スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

これでも本気で公認するのか?

 もう梅雨は明けたのでしょうか?と思わせる天気が続いています。

 機能載せたブラック大賞のリンク先に、ノミネート理由の動画がUPされています。興味のある方はどうぞ。youtubeにも出ています。
 これに関する記事がいっぱい出ていました。やはり批判が多いようで、アンケートでは八割が比例区にコイツを入れるのに反対だそうです。

             1500人アンケートで渡辺美樹ワタミ会長自民党公認に反対が80%

 昨日の『朝まで生テレビ』でもこの話題が出ていました。

                    ワタミ公認に苦情ですよ。平沢勝栄さん『朝生』

 ネットのアンケートで、
      自民党支持者に質問です。元ワタミの渡邉美樹氏の擁立を続行した場合、あなたは自民党に表を入れますか?
というのがありました。ちょっと覗いて下さい。

 極めつけの記事です。
               「どうしてワタミを候補者にするんだ?」 過労死した社員の両親、自民党に抗議

 私みたいに怒った人がネットで呼び掛けた結果ですね。それに賛同する人が八割いて少しホッとしました。
 それでもネット、週刊誌を見ない人はこの情報は知らないと思います。“一代で大食品チェーン店を築いた賢い人”、という認識しかない人もかなり多いと思います。
 テレビ・新聞はこの闇の方には触れません。世間の多くは、特に田舎のジジババは、新聞に載っていてNHKのニュースで言うことが真実、それ以外の情報はウソだと思っている人が多いんです。週刊誌なんてとんでもありません。
 ネットがなかったら100%当選でしょう。ネットがあったからちょっとだけ??が付くくらいで、当落は比例の最終順位次第です。

 でも新聞・NHKしか見ない人がどうするか、が心配です。こういう人たちは選挙をサボりませんから。
 もし当選したら自民党じゃなく、『ジタミトウ』と呼ぶしかありません。議員になったら、自分の所が目立たなくなるように、ブラック企業をどんどん増やしますよ。オトモダチの三木谷や柳井も控えているんですから。


スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

最近のニュースから

 金曜日の東京はとても穏やかな一日でした。

 今日は最近のニュースをまとめて紹介です。まずは以前紹介したブラック大賞のノミネート発表です。

                     第2回 ブラック企業大賞2013 ノミネート企業

 ノミネートトップ当選は、2年連続ノミネートの“ワタミ”です、パチパチ!今日現在のWEB投票では2位をダブルスコアどころか7倍以上の差を付けてトップ独走です、スゴイ!選挙もこのように行きたいところでしょうが、この数字がマイナスに働くということを自民党は解らないのでしょうか?
 傲っているのか、はたまた庶民の気持ちが解らないのか・・残念です。
 惜しむらくは、大賞授賞式が選挙後だということ。以前から決まっていたのですから仕方ないんでしょうが、何とか投票前に大賞授賞式、出来ないものでしょうか?主催者の皆様。そうなれば、ブラック渡邉にはかなりのダメージになる筈です。重ねて申し上げます、是非御一考を。

 次の記事です。

            復興予算で電力会社支援 原発停止の負担、穴埋め 100億円流用

 全文読むには登録が必要なので転記しておきます。
------------------------------------------
  東日本大震災の復興予算が電力会社の支援に流用されていることが分かった。国の要請で原発を停止させたことによる負担増を埋め合わせるため、約100億円が「基金」に積まれていた。
 2011年度3次補正予算に「火力発電運転円滑化対策費補助金」(90億円)と「温排水利用施設整備等対策交付金」(10億円)が計上され、社団法人や自治体が管理する「基金」に移された。主な財源は所得税などの復興増税だ。

 火力発電補助金は、電力会社が原発の代わりに火力発電所を稼働する際、新たな借り入れの利子を補給するもの。社団法人「環境パートナーシップ会議」が管理する基金を通じ、11年5月に国の要請で浜岡原発を停止した中部電力に対して11、12年度で計19億円が支給された。全国の電力会社が使えるが、今のところ中部電力以外には支払われていない。

 温排水利用交付金は、浜岡原発停止で養殖施設「静岡県温水利用研究センター」に温水が届かなくなったことを受け、国が県の基金を通してコストを負担するもの。中部電力は原発建設に伴う振興策として、原発から温水を無料提供する協定を結んでいた。原発に頼らずに温水を得るのに必要な新しいボイラーの設置や発熱の電気代として4億円が支払われた。

 復興予算の流用が発覚し、国は基金を見直している。経済産業省は朝日新聞の取材に対し、復興予算を使う理由について「国の要請で原発を止めたから」と説明したうえ、中部電力への利子補給は7月分で打ち切り、基金に残る60億~70億円の返還を求める方針を示した。温排水は「関係機関と協議中」としている。

 ■理解得られぬ
 《解説》復興予算の流用がまた露呈した。「基金」を利用した流用総額は1兆円を超えるが、中でも電力会社の支援に使ったことは、原発事故の避難住民ばかりでなく、全国の納税者の理解を得られない。
 国の予算は単年度主義だが、自治体などが管理する基金に移せば数年に分けて使えることが背景にある。朝日新聞の報道を受けて国は基金の見直しを始めたが、今も流用実態を公表せず、返還されるのも約1千億円にとどまる見通しだ。
 復興予算を被災地のために使うのは当然だ。そのための復興増税である。なぜ流用がまかり通ったのかを徹底解明しなければ、「復興を加速する」という言葉は信用を失うだろう。
----------------------------------------------

 復興資金は、名前のごとく復興に使わなければいけないのに、全国の有象無象、役人から地方自治体、もちろんここで追及している派遣会社も含めて寄ってたかって金をむしり取っています。もう、『みんなでむしれば怖くない!』状態になっています。
 その有象無象の多彩さと金額の多さでどこまで消えた復興資金の行く先が解明できるのでしょう?


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

MOX搬入

 木曜日の東京は、久しぶりの良い天気でした。

 木曜、『MOX搬入』というニュースが流れました。東電じゃなく、関電用ですが、まあ、同じ電力会社だし、福島にも関係ありますので書きます。しかし、最初聞いた時、こんなモンまだ使う気なのだろうか、と思いました。

 ところでMOXって知ってますか?
 普通の原子力発電所はウラン燃料ですが、MOX燃料ではプルトニウムを燃やします。燃やすって書くとまた誰かになんか言われそうなので書いときますが、石炭のように火を付けて燃やす訳はなく、核分裂です。要するに原子爆弾をゆっくり爆発させてその熱で発電しよう、というのが原子力発電所です。ここでは感覚的に分かりやすいように“燃やす”と書きます。

 通常の原子炉の燃料は“燃える”ウランが3~5%入っています。残りは“燃えない”ウランです。ちなみにこの“燃える”ウラン235の純度を高めて100%近くにすると、何と一定の量を集めただけで爆発してしまいます。恐ろしい物質です。ちなみにこれが広島型の原爆です。
 その原子炉の使用済み核燃料中には1%程度のプルトニウムが生成されます。それを再処理してもう一度使おう、ということで考え出されたのが高速増殖炉で、ここで既存の軽水炉用の燃料として加工し、施設を改造したのがプルサーマルです。
 利点もありますが、問題点が多すぎ、高速増殖炉は世界中でさじを投げた技術ですが、なぜか日本だけ意固地に金をかけてきました。

 私は以前、日本が高速増殖炉を始め、何度失敗しても続けるのは、いざという時、プルトニウムを使おうと思っているからだ、と理解していました。稼働させるとプルトニウムがどんどん貯まっていくのです。
 このプルトニウムとは長崎型原爆の材料です。今や原爆と言えばこちらの方式が主流です。じつは日本には、既に長崎型の何千発分かのプルトニウムがあるそうです。
 ただし発電所としては問題が多すぎで世界の何処も実用化していません。プルサーマルでさえ日本以外ではフランスとアメリカくらいしかやっていません。

 いざという時の備蓄は十分あるし(それを知ってるあの国とかアノ国とかへの抑止力に十分なっています。日本はその気になったら数ヶ月で“現物”を作れるのです)、カネ食い虫だし、危険だし、もう止めるべきだと思います。
 ちなみに爆発した福島原発3号機は、このプルトニウムを使ったプルサーマル軽水炉でした。
 プルトニウムがいっぱい拡散しているようです。興味のある方は、プルトニウム 福島原発、で検索してみて下さい。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

昨日の続きを少し

 水曜日は雨がしとしと降り続いた一日でした。空が明るくなってきました。今日は雨は降らないような気がします。

 最近野暮用と仕事に追われています。とりあえずこのブログは1円にもなりませんし、生きていかないといけません。これからも、たまには東電補償系の話以外も書くことがあると思います。お許し下さい。でも、開設以来、毎日書いています。これからも、短くても毎日書くつもりです。

 メールに、“モンドセレクション”って何ですか?というのがありました。よく食品とかにメダルのマークが書いてありますが、アレです。申請料(17万円くらいらしい)を納めると審査してくれ、金・銀・銅賞が貰えます。基準はよく解りません。ワイロが効くかどうかも、解りません。でも余程表示と中身が違わない限り、中国みたいに、下水油とか段ボールとか使ってなければ銅賞倉愛は貰えるらしいです。

 アフリカってそんなに酷いんですか?というのもありました。旅行社の間では、『警察を見たら泥棒と思え』という格言?言い伝え?標語?をよくヨーロッパ系バックパッカーに聞きました。
 ほとんどのブラックアフリカでは、税関の役人から上は大統領まで、いかにカネを集めるか、しか考えていません。
 この間、横浜で、アフリカ会議、みたいなのがありましたが、アゴ足付きで日本観光!オマケにカネいっぱいくれる!とみんなホクホク顔で来たんだと思います。いくらODAで援助してもほとんど懐に消えて行きます。
 白人国家は植民地時代からそんなことは解っているので日本式の援助はしません。私が居た当時のケニアなんて酷いもので、日本の援助金でベンツを買って部下の大臣(ほとんどの場合、大統領と同じ部族)に配った、と言う話があります。
 こんな風で、大統領はクーデターで倒されるまで、いかに多く金をスイスの銀行に送って亡命先を何処にするか、しか考えていない、と思ってつきあった方が良いと思います。貧富の差がすさまじいです。是非一度行ってみて下さい。ということでまた東電の話ではありませんでしたが、明日はどうなるでしょうか。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

富士山、世界遺産の考察

 月曜は晴れたり曇ったりの天気でした。九州あたりでは大雨、とか言ってましたが、いかがでしたでしょう。

 昨日、有明では、私も見たことが無いキャリアリンクの社長サンが視察にいらっしゃったそうです。一番儲かっているところを見に来たのでしょうか、規模を大きくする為の下調べでしょうか、はたまた商売敵の様子見でしょうか?私が知る限り、初めてではないでしょうか。

 今回は本題からずれて、でもほんの少し関係がある、富士山の世界遺産決定、と言うお話しです。
 現在世界遺産は1000近くあります。私は若い頃から世界遺産オタクで、旅を始めた頃は430カ所くらいだったと思います。後で登録されたものも含めて、たぶん半分以上行ったことがあると思います。
 報道では、日本の地道なロビー活動のおかげで三保の松原までセットで登録された!と騒いでいますが、ロビー活動っていわゆる“実弾”ばらまきのことなんですね。
 ユネスコの「イコモス」という機関が三保の松原はダメ!と言っていたのに、「小渕恵三研究奨励金プログラム」で発展途上国の若手研究者に1人、年間6000~1万ドルを無償給付する、と発表したらOKになったそうです。
 テレビのニュースを見た時、途上国の代表がインタビューに答えていて、誰一人『ミホノマツバラ』とロクに言えもしないのに絶賛、ってどういうこと、って思いましたが、こういう仕掛けがあったのです。
 途上国のオエライさんは絶大な権力を持っていて、たぶん上記の給付金の何割かは彼らの懐に落ちるのでしょう。
 私は一年以上アフリカを彷徨って、イヤと言うほどそんな光景を目の当たりにしました。露骨な賄賂要求はアフリカがダントツ世界一です。そう言えばインタビューに答えていたのはほとんど黒人さんでした。

 我が国はユネスコに拠出金を約31億円も出していて世界最大。外務省には『ユネスコ人的資源開発日本信託基金』というプール金もあるそうでユネスコにとって日本は大旦那様。世界遺産の一つや二つ、旦那様のご機嫌取りの為にはなんてことはありません。某国のようにズーズーしかったら、各県に一つずつくらい世界遺産を押し込めるかも知れません。東京タワーだって世界遺産です。

 設立当初は有意義だったと思いますが、こんなに増えて価値があるのでしょうか?いくつまで増やすつもりでしょうか?でもここまで来たらもう引き返せないんでしょうね。視察に行けば“お土産”いっぱい貰えるし・・この機関自体、疑問です。ほとんど“モンドセレクション”化しているような気がします。

 しかし世界遺産になって富士山はどうなるのでしょう?確かに観光客は増えるでしょうが、その分心ないヤツらも世界中からいっぱい来て荒らされるんでしょうね。世界遺産の維持費もバカにならないし、申請コストを嫌って立候補を断念する自治体も多いそうですし、登録されて逆に客が減ったところもあるようです。さて富士山はどうなるのでしょう。
 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

朝5時、原稿書いています

 朝5時の東京は低い雲に覆われています。雨は降っていませんがカラスがうるさく鳴いています。
 と書いてすぐ、雲が急速に消えて太陽が顔を出しました。ほんの20分ほどで晴天になってしまいました。

 まだ原稿執筆中です。ちょっと訳あって半日ほど中断し、また始めています。今日中に仕上げてまたブログ書きます。今日はごあいさつだけです。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

今日は・・・

 今日の東京は、曇り空でしたが時折日が差したり、夕方は雨が降ったりの天気でした。まだ梅雨が続いています。

 数日前から原稿を書いていて、ブログを書く余裕がありません。明日くらいまでこんな調子になるかと思います、御容赦下さい。読者の皆様、すみません。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

時効に関する報道から見えて来たもの

 東京では、ほとんど雲に覆われて、少し雨も降ったようですが、ちょっとだけですが久々に太陽が顔を出しました。

 昨日の予告通り、補償請求の時効についてです。まずは新聞記事をご覧下さい。

東京電力が損害賠償の時効の考え方を示しました 2013年2月6日 朝日
 東京電力への損害賠償請求においては、民法上の解釈によっては、事故発生時から起算して3年間(平成26年3月10日)で時効になる可能性があることから、当町では東京電力及び関連省庁に対して、東京電力が時効を適用しないよう強く求めていたところです。
 今回、東京電力は、2月4日付けで「原子力損害賠償債権の消滅時効に関する弊社の考え方について」を発表し、時効に対して柔軟な対応をするとともに、ダイレクトメールの送付及び、戸別訪問等を実施するなどして未請求者が不利益を被らないよう対応を行うとしております。

原発賠償、時効過ぎても提訴可能に 特例法案が成立 13年5月29日 朝日デジタル
 東京電力福島第一原発事故の被災者が、民法上の損害賠償請求権の時効(3年)を過ぎても提訴できるようにする特例法が29日、参院本会議で採決され、全会一致で可決、成立した。
 原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に申し立てた東電との和解仲介が不調に終わった場合、時効が過ぎていても、1カ月以内であれば損害賠償請求訴訟を起こすことができるようになる。時効の懸念をなくし、原発ADRの利用を促す狙いがある。
 文部科学省によると、申請は今年4月までに6264件あり、うち2504件の和解が成立している。

「被ばく不安」に慰謝料案=飯舘村民に50万円、原発賠償方針 2013/06/02 朝日デジタル
 東京電力福島第1原発事故で計画的避難区域に指定され避難が遅れたとして、福島県飯舘村の長泥行政区の住民約180人が被ばくへの不安に対する慰謝料などを東電に求めた裁判外の紛争解決手続き(ADR)で、住民代表と弁護団は2日、仲介役の原子力損害賠償紛争解決センターから和解方針が示されたと発表した。慰謝料の理由として被ばくへの不安を認め、住民1人に50万円、妊婦と18歳以下は100万円を支払う内容という。
 弁護団によると、避難生活に対する慰謝料とは別に、被ばくの不安に慰謝料を認めるのは初。東電は今後、和解方針について意見書を提出する。

東電賠償、1万人超が未請求 来秋以降、時効の恐れ 13年6月6日 朝日デジタル
 【関根慎一】福島第一原発事故で避難を指示された約16万人のうち、1万人以上が東京電力に損害賠償を請求しておらず、来年以降に時効が成立して請求権を失う恐れのあることが分かった。

 損害賠償請求権の時効は3年。東電は2011年9月から精神的損害など内容ごとに受け付けを始め、開始時から3年を数えると説明している。早い人は14年9月に時効となる計算だ。
 東電が福島県出身の荒井広幸・新党改革幹事長に示した資料によると、東電から事故直後に1世帯100万円などを仮払いされた16万5824人中、5月末時点で1万1214人が正式に請求していない=表。住民や自治体からは「書類が複雑で請求方法が分からない」「仮払いで終わりと勘違いした」との声が出ている。請求していても合意できないまま放置する人を含めると、時効対象者はさらに膨らむ可能性がある。
 国会では先月、原子力損害賠償紛争解決センター(ADR)に申し立てれば時効は中断し、決裂しても1カ月は提訴を認める特例法が成立した。だが未請求者の多くはADRへの申し立てもしておらず、救済されない恐れが強い。衆参の委員会は「法的措置の検討を含む必要な措置」を求める付帯決議をしたが、法改正の動きは見えない。
 東電は「時効が完成してもただちに援用することは考えていない」としているが、荒井氏は「東電は積極的に請求を呼びかけておらず、賠償額を抑えたいのではないか。行政が未請求者の意思を直接確認する必要がある」と話す。

東電賠償、1万人超未請求=来秋にも時効の恐れ 6月6日  時事通信
 東京電力福島第1原発事故の影響で避難指示などが出た福島県沿岸部13市町村の約16万人のうち、5月末時点で約1万1000人が東電に賠償請求していないことが6日、分かった。2014年秋にも時効になる恐れがある。東電と地元市町村は、未請求者に請求するよう促す方針だ。
 東電は11年9月から、精神的損害など項目ごとに賠償請求の受け付けを開始。民法上の請求権の時効(3年)を迎える14年9月に一部が時効になる可能性がある。ただし、東電は「直ちに時効を主張する考えはない」としている。
 東電の集計によると、13市町村で原発事故直後に仮払いの請求をしたのは16万5824人。そのうち、1万1214人が本格的な賠償請求をしていない。市町村別では、南相馬市が6101人で最も多く、浪江町が1114人、富岡町832人だった。 

--------------------------------------------------

 6月6日の朝日の記事、要するに仮払金をもらって正式請求しようとしたけど、「書類が複雑で請求方法が分からない」とか、記事にはありませんが、有明の審査でイチャモン付けられて“不適格”と戻され、何度もやり直しさせられメンドくさくなって諦め、たり、金額にイチャモンを付けられ『請求していても合意できないまま放置』したりしている人が大勢いると言うことですね。
 これって私がバラした有明の業務そのものじゃ無いですか!これが補償請求を延ばすだけ延ばし、ダラダラやっている真の目的だったのでしょう。
 5月29日の記事に、『時効過ぎても提訴可能に 特例法案が成立』というのがあり、一見すると時効は大丈夫、関係無くなった、と思いますが、よく読むと、『時効が成立して1ヶ月は・・・』とあります。こんな法案ほとんど意味ないですね。無いどころか見出しだけ読ませてで安心させる腹づもりなら余計悪質です。

 それから、決定的な情報です。東北弁護士連合会のHPです。会長とは弁護士連合会会長のことです。

     東京電力株式会社の福島第一原子力発電所事故による 損害賠償の消滅時効の取扱についての会長声明

 一番大事な所を抜き出すと、
『1月11日の報道では、東京電力の廣瀬直己社長は福島県知事らとの会談において、「民法上の消滅時効を主張しない」との考えを明らかにしたとされていた。それにも関わらず、結果的には大多数の被害者に対して、消滅時効を主張する可能性を前提とした事業計画を提出していたことになる。これは極めて背信的な後退であると評価せざるを得ず、誠に遺憾である。』

 という部分だと思います。ぶっちゃけて書くと、東電社長は、『私どもが時効なんか主張するわけないじゃないですか!』と福島県知事には言っておきながら、『その時が来たら時効だからもうチャラよ!って言います』という事業計画書を監督官庁に提出していた、と言うことです。
 いよいよ化けの皮がはげてきたようですね。どう思いますか?

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

水野靖久、停職30日の大甘処分決定!

 昨日心配した故郷への台風上陸、私が書き込んだ数時間後、台風4号は海上で消滅してしまいました。ただし、温帯低気圧となって雨はいっぱい降らせたようですが、東京はほとんど降りませんでした。

 最近ずっと書いてきた、 復興庁の水野靖久の処分が決まったようです。

         水野靖久復興庁参事官、30日間の停職処分、この処分は重いのか(ニュース付き)

 甘いですねえ。角砂糖にハチミツかけたように甘い!“停職”って給料は貰えませんが、クビではありません。ボーナスだって1ヶ月分減るだけでちゃんと貰えますし、復職したら給料はそのままです。
 年収1000万は超えているでしょうから30日分の給料なんて“屁”のようなものでしょう。逆に、30日も遊んで暮らせるのです。勤続20年は超えているでしょうから、ちょうど良い長期“無給休暇”なわけです。
 国家公務員法の“ゆるい”項目にはいくつも触れていますが、“秘密漏洩”とかには当たらないのでしょうか?いずれにせよ、民間ならこんな処分では終わらないはずです。
 
 私が以前書いたように、『復興庁』にいるワケですから、停職じゃ無くても良いので、1ヶ月Jビレッジ出張で瓦礫処理と被災者の補償手続案内巡りをさせた方が世間体にも、本人的にも良いと思います。是非担当大臣、御再考をお願い致します。

 もし復興庁がワタミなら、当然福島最前線行き。しかもJビレッジ近くにあるという派遣労働者宿舎行きで無給はもちろん、無休で1日16時間、半年ぐらい働かされそうですね。

  明日は、すっかり出したものと思っていましたが、水野の記事のおかげで下書きのままであることを発見しました時効のことを書きます。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

またまたやってくれました、田村議員

 台風が近づいています。今九州の真西に居て(午前4時20分)時速20キロで東へ進行中。予想進路のド真ん中を通ると、あと数時間で私が育った町の真上を通ることになります。東京は今のところ雨は降っていません。予報では雨脚が強まるらしいですが、・・・どうなりますか。

 またブラック渡邉(ネットでは渡辺、と表記されていますが、Wikipediaだと渡邉でこちらが本名だと思われます。有明補償業務だと渡辺、と書いたら“不適格”でボツになりますので、ここではキャリアの研修を守って渡邉で行きたいと思います)の話題です。
 昨日のニュースで、またまた本ブログでおなじみ、田村智子参院議員が参院厚生労働委員会で吠えてくれました。
 丸川珠代には“謹慎”という手で逃げられたので今回は矛先をブラックへ渡邉へと変えての質問です。

                  大臣告示超える残業 / 天引きされ手取り十数万円

 これがたぶん選挙前最後の委員会でしょうが、選挙明けの委員会では、ヒューマントラストのオバハン社長を白州に引きずり出せるよう、私も協力しようと思っています。ご注目下さい。

 今期は短いですがこれで、九州の読者の皆様、くれぐれも台風にはご注意下さい。

  
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

「仕事をしない事が仕事だ」動画案内

 嵐の前の静けさ、と言うのでしょうか、降りそで降らない日が続いている東京です。現在朝4時、ほんの少し降ってますが、東京の今日の天気予報は曇りです。当たるでしょうか?

 先日の、復興庁の水野靖久参事官(45)が言った、という『仕事をしないのが仕事』という動画が見つからない、と言うメールがいくつかありましたので張っておきます。

              議員連盟と復興庁の緊急会合~子ども・被災者支援法

 これは、2013年6月14日に行われた「子ども・被災者支援議員連盟」緊急会合の模様で、冒頭に双葉町、井戸川克隆前町長が『水野がこう言った』、と発言をされております。
 私はこの一連の動きを見て、いくら民間や被災者が言っても、たとえ会議でつるし上げたとしても、役人達は、優秀で特別な頭脳(と自分達は思っている)が集まって省内で決定したことが絶対、と思っていますし、個人の保身、省の保身しか考えない連中ですから、おいそれと方針を変えたりする訳はありません。
 同じく東電、はたまた派遣会社の連中も役人がバックに居ると態度もでかくなり、蛙のツラに何とか、一般人が叫ぼうが怒鳴ろうが“屁”とも思っていないでしょう。
 運動をやっておられる方々は、私も含めてですが、少しずつ情報を広めて多くの人に知ってもらおう、と思ってやっておられると思います。これが全国的な運動になり、連日テレビで取り上げられたりすると、やっと扉が開くのでしょう。

 究極の問題解決方法があります。確実にヤツらが、“失敗した”と後悔(決して懺悔はしないでしょう)するのは、証人喚問で呼ばれる、逮捕される、国直属の査察が入る、税務署の査察が入る、会社を解体される、のどれかしかありません。
 ほとんどのマスコミは協力してくれませんが、なんとかしたいですね。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

不動産補償完了しました!ただし二人だけ

 火曜日の東京は、雨がふりそで降らない1日でした。

 昨日の記事に関してですが、『有明でも資料、紛失しています』というメールいただきました。本当だったら凄いことですね。本当だとしても絶対昨日の動画の“200件”に入ってませんね。

 ニコニコ動画に、有明の、東電、キャリアリンクのタッグによる不動産賠償業務の成果らしきニュースが出ています。

         財物賠償開始も…少額で避難先で家が買えない

 ニュースによると、16000人に請求書が発送され、多くの難関、審査を切り抜けた90人分の賠償額がやっと決まり、実際支払われたのは僅かふたりだそうです。
 思わず太文字になってしまうほど驚きましたが、たったのふたりです。
 この作業、数百人(千数百人かも)の派遣を集めて、年明けから初めたんですよ。5ヶ月も経ち、千人だとしたらもうすでに軽く十数億円の金を投入していてこれですか。
 しかもいろいろ理由を付けて値切りまくり、同じ規模の家はとても建てられないという惨憺たる有様。国会でも東電社長が質問されていて、木で鼻をくくったような答弁です。上のニュースでも言ってますね、『(補償の)基準を見直すのは難しい』と。
 ムツカシイのをやるのがおまえらの仕事だろ!出来ないなら会社解体して全部国に任せろ!と言いたいです。

              東電は住宅建てられる賠償を

 これで私の、以前書いたことが現実味を帯びてきましたね。ヤツらは払う気が無い。賠償額が決まった人たちでさえ、早くお金が欲しいという足下を見られてさんざん値切られ、もうこれ以上待てない、と渋々合意したのだと想像します。
 書類が汚れている、字が違う、住所が違うとイチャモンを付け、さんざん引き延ばすのが作戦なのでしょう。違う、と言うならもっと仕事しろ!と思います。こんなに作業が進んでないのに、午後は眠気をガマンするのが仕事、ってどういうことでしょう?

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

東電、個人情報流出!

 月曜日は久しぶりにいい天気でした。

 あれだけ個人情報個人情報言ってたのに、その個人情報を無くした!と言うニュースが流れました。

          東電、原発事故の損賠に関する個人情報紛失が60件

 テレビなのであっさり報道ですが、40何秒で済ませるニュースじゃ無いだろ!と思います。ところが、本当は200件らしいです。

          東電、原発被害者の個人情報紛失・漏洩が200件に

 最後の方に、「補償センターは全部で何軒、具体的に何処なのか確認して・・・」とか記者が質問してますが、もうちょっと勉強せい!『週刊朝日』見てたら解っただろ、と突っ込みを思わず入れてしまいましたが、この先、東電職員が何と答えたか、是非知りたいですね。

 もうひとつ、たぶんこの後だと思いますが、東電広報というヤツが答弁してますが、厚顔無恥、超上から目線、ナマイキ、見下しが手に取るように解る動画です。

                態度悪い東電の広報 FULL

 最近、キャリア官僚がいかなる理由で人としてズレてしまうか、ということを書いてきましたが、そこそこの大学を出て、エリートだと自負しながら東電に入社した、霞ヶ関キャリア官僚から見たら、“屁”のような職員でさえ、元々親の躾がお粗末で、根本精神が歪んでいる人間は、特に頭を下げることの無い環境に置かれるとこうなるんですね。東電は殿様商売だから他社に頭を下げることがほとんど無いんです。

 最近の記事を読んで、『大げさだよ、一流の会社がそんなことする訳無いじゃん』と思っていた人も多いでしょう。
 でも誰が見ても加害者である会社の、それも報道されると解っているのに、その顔たる“広報”が取る態度では無いと思いませんか?
 いかにも質問する記者をバカにしてるでしょう?一番外ヅラがいい筈の広報がこれですから、一般社員は察して知るべし。中国共産党の広報官より態度が尊大ですね。
 私が度々書いてますが、ホンネは『下々の田舎モンとは格が違うから話したくないんだよ』と社員は思っている、というのも少しは納得出来たと思います。

 しかし、責任は一体誰が取るのでしょう?さんざん機密保持、と言ってる本家がこれです。これは十分損害賠償モノです。それに話を聞いていると、20数人分は電車に置き忘れた、とか言ってますね。個人情報っていろんな所に持ち歩く物でしょうか?有明ではメモさえ持ち出し禁止なのですよ。
 この事件の責任者は切腹ものです。双葉郡双葉町役場前で潔く切腹しなさい。

 私が居た頃、ノートの切れ端が見つかっただけで業務をフロア全体で中断し、支給されたノートを全部回収して調べました。今年になってから同じような事件が起こった時は、残業、一部終電まで残り犯人調べをしたとか。

 東電職員は見つかるまで隠していたようですが、一体どんな調査をしたのでしょう?植民地の“奴隷”でさえ個人情報は一切漏らしてないのに一気に200人ですか、やっぱり解体しかありませんね。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

「仕事をしない事が仕事だ」つい本音発言の真相

 日曜日の東京は、明け方には雨もやんだようで、穏やかな一日でした。

 メールで、でんこちゃんグッズ、いろいろ出てますよ、と書いてくれた人がいて、ヤフオク検索してみました。いろいろ出てるんですね。非売品まで出品されています。しかし、先日書いたマグカップはありませんでした。それに、あんまり人気が無いようで、入札が少ないです(泣)。って私が泣くことないですね。まあそのせいか、お値段は安め、お好きな方は狙い目です。でんこちゃんにはたぶん何の罪もありません。リストラされたくらいですから。

 昨日の記事に関していくつかメールいただきました。『やはり役人が企んだのでしょうか?』というようなメールが多かったのですが、まだ証拠はなく、何とも言えません。ただし、おっと、記事を読み直してみたらわたし、あの復興庁の幹部、名前を書いてませんでした。
 水野靖久参事官(45)と言う男ですが、名前を売るのも仕事の国会議員ならまだしも、いい年こいたキャリア役人が、しかも守秘義務を負った国家公務員上級職員がツイッターなんてやるんじゃないよ!と思いますが、この男だけがトチ狂って有りもしないことを書いた、とはとても思えません。
 たぶん、霞ヶ関の役所の中では、『今日福島行ったら田舎モンのバカばかりでよー』とか日常的に会話していたのでしょう。それで悪気も無く、つい書いてしまった、と言うのが私の想像です。

 昨日の、「仕事をしない事が仕事だ」と言う発言も福島で県・町の職員、議員の前で言ったもののようで、傲慢なキャリア官僚からしたら県職員なんて召使い以下なのでしょう。
 なぜなら、前にも少し書きましたが、キャリアとして入省すると、早い人は20代後半、通常でも30そこそこで地方の副市長とか副知事、省によっては税務署とか警察署の副所長、つまりトップ2として送り込まれるのですから、よほど子供の頃からちゃんとした人間教育を受けてこない限り天狗になってしまいます。そもそもこの制度がおかしいんですけどね。
 問題はこの方針を誰が決めたのか?前政権、民主党は容認していたのか?現政権はそのまま知ってて引き継いだのか?知らなかったのか?ということです。

 それでも、この男にこの言葉を吐かせた職員か議員か、又はそこでの雰囲気だったのか解りませんが、goodjobです。見方によっては最後の最後に復興の役に立つことをやってくれたのかも知れません。

 週明けの今日、この問題がどの程度広がるか、そしてそれが報道されるか、はたまたそのまま尻すぼみになってしまうか、楽しみです。


 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明の近景と昨日の続き

 外は雨がしとしと降り続いています。空はグレー一色です。

 有明諜報員さんからの定期報告によると、最近は午後も少し仕事しているそうです(笑)。一番忙しいのは例の黄色ストラップの東電直引き派遣、つまり東電様の召使い、と思われる人たちだそうで、大幅増員した模様です。
 仕事は、重箱の隅をつつくようにイチャモンを付け、送り返された書類に納得がいかない方々のクレーム対応だそうで、これまた例によって東電様は庶民とは話したくないようで、電話をモニターして、天の声のごとく指図するだけのようです。

 昨日書いた復興庁の、絵に描いたように進んでいたキャリアの道を踏み外した男に関する話が出ている、と言うメールいただきました。

            みんな楽しくHappy♡がいい♪

 このブログ、youtube動画も付いているので見て欲しいですが、これによるとあの男、「仕事をしない事が仕事だ」なんてことを言ったらしいですね。これは私が追及している本質そのもの、ついうっかり本音が出てしまったんでしょうね。

 幹部がこういう考えだとすると、これは復興庁の方針、と思ってもいいでしょう。このブログを始めるきっかけとなった、私が想像した構造で、『わざわざ遅らすはず無いだろ!妄想!』と避難メールが沢山来ていましたが、俄に現実味が帯びてきましたね。
 本当に官民グルで遅らせているのでしょう。役人、東電、それに群がる派遣会社、のそれぞれが補償が遅れることで利益が出る構造なのです。

 強固に固められたコンクリートの壁に、小さな“ヒビ”が入ったのかも知れません。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

おいおい復興庁の役人!

 金曜日の東京は晴れたり曇ったりの天気でした。午後電車に乗ったのですが、傘を持っている人がいたので朝雨が降ったのでしょうか?

 最近、有明以外の情報が来ないです。新宿コールセンターは終了した、というメールが先週ありましたが、どうなっているのでしょう?是非情報をお寄せ下さい。

 昨日、復興庁の役人、それも幹部がツイッターでバカなこと書いてクビになりそうですが、

            復興庁幹部のツイッター暴言

さすがエリートの役人!職歴を見るときっとキャリア官僚なのでしょうね。30前に係長、30過ぎで副市長ですから、遥か年上の職員にもペコペコされていて、勘違い人生へと変わってしまったのですね。
 東電管理職と同じく庶民はクズ、ゴミ、ぼくちゃんの言う通りやってりゃいいんだよ、という考えに支配されてしまった頭脳も持ち主なのでしょう。

 監督する方もされる方もこんな塩梅なので庶民感覚とはズレまくっているのは確実です。少しはエリートでない、庶民目線の意見を言える人を入れないと原発補償業務は終わらないでしょう。
 この男の処分は、クビにしないでもいいですから、Jビレッジに転勤させて瓦礫作業の傍ら、補償対象者を一人ずつ訪ねて、有明でボツにならない請求書の書き方を教える係にする、というのはどうでしょう?

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

でんこちゃん

 今週は梅雨らしい天気が続いている東京です。

 以前紹介した、
        茨城県民だけど東電に賠償請求してみた

というブログに、今は無きでんこちゃんマグカップの写真が出ていたので、ついここにも貼り付けてみました。たまには写真もいいでしょう?
 皆さん、でんこちゃんの本名を知ってますか?分電でんこ、って言うんですよ!住所は、電柱市電線町の赤い屋根の家、年齢、誕生日は不明で、何と子供は居ないけど主婦なんですよ!家族の名前から猫の名前まで解っています。興味のある人はググってみて下さい。
 しかし、どうやって手に入れたのでしょう?私も欲しいです。ヤフオクに出したらいくらの値が付くでしょうか?

 隣が“いいね”をクリックするとFacebookにリンクされるヒミツ画像で、このブログ上では今まで隠れていて初出演の、私が作った“裏でんこちゃん”です。誰かわからないように目線を入れておきました(笑)。
 facebookやっておられる方、ぜひポチッとしてこの子を出してやって下さい。

 ところで、もう触れないようにしよう、と思っていましたが、『殺されたのは一人じゃないよ!』というメールが来たので一つだけ記事を紹介しておきます。

       渡辺美樹会長は遺族に「1億欲しいのか」 

 ワタミで一人、介護の部門では数人、事故もしくは???で亡くなっているらしいですね。
 このことに関係することですが、今度安倍ちゃんと会う、という人に、『公認取り消した方がいいです、ムリならせめて比例で当選しないくらいの順位にして下さい。このままだと絶対比例票が減ります』と言って下さい、とお願いしておきました。

 本当にここで、こんな事で失速してもらいたくないです。

                  denko


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

『福島復興本社』の補償相談室のウソ

 東京は連日のしとしと雨です。木曜の天気は大雨だそうですが、先日外れたのでどうなりますか。

 今日は福島復興本社のことを書きます。
 まずは昨年末、東電から発表されたプレスリリースの一部をお読み下さい。
-----------------------------------
『当社は、本日の取締役会において、平成25年1月1日付で「福島復興本社」を設立することを決定いたしました。
 新たに設置する「福島復興本社」は、福島県にある全ての事業所の復興関連業務を統括し、原子力事故で被災された方々への賠償、除染、復興推進などについて、迅速かつ一元的に意思決定し、福島県の皆さまのニーズにきめ細やかに対応してまいります。
「福島復興本社」の所在地は、事故により多くの方々が苦しい避難生活を余儀なくされている福島県双葉郡の「Jヴィレッジ」内といたします。
「福島復興本社」には、5つの組織(企画総務部、福島原子力補償相談室、除染推進室、復興推進室、福島広報部)からなる「福島本部」を設置いたします。
 また、5地点(福島市、いわき市、郡山市、会津若松市、南相馬市)に事務所を整備し、賠償、除染、復興推進などの地域対応業務を強化してまいります。
 これに伴い、除染や復興推進業務を中心に最終的に500人規模の要員増強(平成25年末を目途)を行い、福島県内の原子力発電所をはじめ火力・水力発電所等との協力体制のもと、「福島復興本社」全体で総勢4,000人以上の体制といたします。』
-------------------------------------
 というもので、その組織チャートがホームページに出ています。

          福島復興本社の組織概要

 ここに「福島原子力補償相談室」というセクションが有り、社員数約3500人(うち福島県内に約1200人)とあり、主な業務:賠償業務(地元に根ざした迅速かつ円滑な賠償)とあります。
 
 これ読んで、おかしい、と思いませんか?わざわざ福島に作った『福島復興本社』の補償相談室社員3500人中福島には1200人しか居ないんですよ。じゃあ、『福島復興本社』の補償相談室社員1200人と書かなければおかしいのではないですか?

 そこで電話してみました。そしたら電話は東京に繋がり、その電話に出た“東電社員ではない”おねえさんにいろいろ質問したら、わざわざ誰かに相談しに行ったりして答えてくれました。
 よくよく聞いたら、福島復興本社では賠償事務はやっておらず、福島にあるのは“相談室”だけ。賠償事務作業は全部東京です、ということでした。ちなみに、そこはどこですか?と聞きましたが、さすがにマニュアル通り教えてくれませんでした(笑)。

 そこで相談室に電話したら常駐は数人。福島に、Jビレッジ含めて7カ所だそうです。えっ!!7カ所の相談室に1200人?計算が合いませんね(笑)。
 よほど東電は、『地元に復興本社を作って、賠償業務だけでも3500人も投入してがんばっているんですよ!』と自慢したかったんでしょうね。
 面白いことに都内数カ所の派遣を合計したらちょうど“社員”くらいになりますね。しかし“派遣”は東電では“社員”扱いのようです。

 昨年末、私はこのニュースを見て、てっきり有明の派遣を切って福島で再募集するんだろう、と思っていましたが、実は何も変わっていなかったのですね。
 少なくとも『福島復興本社』の『補償相談室』は、世間に対するポーズ、目くらまし、だったようです。せめて他のセクションが、福島にあってこそ能率が倍増した、となっていることを祈るのみです。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

最近のこと

 東京は、火曜日からしとしと雨が降り続いています。本日は土砂降り、とかニュースで言ってましたが、今のところしとしとです。

 昨日から、とある書類をまとめています。もちろんこのブログに関連することです。近日中にある所へ持って行きます。暫く公表出来ないでしょうが、そのうちドッカーンと爆発するかも、です。
 それでブログを書く余裕がありません。今日明日くらいは短めになるかと思います。まあ、ツイッターだと思ってお許し下さい。情報はいつでも御待ちしています。


 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

自社派遣を使わないワケ

 月曜日の東京は、一日中、とても明るい薄曇りでした。その中を、反日歩き回っていました。

 昨日書き忘れたことを書いておきます。コメントも中に、
『東電の子会社に派遣会社があることがなんで驚きなんだろう。大企業系列の派遣会社なんてたくさんあるし。』

 とありました。当初パイロット版週刊誌記事に、『福島瓦礫処理の求人では、同じ仕事をするのに業者によって一万数千円から六万数千円という差がありました。その差は間に何社入っているかで違っている』というようなことを書きましたが、紙面の都合で削除しました。
 そして何ヶ月か前、作業員が給料が安くて集まらない、もう少し予算が欲しい、と東電が言っている、というニュースがあったのです。

 東電に(別会社、系列?)派遣会社があると知って驚いたのは確かです。そんな会社があるのなら、どうして自分の所で集めず、金だけくれ、と言ったのか?こんな時に自社派遣会社を使わず、いつ使うのか?人を集める能力が無いならどうして会社を存続させるのか?と驚いて怒った次第です。

 補償業務なら数千人規模ですから多すぎて手が回らない、という言い訳も出来るでしょうが、瓦礫作業員はケタがひとつ少ないのです。事務系派遣会社だから労働系作業員集めは専門外、と言ういい訳は言い訳にならないでしょう。
 本当は、自分の所ではやらず、アヤシイ(キャリアリンク等の派遣会社より更にアヤシイ)会社に丸投げしなけれればいけなかった何らかの事情があったのだろう、と推測しています。
 こちらを追っている人もいますが、こちらの闇は私がやっていることより更に真っ暗で危険です。

 有明を初めとする派遣業務も、集める業務だけ民間にやらせて東電の直接雇用にすれば、バイト代も五割増しくらいにはなりそうです。それをしない、出来ない深い理由があるのです。これが話題になったら、『当社の派遣業務ではここまでやるスキルはありません』とか言って逃げるんでしょう。

 本来なら民間企業がどんな子会社作ろうが勝手ですが、その予算は我々の血税と値上げされた電気代である、ということを忘れてはいけません。特に東電役員!と言いたいのですが、でもヤツらは解っているから余計使いたい放題なのでしょうね。

 これ出したら工作員が、『デマ、妄想、陰謀説、単に専門会社に委託しただけ』って書くんでしょうね。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

掲示板とブログ分けます

 日曜日の東京は、薄曇りでしたがいい天気でした。とても暑かったようですが部屋に籠もっていたのでそんなに暑さは気にならない一日でした。

 ケイタイで見られないんだよ、と何度も書いてる人がいますが、ケイタイのことは考えていませんでした。と言うか、そもそもこのブログ、ケイタイには対応してません。ケイタイテンプレもあるみたいですが、そこまで手が回りません、あしからず。
 それから、掲示板とコメントを分けます。もう転記しません。大変ですから。転記されるものと思ってこちらにコメントした人は、改めて掲示板に書き込んで下さい。
 掲示板の話に加わりたければあちらへ、記事に関するコメントはこちらへ、こちらのコメントでは罵詈雑言、記事に関係無いもの、お下品な言葉使い等は削除するかも、です。掲示板は削除しませんのでそちらへどうぞ。
 記事へのコメントには極力答えるようにします。掲示板の言いがかりににも、たまには答えようと思います。来週、と言うかもう今週ですが、ちょっとした動きがありそうです。そのうち公開できるでしょう。

今日は短いですが、お休みなさい。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ワタミの介護のこと

 雨がなかなか降らない空梅雨の東京です。(明け方記事書いてアップしたと思っていたら、保存しただけでアップしていませんでした、改めてアップします)

 昨日のコメントになにやら意味深なのが来ていますね。察するにワタミの介護施設の内部情報なのでしょうか?ちょっと気になって調べてみたら、まあ評判悪いこと!と言うか最悪です。事業を始めて僅か数年で事故死者を出しています。
 事故と言っても要介護の人を風呂に入れ、90分ほっぽっといて溺死させたそうです。これって“事故”と言えるんでしょうか?
 介護という仕事はただでさえキツイ仕事です。ここでもきっと、「365日24時間死ぬまで働け」と言ってるんでしょうね。
 ネットを見ていてこの男を告発するブログを見つけました。その名も、

      ワタミ・渡邉美樹ペディア

 興味ある方はどうぞ。前出の事件の記事抜粋は、

      こちら

 人をカネとしか見ないヤツが経済人ズラしてテレビに出てくるのは許せません。選挙に出るなんてもっと許せません。この男、横浜市長選に出た時は民主党推薦だったのですよ。民主落ち目で乗り換えですか?カネになりゃ何でもいいんかい、と言いたいですね。
 本日の結論は、ジジ・ババになってもワタミの介護には行かないこと、です。
 
 なんか東電からだいぶ離れてしまいましが、ヒューマントラストに関してのメールもぼちぼち来ていますが、決定的なのはまだです。引き続き情報御待ちしています。ヒューマンで、日雇い労働者として有明で働いた方はいませんか?

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ヒューマントラスト証人喚問への道

 昨日と同じく低く垂れ込めた雲に覆われていますが、雨はかろうじて降っていない東京の朝です。

 以前、ヒューマントラストと丸川珠代の癒着事件のことを書きましたが、それを追及している田村智子参議院議員のオフィスにいろいろ聞きました。まずは4月の厚生労働委員会の抜粋、

   田村事務所HP

    委員会動画

田村さん、突っ込みが鋭いです。丸川サン、シドロモドロ。解っていながら逃げているのか、焦って頭真っ白になって答えられなかったのか、質問にまともに答えていません。売れっ子アナだった頃の片鱗もありませんね。
 ところが先月の委員会では丸川サン、“謹慎“となって出て来ず、追及できなかったとのこと。ヒューマンの社長、阪本美貴子サンも参考人招致を逃げ、結局今回は逃げ切られてしまいました。

 しかし新聞にも出て、国会でも問題になり、ネットには情報が溢れているのでホームページのヤバい所を削除するかと思ったら、何と以前と全く同じで日雇い派遣情報満載値なのだそうです。しかも私宛のメールによると、有明で日雇いを派遣で儲けている、という情報もあるのです。
 派遣で儲ける会社をやるには、このくらいのことでは微動だにしないくらい面の皮が厚くないと出来ないのでしょうか?私なら、ほとぼりが冷めるまで、おとなしく、法律を完璧に守ってじっとしていると思いますが、そんなんじゃすぐ同業者に潰されてやっていけないんでしょうね。

 私はこういったことには疎いので、是非ともヒューマントラストを告発したい、恨みを返したい、と言う方はどしどし私宛てにメールを下さい。出来れば写真とか裏付けになる証拠があったら最高ですが、話だけでも構いません。
 前回は逃げられましたが、次回まだチャンスはあります。ヒューマン情報を提供する約束をしましたので、私が責任を持って田村さんに届けます。
 是非ともがんばってもらって、何とか参考人と言わず、証人喚問まで持ち込んでもらいたいものです。証人喚問が実現出来たら、当然東電業務の関わり合いも追及出来ますし、芋ずる式にキャリアもアデコも悪事がバレることでしょう。みんなで協力しましょう。

 先日書いたブラック渡邉が、『ブラックブラック言ったら訴えてやる~』と声高に言ってます。

     ワタミ会長、ブラック企業報道に「訴える」 週刊文春

 訴えたらボロがいっぱい出てきて、そんなこと出来ないのは解っていながら虚勢を張っているんですね。アレ?どっかで聞いたようなフレーズだ!



 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明の風景追加

 本日は雨が降る、との予報ですが、今のところ降っていません。雲が低くてどんよりしていますが。

 昨日の記事の追加です。東電様と一緒に働いている、クリームストラップですが、どうやら東電の関連会社の派遣会社、こういう会社ががあることも驚きですが、そこで雇った、つまり直接雇用の派遣バイトのようです。
 直接雇用だから命令が出来、キャリアは間にピンハネ会社が入るので間接雇用、つまり直接命令が出来ない、と言うことなのでしょうか。

 私は以前、アルバイト側から見れば派遣会社はブラックではない、と書きましたが、聞けば聞くほど、派遣会社としても法律すれすれ、又は完全アウトなこともやっているようです。
 私は現役中、ついぞ知りませんでしたし、関心もありませんでしたので何も調べませんでしたが、違法の“日雇い派遣”もやっている会社があったようです。

 それから余談ですが、現在、有明ではアデコが最大勢力になっているそうです。昨年はキャリアが7割くらいで残りがアデコという感じでした。噂によると記事が出て、その影響でキャリアが減らされ、アデコが多くなったとか。もしそれが本当なら、アデコから菓子折くらい届いても良さそうですが(笑)。
 誰が事情通の方、解説お願いします。
 それでキャリアが私を訴える、とかをいろんな所で吹きまくってウサを晴らしたい社員が出て来たのでしょうか。損害賠償でも請求するんですかね?そしたら東電がいくら払って、間でいくら抜かれ、収入はいくらだからいくらの賠償、とかいうんでしょうか?
 是非やってもらいたいものです。もし実現したら、訴状に少しでもシミ、汚れ、字の微妙な書き方の間違いが見つかったら、“不備”として送り返します。
 
 明日はヒューマントラストのことを書きます。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

トチ狂ったか自民党!+有明の風景最新

 今日も東京はいい天気でした。

 昨日、ここにも良く登場する渡邉美樹が週刊文春にヒミツを暴露されましたね。何と、「365日24時間死ぬまで働け」と社内冊子で言ってるようですね。たぶんこの後には、『オレの為に』と腹の中では文が続くんでしょう。

    文春WEB

 こう言いながら、本当に死んでしまった従業員の親にも会おうとしないヤツが参議院議員になる?フザケルナ!と何度でも言いたいです。
 おまけに、『10年で所得150万円増』なんて自民党が言い出しました。沢山献金していると思われる渡邉とか柳井とかは(ブラック企業の記事参照)、自由に首を切れるようにしろ、って言ってるんですよ。もう完全にグルですね。
 そりゃあ正社員を半分首切って、代わりに派遣から時給900円で人回してもらえば大企業なら“正社員だけは“年収150万アップも可能でしょう。これが実現したら、会社には年収1000万円オーバーの人と年収200万円以下の人に別れるんじゃないですか?

 昨日、メールを頂き、いろいろ考えてみたところ、私が居た当時さえ、派遣会社は違法なことをしていたのかも知れない、という疑惑が沸いてきました。近いうち、ちゃんとまとめてみます。

 それから以前、4月25日に、“コーヒーのシミ一つで書類を送り返している”と書きましたが、その後もさんざん書いたのが効いたのか、最近では、“ホッチキスの穴、コーヒーのシミ一滴“はOKとなったそうです(笑)。
 このブログも少しは被災者の皆様のためになりました。でも、コーヒーのシミ3滴だったらどうなるんでしょう?
 それから、一次審査4割ほどボツ、と書きましたが、訂正メールが来ました。7割だそうです。うち2割を送り返し、残りは電話をしたりして訂正しているそうです。主に、字の間違い程度だそうですが。

 この後、審査は四次まで続き、だんだん厳しくなるそうで、最終審査を合格した人はまだいない模様です。前も書きましたが、本当にあと2年くらい引っ張って稼ごうと思ってるみたいですね。
 ちなみに1次審査の数は5万件弱、審査でボロボロ落とされ、大人気企業の入社試験みたいですね。
 もうひとつちなみに、今は以前よりもっと暇になったそうで、仕事は正味午前中1時間だそうです。眠さに打ち勝つのが主な仕事ななったそうです。いやはや、私が居た時より酷くなってます。週刊誌の記事くらいでは全然懲りてないみたいですね。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

電力会社、広告再開か?

 火曜日の東京も、『梅雨はどうした』というような雲一つ無い晴天でした。

 昨日の記事読み直していたら誤字発見!、保障→補償です。言われる前に書いときます。
 開き直ってる訳ではありませんが、誤字はとやかく言わず、前後の文から推測して読んでやって下さい。

 最近、各地で電力会社の広告費投入が再会され始めているそうです。さすがに東電はもう暫くムリでしょうが、それ以外はまた徐々に再会しつつあり、テレビ、新聞を初めとするマスコミは笑いを必死で堪えている今日この頃、らしいです。
 また『原発は必要です』という広告でも始めるのでしょうか?見ものです。詳しい情報来たら発表します。

 今回は趣旨とは関係無いお話しです。
 ブログトップの写真、どっからぱくってきた?とは書いてありませんでしたが、なぜに富士山?というメールが来ましたのでその返答を書きます。

 これは私が10年近く前、飛行機から撮った航空写真です。出した理由は、富士山に恥じないことをしているか?という意味を込めました。
 最近いろいろ調べていたら偶然、横山大観も、『富士を描くということは、富士にうつる自分の心を描くことだ。』と言ってるのを見つけました。
 私を含めて、このブログに来る人、このブログで批判されている人もいまいちど富士山を見て、自分の腹の底を覗き、恥じることをしてないか、ということを考えましょう、ということです。短いですが失礼致しました。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

和解が進んでいることの考察

 朝5時です。雲一つ無い晴天です。梅雨はどこへ行っちゃったのでしょう。

 東電は被災者の方々と個別に和解を進めているようです。“和解”って言葉は一見キレイですが、考え方を変えて角度を変えて見ると、さんざん補償をダラダラ遅らせ、被災者をカネ無し状態に追い込み、突如ぽっと金を積み、無理矢理和解に持ち込んでいるのでは、と穿った見方をせざるを得ません。
 仕事も無い、家族もばらばら、家にも帰れない、そんな人には来年の1000万より今の100万なのだと思います。
 訴訟なんて今までの人生で想像も出来なかった田舎の方々の元に、海千山千の東電顧問弁護士が行ってその弱みにつけ込み和解させた、という事実はないのでしょうか?もしかしたら様々な所からの圧力があったのかも知れません。取材しないといけませんね。

 和解、ということは、たぶん、『何があろうとこれ以上請求しません』とか、『もう東電に文句は言いません』とかが、読んでも解らない難しい言葉で和解書に書かれているのでしょう。
 補償金支払いを、色々理由を付けて遅らせる、書類に嫌がらせのように難癖を付ける、そして和解に持ち込む、それがヤツらの作戦なのかも知れません。

 昨日の文への反論がありました。それに関して追加ですが、勿論どこのコールセンターでも録音はしています。でも同時にモニターはしてませんよ。後で問題があった時に聞くんです。それに、今話していることに指示を出すくらいなら東電社員、おまえが出ろ、ということです。

 そりゃ何割かは社員が出たでしょう。当たり前です。その割合が低いと言っているのです。忙しくて出られない、という状況ではないとは目撃情報で確定しています。新宿でもほとんど派遣が出ていた、とメールが来ています。
 昨日の反論コメントにも、『うちの階ではちゃんとやってる』とありましたが、いつも言ってますが、じゃ、どこのオフィスの何階ですか、有明なら西ですか?東ですか?それを書かないと誰も信じませんよ。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明の東電様

 ここ東京は梅雨の中休みだそうで、穏やかで過ごしやすい一日でした。

 新宿コールセンターは、先月いっぱいで全て終わったのでしょうか?もう終わりました、と言うメールが来ました。田町と統合、とか言うコメントも来ていますが、詳しい方、是非教えて下さい。

 それからおなじみ、有明のこと。この間『有明の風景2』 の続き。またいつものように“しったか、エラソー”のコメントも付いていましたが、やはり苦情の電話は東電様は取ってないようです。

 何故分かったかというと、あそこで働いたことのない、ほとんどの読者の為にもう一度書きます。
 オフィスに入る時、必ず磁気IDをかざしてドアを開けます。そのIDは首に掛けているのですが、そのストラップの色で何者か分かるようになっています。
 白が派遣、黒は東電様、そして前回も書いたように、私の頃は無く、今のところ正体不明のクリーム色。電話は主にこのクリーム色が取っているそうです。
 東電様は何をしているかというと、その会話をヘッドフォンで聴き(たぶん録音もしてそう)、ホワイトボードの“カンペ”で指示をしているそうです。
 東電様はどうしてこんなメンドくさいことをしないで、自ら電話を取ろうとしないのでしょうか?やはり庶民と話すのはプライドが許さないのでしょうか?

 日曜のヤフーニュースに、『「被ばく不安」に慰謝料案=飯舘村民に50万円、原発賠償方針』
と言う記事が出ていました。たぶんこの方達もコールセンターとかに何度も何度も電話されたのでしょう。東電職員と交渉しているつもりが、何の決定権も責任もない、時給千いくらか円のバイトだったとは夢にも思わなかったでしょう。この中で、ホンモノの東電社員としゃべった方は何人いらっしゃることでしょう?

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ブラック渡邉が選挙に出る!

 数日前の天気予報は見事に外れ、土曜日も、そして今日も雨は降っていない東京です。

 ゆうさん、お疲れ様でした。また就職活動でしょうか?情報は、自分ではつまんない、役に立たない、と思っているのが意外と真実を突いていて面白い、ということは良くあることです。何か思い出した書いて下さいね。

 それから“自称被災者”さん、情報はいつでも結構です、御待ちしております。掲示板は、すぐ上に、“専用掲示板はこちら”って書いてありますよ。

 以前、“ブラック企業”のことを書きましたが、何と、“ブラック企業大賞”に選ばれそうな企業のボスが自民党に公認された、と言うニュースが発表されました。
 やっと売国民主が潰れてヤクザ国家にマトモな意見が出来る政権が出来たと思ったら、連日の高支持率に浮かれてしまったのでしょうか、よりによってこの男を公認するなんて、がっかりです。
 おっと、名前を書いていませんでした。渡邉美樹という男です。詳しくは、以前の記事、“ブラック企業のこと”に書いてあります。

 この男とこのブログ、少なからず関係があるんです。この男の経営する居酒屋グループ“ワタミ”ですが、給料は最低、仕事量は最高、をモットーにしているような会社で、派遣を扱う会社と同じ法律で縛られるのです。正社員よりバイトの数が多い、ということですね。
 ですからこの男の思惑と派遣会社の経営者の思惑は完全に一致、同じ穴のムジナ、ということになります。ブラック企業、派遣会社は狂喜乱舞、全社一丸となって選挙協力するんでしょうね。新たな金権政治が始まるのでしょうか?

 もし当選したら、以前も書きましたが、労働法を自分らの都合のいい方向にねじ曲げることだけに血眼になるんでしょう。当然お仲間も、被災者救済に名を借りた復興資金を、今までに増して、堂々と食い散らかすのでしょう。

 たぶんいっぱい、お仲間の分も含めて資金が自民党に流れたんでしょうね。恥を知れ!と言いたいです。これまた以前書いた、ヒューマントラストの女社長とねんごろの丸川珠代も辞めさせないんですから、もう既にかなり汚染されているんでしょう。
 自民党さん、今なら間に合います。公認取り消して下さい。最悪、比例は止めて下さい。比例名簿に入れたら自民党を見捨てます。かといって民主には絶対投票しませんが・・・。

 それと、こいつが国会議員になったら、このブログで追及している闇は永遠に闇、いや、益々真っ黒な闇になります。ですからもう何を書こうがムダです。ブログも終わりです。

抗議したい方は以下へお願いします。

◎自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact

◎首相官邸(内閣) ご意見募集(国政に関するご意見・ご要望)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html (意見・要望欄以外は任意)

◎首相官邸のFacebookページ
http://www.facebook.com/sourikantei

◎内閣官房 ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html
(意見・要望欄以外は任意)

◎内閣府 内閣府ホームページ全般についてのご意見・ご感想 (氏名・アドレス必須)
https://form.cao.go.jp/cao/opinion-0001.html

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

これから「派遣社員」もしくは「派遣」です

 東京の金曜日はいい天気でした。また土曜日から雨で日曜は激しく降る、とか予報では言ってますが、とりあえず今の時間(午前4時)東京は雲一つ無い晴れです。

 昨日最後に書いたことについて、お一人だけコメントがありましたね。ブログを後で読み返して、そもそも何でこんなことで悩んでるんだろう、と思ってしまいました(笑)。
 “派遣員”は見下されている感じがする、と言うメールが発端でした。
 私は“被災者”にはなったことがありませんが、一時期“派遣員”でした。ですから見下すもなにも元自分のことですから。
 通りすがりさんは、『普通に「派遣社員」もしくは「派遣」で良いのではないでしょうか』という意見でしたが、他に考えつかないので私もそれにします。
 
 これを言い出した人はいちいち文句を付けたい人なんでしょうか?自民党とか社民党とか中国とか書いただけで『ネトウヨか!』と書いてくる人もいますし、いちいち相手してられませんね。
 派遣の呼び方ぐらいどうでもいいじゃないか、とも思いますが、少し冷静になって、特定の方々の呼び方はそれぞれ個々で微妙な感情がありますから、直す所は柔軟に直します。

 ただし、東電社員とか派遣会社正社員とかはあまり尊重も評価もしておりませんので、その場の勢いで何と書こうがクレームは受け付けません。特にブログだとそうです。

 ちょっと今日は短いですが、ここまでにします。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。