが冷めた頃、また以前のように多額の広告依頼を期待して、だそうです。

 数少ない取り上げてくれたマスコミが、“従軍慰安婦の大ウソ”をようやく認めた朝日新聞社だったのは大いなる皮肉ですね。

 またぼちぼち書いてゆきます。とりあえず近況報告です。いっぱいお便りいただいていますが、近々お返事致します。

 恒例のビッグサイトコミケ、今年の有明セントラルタワーからの眺めはいかがでしたか??

スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

パソナのこと、東電天下り

 機能まで激しい雨が降り続いた東京ですが、今日午後には上がりました。

 前回書いたパソナのことですが、“民主、前原の嫁が元社長の秘書”と書きましたが、正確に書くと“接待秘書”だったそうで、何と他にも元ミスインターナショナルなんかもいたとか。
 パソナの港区にある接待迎賓館が主な“仕事場”だったようで、ASUKAと一緒にパクられた女とはここで知り合ったとか。
 その他、ここにはいろんな大臣、閣僚、高級官僚も足繁く出入りしていたようで、証拠はありませんが前原もここで嫁と知り合ったのでしょう。

 これも証拠はありませんが、“接待秘書”とキレイな言い方ですが、ようは“ハニートラップ係”だったのでしょう。おかげで週刊誌の一部を除いてASUKAの話題は出てもパソナのことは報道されません。ましてや巨大宗教や裏社会、北朝鮮との繋がりなんて全く触れません。

 これは東電のことも同じで、放射能のことは報道しても、当ブログで書いている闇に消える賠償経費のことは相変わらずどこも触れません。
 たぶん賠償に触れないことと、放射能の危険をあおることは、どちらも利権に繋がるからでしょう、
 
 それから未確認情報ですが、今年、以前から書いていた通り、東電からの天下りがトッパンに来るそうです。このことは、たぶんどこも報道しないでしょう。

 しかも、派遣会社では無く、前回触れましたが、“一般社団法人日本補償コンサルタント協会”とか、“デロイト”なる外資系コンサルタント会社が、もしかしたら派遣会社よりもえげつないことをしているのでは、と最近思っています。

 でも、たとえこれが真実でもテレビで報道される事は無いでしょう、私もほとんど諦めています。
 現在有明には4000人あまり在籍しています。入れ替わりが激しいので少しでもここ、もしくは他所の東電賠償に関わった人は数万人になるでしょう。その中からの声も、ほんの10人ほどしか聞こえてきません。
 コンタクトを取った国会議員も、もう何の興味も無いようです。まあ、自分の懐は全く痛みませんからね。ちょっと脱力感の今日この頃です。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

“捨てちゃった事件”その後とASKA事件

 ここ数日、夕方に東南アジアを思わせるスコールが降っていましたが、今日は穏やかな晴天でした。

 先日書いた、“捨てちゃった事件”に関していくつかメールが来ましたが、会社の対応は、事件が起きた当時に来た情報と同じで、会社の対応は判っていますが、その後の社員の噂とか、あれば、と思った次第です。
 東電のプレスリリースも出てますよ、というメールもあり、アドもいただきましたが、これも当時見た物で、まあ、当たり障りの無い、テレビで報道された物より少しマシな情報というだけです。興味ある方はお読み下さい。

            プレスリリース 2013年       

 しかしここにある、『一般社団法人日本補償コンサルタント協会』というのをちょっと調べたら、利権と談合と、天下りもちょっと匂ってかなりアヤシイ!ですね。リンク張っときます。情報をお持ちの方は是非メール下さい。

         一般社団法人日本補償コンサルタント協会

 東電のプレスリリースには、ここの“委託員“とあり、やはりただの派遣なんでしょうか?社員で無いのは確かなようです。
 前回書いた通り、東京湾岸警察署へ“遺失届出書を提出し”てはいるようですが,やはり事件にはしていないようですね。事件にして大げさになったら困ることが起きそうだったので“遺失届出書”を出しただけで、テレビももみ消したのでしょう。

 しかし個人情報が何かに付け話題になる昨今、なくしちゃいました!の“遺失届”だけでいいものでしょうか?普通なら、刑事告訴で逮捕もあり得る話です。
 当然、その後のリリースは出ていません。このオジサンは、クビにはなったでしょうが、何のおとがめも無かった筈です。もしかしたら、何もしゃべらないことを条件に、事件当日までの給料は払われたのかもしれません。

 さて、最近話題のシャブ中のASKAのことを少し。これだけなら話題にしないのですが、本ブログとも少し関係があるので書いておきます。

 ASKAと一緒にパクられた栩内香澄美(とちないかすみ)という女、パソナグループ代表の南部靖之の個人秘書だったそうで、住んでいた青山の高級マンションは何と会社の“寮”(ただし逮捕時は傘下のグループ会社所属だったもよう)だったのです。

 このパソナという会社は人材派遣の大手、つまり本ブロクの話題こ上る会社の同業社なのです。その関係で話、続けます。
 しかもここの会長というのがあの売●奴、竹中平蔵なのです。この男のおかげで派遣は働きにくくなりました。自社の利益の為、大企業優遇とか外国人労働の自由化を小泉政権の頃から叫んでいた男です。

 ここで一つ個人的な疑問があります。政府中枢に食い込んでいる竹中がいながら、どうしてオイシイ東電賠償業務に食らい付いていないのでしょうか?確かに事故が起こった時は民主党政権でしたが、その後自民に戻ってからならいくらでもくい込めた筈です。しかも、安倍さんとも仲が悪い訳では無い、むしろ親密、と言ってもいいくらいなのです。

 もっとオイシイプロジェクトを進めていたのでしょうか?それともそろそろ乗り出す予定だったのでしょうか?はたまた、表面には出ず、既に裏でがっちりくい込んでいるのでしょうか?また調べる事が出てきたようです。

 この会社、ネットでちょっと調べただけでヤバい繋がりが続々出てきます。ASKAの事なんてどうでもいいことに感じる程のことです。でも報道はASKAのことだけで終わるように仕向けるんでしょうね。興味のある方は、この記事にあるいろいろな言葉で検索してみて下さい。いっぱい出てきます。

 ちなみに宗教繋がりなのか、民主党の前原誠司の嫁もかつて、前出の南部社長の秘書だったとか。パソナ、巨大宗教、大芸能プロ、民主、自民、その他ヤバい人々、全部裏で繋がっているようです。ヤバい、ヤバい!! 

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明の景色(最近の写真です)

 今日も爽やかな一日でした。

 潜入調査員から写真が届きました。
 最初の写真は朝の渋滞風景。私が居た頃は、たぶん今の半分くらいの人数でしたが、いつも大渋滞で、最高30分程並んで遅刻したこともありました。
 20分ずつでも時間差出勤にすれば渋滞できないのに、とすっと思っていましたが、2ヶ月ほど前、たまたま近くに行ったので、そんな興味もあって早朝の出勤風景を覗きに行ったことがあります。

 低層階は2階からエレベーター、と言うのは同じでしたが、1階からも高層階、中層階とエレベーターが分けてあって意外と能率良く動いてました。前は6階以上一緒くたでしたが、以前よりスムーズに流れているようでした。1年以上経って、ようやく、少しは工夫することを学んだようです(笑)。
 そこに並んでいる人を見ると、おばちゃんが多い(笑)。巣鴨商店街に行くつもりが間違ってここに来た!という感じの人が多かったですね(またまた笑)。

             asa.jpg     

 二枚目は、以前当ブログでは大きな話題としましたが、新聞・テレビのマスコミ報道は見事に握りつぶされた、例の『個人情報捨てちゃった事件』の現場だそうです。
 ここは、駅からビッグサイトに行く、まさにその途中、階段を上る少し手前、屋根のある歩道からすぐのゴミ箱ですね。ビッグサイトに行ったことのある人なら思い浮かぶと思います。私は現役時代、よくこの近くのベンチで昼飯食ってました。

 深夜のテレビでほんのちょっとだけ報道され、その時の話だと、「捨てる場所が判らず、持ち出して外のゴミ箱に捨てた」だそうで、思わず、「そんなバカなことがあるかい!!」とたまたまこの放送を生で見た私はさけんでしまいました。

 さて、ところで、この事件のその後をご存じの方はいませんか?その後社内でどうしたとか、社員はなんて言ったか、とか、この当事者のオジサンはどうなったとか、このオジサンの人物像、どこの派遣会社所属だったか、とか、何でもいいです、是非メールを下さい。
 個人的にはこのオジサンにインタビューしてみたいですね。
 この事件、被害届を出して起訴になるといろいろメンドウなことが明るみに出るので、東電も派遣会社も被害届を出さず、 不起訴になった、と私は想像していますが、どうなのでしょう?ご存じの方は教えて下さい。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

読者の声と有明の人数

 暑くも無く風がさわやかな晴天の一日でした。

 「連日、コメント書いてる人、何が言いたいのでしょうか?不愉快極まりないんですけど。」

 と言うようなメールが何通か来ました。ここに来てくれているほとんどの読者の皆様は判っている、と言うことが判明したので、「こういう馬鹿の相手はしなくていいと思います」というお便り通りにしたいと思います。

 ちなみに、上記の的外れコメントの人は、「言っている内容や単語で委託会社のOPやSL程度の方だとお見受けします。」という、私に協力していただいている、かなり上層部の方からメールを貰いました。

 キャリアが900人、と言うのは、ご指摘通り、夜勤を含んでいるのかは不明です。文面から察すると昼間の人数と思われますが、判る方、是非メールを下さい。
 それ以外の会社ごとの人員も判る方、お願いします。総数も3500人ほど、と書きましたが、4000人、と言う人も居ます。まあ、1フロアで数日の内に数十人が居なくなることもしばしばありましたし、数百人まとめて採用、と言うこともたびたびだったので、普通じゃ考えられませんが、有明のビル全体では日々の“誤差の範囲”と言えるのかもしれません。

 これらのことに関しては、総数が問題であって、配置がどうのこうのというのは問題では無い、と書きました。これは、働いている総数=経費=税金、と言うことで、フロア数もイコール経費として計算できるので、国費の無駄使い追求に必要な数字なのです。
 何階はどこどこ会社、キャリアが何人、アデコが何人、と言うのは、単に私の興味をそそる、と言うだけで、有明に関わっていない、ほとんどの人には(税務署には興味のあることかも)何の興味も無く、何の関係も無いことです。

 あっ、またコメントに答えてしまった!!でも皆さん、わかってましたよね?

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。