スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

原発立地市町村の危険な利権構図

 今日、九州は大雨で大変だったとか。私の田舎もテレビのニュースでは水浸しでした。大昔、中学の頃、大雨で島と化した親戚の家に、田んぼの上を泳いで行った事を思い出しました。
 東京は打って変わって朝から見事な真夏の一日でした。

 昨日のコメントを話題にしようと思いましたが、誰かさんが私の代わりに反論してくれましたので、止めにします。
 ちょっとだけ触れますと、「ブログの趣旨がわかんないんだもん」という人は、もっとよく読むか、嫌なら見に来なきゃいいわけで、テレビの報道番組じゃ無いんです。論文を書いている訳じゃ無いんです。時には脱線し、自由に書きたい事を書くのが個人ブログなんです。
 でもなるべく“東電”に関連しない事は控えるつもりではいます。それから、『東電にもいい人は居る』という分をよく目にしますが、それって、中国人のマナーが悪すぎる、無い!というニュースに、『中国人にもちゃんとした人は居ますよ!』とムキになって反論するコメンテーターと同じで、そりゃどこの世界にもいい人も悪い人も居るでしょう。その割合が問題なのです。
 “いい人”が半分以上なのか、1パーセントなのかでその国や会社の体質が決まる訳で、『東電にもいい人が居ます』と言い切れる人は、一人でもいいですから紹介していただいて、是非インタビューさせて下さい。

 と言うわけで、昨日の続きです。除染業務に絡む闇の中で、原発20キロ圏の福島県楢葉町町長の後援会長(土建屋・ナントカ興業社長!)が、護身用の拳銃を所持していた、と言う記事です。

                           原発立地市町村の危険な利権構図

 この記事で恐ろしいのは、土建屋が、「除染と廃炉で50年は食える!」と言っている事です。
 学者とかがテレビでしきりに、『5ミリシーベルト以上は表土入れ換え等の除染が必要、と言いだした頃、私は胡散臭さを感じでいました。この数値が低ければ低いほど土建屋は儲かり、住民の帰還は遅れ、国土の発展は後退します。本当に5ミリシーベルトが妥当なものかははなはだ疑問です。

 この事業が本格的に動き出したら、補償業務とはもうケタ違いに儲かる筈です。しかも数十年!そしてまたそぞろ、族議員が跋扈を始めた、と言う話もあります。安倍さんに止められるのでしょうか?それとも深い闇の中に落ちるのでしょうか?


 
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

原発利権の実態2

 本日も夏の天気でした。明日は真夏になるとか、楽しみです。

 さて昨日の続きです。東電の裏金の話ですが、これは原発事故のずっと前、原発誘致の際に使った裏金の話です。

             元むつ市長側に金銭支援 西松建設、核燃施設巡り1億円

 さらにもうひとつ。

            (原発利権を追う 立地のまちへ:上)裏仕事、自責の告白 疑惑、なお向き合わぬ東電

 簡単に解説すると、原発を作るには反対も多く、地元や世間の話だけ聞いてたら永久に原発なんて出来ない。それにはアメとムチを上手に使いつつ、話をまとめなければいけない。
 当然ヤバイ事も時としてやる必要があり、自分の手を汚したくない東電の幹部達は、餅は餅屋の土建屋に、“経費”に大幅に水増しさせた金で丸投げした、という構図です。もちろん湯治の政権党の承諾は得ていないと出来る事ではありません。

 地方の町長とか市長とか、いわゆる首長と呼ばれる人たちは、元ナントカ建設社長、というのがよくいます。原発でも持ってきたら自分の会社が儲かるし、言う事ありません、ウハウハです。

 当然そんなオイシイ話には中に国会議員が一枚かんでいますから、センセイにも手数料、というか政治献金。それでも足りなかったら地元の自宅を超破格で作るとか、いろいろおカネの渡し方には逃げ道はあるようです。全て、とは言いませんが、悪しき頃の自民党土建屋政治の産物が全国に転がっています。

 ちなみに福島原発は、元自民党で、地元出身、何十年も東京に居るのにズーズー弁が抜けない、後の民主党議員になるジジイが強く推進して出来た、と言われています。
 もうひとつちなみに、このジジイが田中角栄のコマ使いだった頃、「田中しぇんしぇいがー、田中しぇんしぇいがー」ばかり言ってたのをはっきり覚えていて、その頃から全く信用出来ない男だと思っていました。
 事故後、この狸ジジイ、福島原子炉について他人事のようなコメントしか出していませんね。こんなヤツを当選させたのがそもそもの元凶です。この点に関しては、福島県民の自業自得だと思います。

 話は脱線しましたが、一連の記事を見て、ずいぶん規模が小ぶりですが、話の内容は現在の補償業務によく似ていると思いませんか?
 これからは、この補償業務をしゃぶり尽くすストーリーを誰が考えたか、と言う事も追及したいですね。それにしても補償業務に携わっている東電社員の方、是非お話を聞かせて下さい。
 この話題、明日も続きます。



※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

元東電社員が原発利権告発、と言う記事

 このまま秋になるなんてとんでもない、とばかりに今日は真夏の東京でした。

 イプシロンは9月以降になってしまいました。と言っても1週間以内でしょう。あの国や、あの国の妨害が入らないようにしっかり警備をしてもらいたいと思います。

 今日、こんな記事が出ていました。長文ですが転記します。
-------------------------------------------------

     東京電力の裏仕事を担ってきた元東電マンが、原発利権の実態について決意の告白をしました。

 この連載は、原発で長年働き、裏仕事を担ってきた東京電力元社員の30時間を超える証言に基づく。

 2011年3月11日、今井澄雄氏(64)は宇都宮市内の病院にいた。6歳年下の妻が1週間前に脳梗塞(こうそく)で倒れ、入院していた。激しい揺れを感じたのは、妻の衣類をコインランドリーで洗っている時だ。かつて勤務した福島第一原発が世界を揺るがす事故を起こすとは思いもしなかった。

 3号機で水素爆発が起きた14日、妻は帰らぬ人となった。お通夜に福島県白河市や南相馬市の親族は参列できなかった。今井氏は福島第一原発に赴任したころ、白河市の伯父(故人)から投げられた言葉を思い出していた。
 「原発が爆発したら、こっちもおかしくなるだろ」
 今井氏は「そんなこと絶対ないから、心配はしないで」と答えたのだ。

 妻の実家がある新潟県柏崎市の親族は、お通夜に間に合った。妻は柏崎刈羽原発の建設事務所で知り合った東電元社員だった。葬儀所内のテレビで流れる原発事故のニュースを、親族たちは不安げに眺めていた。

 思えば、原発と歩んだ人生だった。忘れられないのは06年夏の記憶だ。東京地検特捜部に呼び出されたのである。
 特捜部は、東電が福島第二原発で発注した土砂処理事業の不透明な資金の流れに注目し、東電関係者だけで荒木浩・元会長ら10人以上を参考人として事情聴取した。今井氏は事業発注時の現場責任者だった。検事の追及は厳しかったが、決して口を割らなかった。

 あの判断は正しかったのか――。妻が他界して1年余が過ぎた昨夏、今井氏は「もう、原発のことでウソや隠し事をしたくない」と決意した。かつて原発利権の取材で接触してきた朝日新聞記者と仙台市内で会い、「自分の経験を明らかにしたい」と切り出した。

  東京地検特捜部から呼び出されたのは、退職してから約3年後の2006年夏だ。事情聴取された日時や内容を書き留めた資料を見せながら、今井澄雄氏は記者にくわしく語り始めた。

 「検事が『話を聞きたい』と携帯に電話してきたんです。8月5日から連日のように呼ばれた。午前中から午後9時ごろまでほぼぶっ通しでした」
 東京・霞が関の検察合同庁舎での事情聴取は5日間で47時間に及んだという。
 特捜部は06年7月に摘発した中堅ゼネコン「水谷建設」の脱税事件を機に、東京電力発注の事業に捜査を広げた。水谷建設は福島第二原発の土砂を運び出す事業の下請けに入った際、孫請けの「日安建設」に払った外注費のうち約2億4千万円がリベートと国税当局に指摘されていた。

 日安建設は、東電に代わって原発の地元対策を担うことから「東電の影」と呼ばれた白川司郎氏が代表取締役を務めた警備会社の100%子会社として設立された会社だ。
     *
 「ゼネコンに日安建設を入れるメリットはない。入れろといったのは東電しか考えられない」「あなたが指示したのか。上司の指示であなたが伝えたのか」

 検事は執拗(しつよう)だった。今井氏は東電と白川氏側の関係の解明に狙いがあると確信し、受け流した。「東電を守るため、言えない」と強く思ったという。

 今井氏が宇都宮市の高校を出て東電に入社したのは1967年、高度成長期の最中だ。初任地は、1号機が着工したばかりの福島第一原発。03年に福島第二原発で退職するまでの36年間、各地の原発と本店を行き来し、土木工事の技術者として働いてきた。
 「長時間続いた検事の厳しい聴取は、しんどいものでした」

 今井氏の顔がゆがむ。東電幹部から「他の人が聴取で危ない状態になっているが、あなたが頑張れば大丈夫だ」とも言われたという。今井氏は、ややためらいながら続けた。
 「真相は検事に話さなかった」
 検察庁舎で夜まで続く聴取が終わると、日比谷公園の反対側にある東電本店に歩いて向かい、顧問弁護士や東電幹部にすべて報告した。その後、同じ報告をするため新橋のすし店の個室に向かった。そこで待っていたのは、「東電の影」と呼ばれる白川氏だった。
     *
 特捜部の聴取で、東電関係者の供述は「下請けの取引に関与していない。工事費も妥当」という内容でほぼ一致していた。特捜部は彼らの供述を覆す証拠を得ることができず、東電への捜査は不発に終わった。

 今井氏は特捜部に明かさなかったことを、記者に語り続ける。

 「契約部門の東電資材部は、本来するはずの値引きをしない工事費で発注していました。東電の土木工事では見たことがなく、日安建設に利益を与える以外に理由は考えられない。東電は組織として、日安建設の背後に白川さんの存在があることもわかっていた」

 今井氏は東電に対する白川氏の影響力を目の当たりにし、その力に惹(ひ)かれた。退職後、白川氏のもとで働く道を選ぶ。

 「私は、捜査対象となった土砂処理事業をきっかけに白川さんと食事をするようになり、親密になりました。03年に退職した後は西松建設のコンサルタント会社に勤めながら白川さんのグループに合流した。事情聴取された当時は、白川さんが事実上のオーナーだった兵庫県の競輪場外車券売り場の幹部でした」

 告白は、白川氏と初めて会った場面に続いていく。
 (この連載は、市田隆、久木良太、田内康介が担当します)

 ■東電「発注に問題なし」
 東電広報部は水谷建設が下請けで受注した土砂処理事業について「公平・公正な取引を実施し、発注内容も問題ない」と回答。白川氏は土砂処理事業について「97年9月に日安建設を退任しているので全くわからない」とし、今井氏からの検察聴取の報告については「今井氏には『正直に当局に話をしたほうがいい』と話した覚えがある」と文書で答えた。

 ■これまでの報道
 青森県むつ市の原発施設の用地買収を巡り、東電役員らが西松建設に裏金2億円を肩代わりして白川氏に相談するよう求めた▽東電に事前確認した西松側が前むつ市長側などに融資し、大半が焦げ付いた――という疑いを朝日新聞が報じた。7月28~30日にはむつ市や鹿児島県の種子島で白川氏側が行った地元対策を「原発利権を追う~立地のまちへ」で伝えた(デジタルでもご覧になれます)。


-------------------------------------------------

 生々しいです。長文でしたので明日、もっと直接的な記事を紹介します。しかし、こんな、ゼネコン、土建屋と言えば、元々ヤ○○の世界。消されかねないのにこうして告発しているのです。補償業務なんでこの闇に比べたら、闇と言っても“歩けるくらい”の闇ですし、金のケタもひとつふたつ違うでしょう。
 補償業務にはこんな正義感があって、腹の据わった人は居ないのでしょうか?人の苦しみ、国民の税金より自分の金と出世なのでしょうか?目を覚まして欲しいですね。匿名でも告発は可能です。東電、及び派遣会社社員の方、御待ちしています。告発のお手伝い致します。
 最後に一つだけ、ここは誰でも見る事が出来るのでリンクを張っておきます。

                   原発利権が示す東電の闇とは何か

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

賠償金のお支払い状況、出ています

 涼しい1日でした。このまま秋になるのでしょうか?

 今日、本ブログの内容とは関係無いですが、楽しみにしていたイプシロンが発射延期になってしまいました。でも失敗した訳では無いので期待しましょう。ずいぶん妨害もあるんでしょうね。
 ニュースではほとんど報道されませんが、固体燃料ロケットは即、大陸間弾道弾に使えます。2000キロも飛べば十分なので、サイズは5分の1で十分です。それで中国・北朝鮮は真っ青、液体燃料ロケットも飛ばせない韓国は嫉妬とねたみで引きつって倒れる寸前なのです。
 うまくいけば3日後だそうで、かの国々の反応も含めて楽しみです。

 こんなホームページがあります。

                        賠償金のお支払い状況

 公式HPなので数字に嘘は書いてないでしょうが、『ご請求の受付件数』と言うのがアヤシイですね。『ご請求の申請件数』だったらどうなるのでしょう?
 『合意いただけた件数』というのもアヤシイ。いろんな手段を使って『合意させた』件数もその中にいっぱい含まれていそうです。
 私が見た範囲の給与補償、慰謝料でもずいぶん値切った書類がありました。特に今やっている不動産なんて値切りまくりのようですね。
 部外者の私が言うより、ぜひ当事者に語って欲しいものです。コメントお持ちします。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

汚染水漏れのこと

 月曜日は1日中明るい曇り空、夜になって雨が降ってきました。涼しいです。

 週明けの補償業務はいかがだったでしょうか?
 最近、福島原発の汚染水漏れのニュースが毎日のように流れています。その“汚染”のことは本ブログでは書きません。と言うか、書けません。
 それは、今のところ学者によって何ベクレル以上はダメで何ベクレルならOKと言える基準数値がまちまちだからです。今流れ出ているくらい何のことは無い、と言う学者もいれば、もう太平洋側の魚は全てダメだ、と言う人も居ます。
 しかし報道でおかしいのは、汚染水何トン、と言うだけで、どんな種類の放射性物質がどのくらい、と言う報道がほぼ無い事です。

 「漏れた量300トンに含まれる放射性物質は24兆ベクレルと推計される。規制委が、この推計値を踏まえINESに基づいて放射性物質の総放出量を計算すると、レベル3に該当するという。」

 と言う報道をようやく見つけましたが、放射性物質の種類は書いてありませんし、24兆ベクレルがどのようなものかもわかりません。放射性物質と言っても半減期が数日から何億年までいろいろ種類があるわけですし、安全、危険の基準が判りません。
 レベル3の基準も不明です。放射線の総量だとしたら意味がありません。例えば、硫化水素を1滴、風船の中に入れて吸ったらたぶん死ぬでしょうが、東京ドームの中に1滴だったら誰も死なないでしょう。
 危険派の先生の基準だと、成層圏を飛ぶ旅客機のクルーは危険だし、ラドン温泉に1年湯治したら超危険レベルとか。かといって、福島県の子供に甲状腺異常が増えている、と言う報道もあります。個人差もあるし、年齢、男女別でも違うようですしね。

 それはともかく、この汚染水タンク、耐用年数5年だとか、バカですね。5年で終わると思ってたのでしょうか?
 まあ、補償業務を経験して、東電はバカばっかと言う結論に達したのですが、密かに、補償業務はバカを回して、日本の命運を左右する原子炉業務は東電の精鋭を回しているんだ、と思っていた(思いたかった?)のですが、やっぱり有明にいた東電社員と大差なかったようです。
 いずれバレると判っている(判ってないのかも)ウソを平気でつくし、こんな会社が原子炉を持ってはいけません。
 
 汚染水漏れは放射線の影響があるなしを別にしてもあってはならないことです。やはり、何度も書きますが、国営化するしか無いと思います。昨日書きましたが、イエスマンしか居ない国も会社も、道を誤り、いずれ衰退して消えて無くなるのです。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明仕事無しのヒミツ

 日曜日の東京は、一日中明るい曇り空で、いつの間にやらほんの少しだけ雨も降ったようです。

 有明の不動産補償セクションからメールが来ました。先週後半から忙しくなったそうです。と言っても、作業時間が40分から1時間強になっただけのようですが・・・・。

 以前、7月から仕事をしていない人がいるらしい、と書き、詳細待ちでしたがメールが来ました。それによると、不動産補償業務は、

  1次審査(公的書類のチェック)
  2次審査(請求書発行前チェック)
  3次審査(25ページの請求書チェック)
  4次審査(2次請求「合意書」チェック)

 と別れていて、1次・2次チェックではかろうじて島(10名程度のチーム)に1人1日1件は作業がある状況だそうですが(1日1件ですよ!1件)、1次でエラーが多く出たりすると2次には時として島に1日で1件書類が行くかどうかになるそうです。
 そこでオペレーターどうしがこの少ない1件を取り合い、同じ人だけしか“仕事”をせず、気の弱い人は何日も仕事をしない状態になっているとのこと。
 凄いですね。普通の会社なら責任者は外されるか首が飛ぶか、こんな事1カ月も続けたら会社が飛びかねません。

 続いて以前書いた班長(派遣ではSVと呼ぶそうです)についてメールが来てました。ちょっと転記します。

 『記事の通りに、能力の高い人は不思議なことに登用されません。それどころか、新たに未経験者を入れてSVをやれさせているくらいです。1年以上いる能力ある方も差し置いて、全く右も左もわからない方を登用するのも謎です。』

 という内容です。この方もキャリアリンクで、私が書いたのも同じ会社です。この会社だけの特徴なのでしょうか?それとも有明を含め、東電系はは全て同じ事が行われているのでしょうか?
 是非このことの情報をお寄せ下さい。やはり以前書いたように、私のような、いろいろややこしい事を言うヤツは問題外で、「カラスは赤だ」、とSV会議で社員のお達しがあったら、席に帰って、「カラスは赤です」と真顔で言うような、ロボットみたいな人じゃないと、元々お馬鹿な社員の手に負えなくなるんでしょうね。何処かの国のように、能力の無いバカな上司はイエスマンしか部下にしたくないのです。

 当然こんな事は東電はノータッチでしょう。ある程度フロアでも違うような話もあります。アデコやヒューマンはどうなんでしょうね。現役のSVの方、以前SVだった方も、コメントいただければ嬉しいです。

 また新しい週が始まります。どんなムカつく事、笑える事が職場で待っているでしょうか?がんばって行ってらっしゃいませ。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

前回の補足

 明るい曇り空の一日でした。夜、ほんの少し雨が降ったようで涼しいです。

 ちょっと前回の補足です。誤解されているかも知れませんので補足しておきます。
 私は復興予算をあのように使うのは全く問題は無いと思います。補償業務の、遊んでいる分の人件費より遥かに安く付きそうですし、気持ちの上でも十分“復興”に繋がる、と思うからです。 

 ただし、前々回書いたように、派遣会社のように中抜きでがっぽり儲ける悪いヤツとか、子供のスポーツにかこつけて、“打ち合わせ”と称して豪華な飲み食いに経費を使う小悪い大人がたかって居なければ、です。
 それに、予算があるからと、何処かの私立高校のように、優秀な選手を金で全国から集めてきて、地元出身の選手がほとんど居ない“プロ高校野球チーム”を作らない、と言う条件も付けたいですね。
 高校野球に関しては、前にも書いたように北国チームはクソ暑くてハンデ有り過ぎです。是非ナイターにしてあげたいです。

 強はこれだけにします。良い週末を楽しんで下さい。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

復興資金あれこれ、損害賠償裁判

 昼間はいい天気でしたが夜になって少しだけ雨が降りました。大雨の筈でしたが・・・でも、おかげで涼しい夜です。

 前回の記事、問い合わせがあったのでまた探してきました。日刊ゲンダイからの転記です。

--------------------------------------------------
 東北勢の活躍が目立つ今夏の甲子園。花巻東(岩手)、日大山形が揃ってベスト4に進出した。他校も健闘していて、弘前学院聖愛(青森)、仙台育英(宮城)、聖光学院(福島)も初戦を突破。夏に弱い東北勢が強いのだ。

 中には県外出身の“外人部隊”が11人も占める聖光学院のような高校もあるが、花巻東の県外出身者は3人、日大山形も2人しかおらず、ほぼ地元の子だけで勝ち進んできたのだからスゴイ。原動力は何か。

「ズバリ、復興マネーの力もあると思いますよ。震災後、国や県から教育振興交付金が大量に投下され、遠征のための宿泊費、交通費にも助成金が付いたりする。また、被災地の中学生が私立高に進学すれば、入学金と授業料は免除です。普通なら公立校に進学していた生徒も、これによって私立校に集まってきている。例年、1000人程度だった花巻東の受験者は、受験料免除などで昨年1402人と急激に増加しました」(教育関係者)

 復興予算といえば、昨年度は繰り越し分も含めた約10兆円のうち、約3兆4000億円を余らせたシロモノ。今年度の復興特別会計も4兆3840億円と潤沢だ。

「文科省予算で『私立学校施設災害復旧事業』という補助金もあり、現在まで88の私立校が利用しました。仙台育英にも16億4500万円が交付され、今年3月に立派なグラウンドができた。それも総人工芝で、プロ野球の楽天球団並みの設備です」(スポーツ記者)

 大新聞やNHKは、「被災地の絆」という物語に仕立てているが、こんな背景もあるのだ。

---------------------------------------------------

 前回、有明の数日分、と書きましたが、訂正します。もっと多いですね。それでも1カ月分よりは少ないでしょう。まともな仕事をしなかった分の経費くらいでしょうか?

 朝日デジタルから2つの記事を転記しておきます。

---------------------------------------------------
避難者らが国と東電を提訴 第2陣、原発事故で賠償求め

 東京電力福島第一原発の事故をめぐり、福島県いわき市から東京都内へ自主避難した人など14世帯の40人が26日、国と東電に計約5億1400万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。今年3月の提訴に続き、今回は第2陣。今後も追加提訴を予定している。

 原告側は、慰謝料や避難にかかった費用、新たな生活のための家具購入費など1世帯あたり1320万円~9250万円の支払いを求めている。

 東京地裁には、いわき市から都内に避難している3世帯8人が3月、計約1億2千万円の支払いを求めて提訴。国と東電はいずれも争う姿勢を示している。

--------------------------------------------------
東電、請求棄却求める 原発事故後に自殺、賠償訴訟紙面で読む

 東京電力福島第一原発の事故から3カ月後に自殺した福島県相馬市の酪農家の男性の妻と息子2人が、東電に慰謝料など約1億2600万円の支払いを求めた訴訟の第1回口頭弁論が21日、東京地裁であった。東電は「自殺の原因は男性側にあり、賠償責任はない」と請求棄却を求めた。

 2011年6月に自殺したのは、乳牛約40頭を飼育していた菅野(かんの)重清さん(当時54)。堆肥(たいひ)小屋の壁にチョークで「原発さえなければ」などと書いており、妻バネッサさん(35)らは「原発事故が自殺に追い込んだ」と訴えている。

 東電側は答弁書で、(1)菅野さんは原発事故後、周囲に連絡せずに妻の避難先のフィリピンに渡航した(2)菅野さんが飼育していた牛を世話する人がいなくなり、菅野さんとも連絡がとれないことから、近くの酪農家が牛を別の牧場に譲渡した(3)このため帰国した菅野さんが酪農経営を続けられなくなったのが自殺の原因だ――などと主張した。

 閉廷後に記者会見したバネッサさんは「夫が亡くなり、生活が苦しい。早く判決が聞きたい」と話した。バネッサさん側は今後、菅野さんが原発事故の影響で酪農経営が苦しくなり、悩んでいた様子などを裁判で明らかにしていくという。

--------------------------------------------------

 “補償業務”では無駄な金を湯水のように使いまくっているのに、その“補償”は難癖付けて値切りまくる、という方針でやっているようです。
 今、復興資金が使われていない、と言うニュースがテレビで流れています。被災者をネタに復興資金のつかみ取り大会がまた始まるのでしょう。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

2ちゃんスレ、復興資金

 木曜の東京はいい天気でした。夜、遠雷が少し鳴りましたが雨はありませんでした。金曜は午後雨だとか。数日前は見事に外れましたが、明日はどうなることでしょう。

 2ちゃんねるにこんなスレッドが立ってますよ、と言う匿名コメントが来ました。

                        原発事故で東京電力のずさんな補償業務

 名前が間違っているのは愛嬌ですが、2ちゃんねるにしては全然まともで、“偽造、捏造、思い込み、偏見、知ったか、バカ、氏ね”といういつものフレーズがほぼ無いという珍しいスレッドで、マトモな議論がされている、これまた珍しいものです。
 単に関係者の目に止まらなかっただけでしょうか?今日以降、工作員の書き込みとか、“バカ、氏ね”書き込みが増えたら予想的中ですね。でもこれ書いたら余計書かないかな?柔らかな言葉で工作員が書き込むかな?
 以前本ブログに書き殴っていた工作員はちゃんとした日本語を書けなかったので、もうちょっと常識のある人に変えてくるかも知れません。
 私は読んだだけで書き込みはしていませんよ(笑)。まあご覧下さい。

 復興資金が高校野球の東北勢躍進に使われていた、と言う記事を昨日見つけました。遠征代とかグラウンド整備に使われていたとか。その総額は出ていませんでしたが、大した金額ではなと思います。
 余程間に悪い奴とか悪代官が入っていて、中抜きが凄かったら話は別ですが、たぶん有明の数日分で全部賄えるのではないでしょうか?機会があったら調べてみます。

 と言う事で今日はネタ切れです。また明日です。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

原発潜入記とグッドウィルさいご

 突如、夕方雷鳴が轟き、夕立が来ました。我が家のあたりでは大したことなかったのですが、夜再び雷鳴が轟き、今度は土砂降りでした。

 前回呼び掛けた人はやはり音沙汰ありません。前回のコメントに、

『第4番目の派遣会社について触れられていない。ア凸と関係があるようだが。』

 というのがありましたが、これはアデコと読むのでしょうか?ここで伏せ字にしたりする意味は無いと思います。ちゃんと書きましょう。それから、せっかくコメントするのですから、その第4の派遣会社とやらをご自分で書かれたらいかがでしょう。私には何のことか判りません。

 少し前ですが、東電系派遣、現場・力仕事組のお話しのリンクページが出ていました。結構面白かったです。ちょっとタイミングがずれていたら、私も有明では無くてこちらに行っていたかも知れません。

                      「シャブ中の作業員も......」福島第一原発潜入

 グッドウィルの話はもうおしまいです。興味ある方は検索してみて下さい。
 本ブログに登場する派遣会社の社員の中には元グッドウィル社員だった方や、折口某の直接部下だった方も大勢居ることでしょう。
 ですからアレを反面教師として身に染みているはずですから、あんな風俗ノリの金集めもしてないですし、集団訴訟は起きないでしょう。
 唯一可能性があるとすれば、通り過ぎた人数が東電関係だけで数万人は居ると言う事です。ただし、そのほとんどが、なーんにも興味ないおばさんばかりであることから、集団訴訟なんてやはり起きようが無いようです。
 しかし、やっている事は基本的に同じ、どこから亀裂が生じるか判りません。それをどこか期待しているのでしょう、折口みたいになるところがもしかしたら出るのかなー、というぬるーい期待で話題に登場させた訳です。
 針の穴くらいなら開けられるかも知れません。これからも生温~く見守っていきましょう。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

なぜかグッドウィルのこと、コメントから、

 全然雨が降らず、晴天だった東京の火曜日でした。水曜午後あたりから雨、とか言ってますが、どうなるでしょう。

 グッドウィルのことでいくつかコメントいただきました。もう10年以上前の事だと思っていたら、ほんの5年前の事だったんですね。この事件の主人公、折口某は、バブルの頃、“ベルファーレ”というディスコで大儲けし、バブル後、当時日本最大だった派遣会社を取り込み、後に介護の会社も取り込みます。

 繊細で地味な仕事の派遣会社、それより更に繊細な業務の介護事業を、バブルの風俗営業のノリで派手に金集めに励んだのが間違いの元だった、と当時から解釈していました。
 風俗ですからオプションで金を取ります。ドリンク料とかおつまみ料みたいなもので、一度取り込んだ客から少しづつ金をはぎ取るのがバブル風俗です。
 そのノリを“お天道様”が出ている昼の会社に持ち込んだのです。データ代と称して給料から引いたり、派遣に自社のTシャツを強制的に買わせたりして日本中で集団訴訟を起こされ、自滅しました。

 ただし、違法に集めた金を、以前の人脈でばらまき、実刑を免れた、と確信しています。数百億円を海外に持ち出し、金は行方知らず。ただ、現在コイツは何とアメリカ永住権を取ってアメリカ住まいだとか。アメリカ人脈にもずいぶん金が流れたんでしょうね。
 そう言えば、グッドウィルもコムスンも派手にテレビCMやってました。

 ソフトな反論が来ていましたので取り上げます。

すべてのフロアが暇なわけではないです。
どれくらいの情報提供者がいらっしゃるのかはわかりませんが
ちょっと偏りがあるようですね。
中途半端な情報も多いですし。
また、10階は特殊なフロアですし、新業務の関連で
夜勤が必要なのでしょう。


 全てがヒマとは書いていません。情報提供者が全ての事業所、全てのフロアに居る訳はありません。偏りは仕方ありません。“中途半端な情報も多いですし。”とありますが、どうして中途半端と判るのでしょうか?
 “ 10階は特殊なフロアですし、新業務の関連で”とありますが、私は10階に居た事が有り、当時は普通の仕事でした。そんなに内部の事をお知りなら、偏りがあるとお感じなら、ぜひ情報を下さい。
 中途半端な情報の補足も、是非お願いします。全て本文中に転記させていただきます。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ブラック企業を訴えたらどうなる?

 暑さがまたぶり返してきた、とニュースで言っています。明日は東京でも雨だそうで、本当でしょうか?

 今日、夕刊紙“日刊ゲンダイ”に、

   ブラック企業を訴えても労基署は助けてくれない

 と言うタイトルの記事がありました。例えばブラック企業を訴えたらどうなるか?と言う話題ですが、一部抜粋します。

---------------------------------------------------

「むしろ、訴えた当人には受難が待ち受けているかもしれません。理由は2つあります。まず、訴えた当人が、企業の不当労働の実態を立証しなければいけないこと。例えば、サービス残業の証拠としてタイムカードの記録を提出したとします。しかし、ブラック企業はある意味、確信犯的に不当労働をさせているので、〈タイムカードに記載されていても、労働していたとは限らない〉と反論し、決定的な証拠にはなりません」

 ドロボーに金を盗まれたと訴えても、「おまえが立証できなきゃ逮捕しない」と言われるようなものだ。 
 しかも、企業によっては大人数の顧問弁護士を抱えている。個人でその連中を相手にするのは至難の業だ。

「2つ目は、匿名の通報では、なかなか勝ち目がないこと。やはり実名でないと、労基署も動きづらい。でも、ほとんどの人は会社に名前がバレるのが怖いから、二の足を踏んでしまうのです」

              ---------- 中略 -------------
 
 後回しにされているうちに、闘争心は萎えてくる。次の仕事も探さなければいけない。こうやって、ブラック企業は逃げ延びるのだ。

---------------------------------------------------

 ということでやはりブラック集中取り締まりはまやかし、形だけのものになった上に、個人で訴えても報道もされず(だいたい訴えられる企業は新聞、テレビ、雑誌の大スポンサーです)いつの間にか消えて行き、ブラック企業は何事も無かったように同じ事を続けるのでしょう。
 しかもブラックワタミもトップ当選のヒューマンと仲良しの丸川サンも政権党員です。しかも「ホワイトカラー・エグゼンプション」も復活しそうですね。派遣だけでは無く、年収800万円以上のエリートサラリーマンも大変な事になりそうです。この二人に投票した労働者、特に派遣は自業自得ですけどね。
 シャレでは無く、ワタミの言う、「365日、24時間、死ぬまで働け!」がおおっぴらに言い出されかねません。本ブログの読者の多くは派遣関係者だと思われますが、どうお考えですか?

 管理人はアデコに居たのか?と言う質問がありましたが、何カ所にも書いてありますよ!アデコではありません。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

お盆の有明の風景

 本日もいい天気でした。朝9時に起きましたが、最近の疲れで、テレビを付けたまま寝てしまい、クソ暑い中、クーラー無しで午後まで爆睡していました。

 さて有明ですが、お盆休み前は「休んだら業務が大変になる!」と社員が引き留め工作に励んでいたにもかかわらず、結局3分の1ほと出勤せず、エレベーターは待ち時間ほとんど無しだったとか。まあ、休まれたらその分会社の収入が減りますからね。
 それで人数少なくても労働時間は40分ほどから50分ほどに増えただけで、1日1件の書類審査だったとか。いやはや。世界一楽なバイトですね。うらやましー。もう一度雇ってくれないかなあ(笑)。
 しかも、その上です、7月からなーんにもしない人がいるとか、私もどんな人たちなのが興味をそそりました。詳細報告を待ちましょう。

 在籍派遣の顔ぶれは、私も去年チラホラ見かけた、“ヤバそうな業界の人”っぽい人は現在は他社でも絶滅したようです。ただし、身なりの酷い人(何日も入浴してない、穴だらけの服などなど)は見かけるそうです。
 おばさんが多いのは相変わらずで、なぜがキャリアは若年層フリーター(20・30台)をSV以上の役職に取り立ている割合が他社よりかなり多いそうです。
 私が居た頃もそんな感じでしたね。こういう仕事の経験も無いのに面接時からSVとして入った、という若い女の子もいました。
 この会社の方針で、私みたいにいちいち意見を言うヤツは10人分の仕事が出来たとしても問題外で、仕事は出来なくても会社側の言う事を何の疑問も無く、例えば「パンダは赤白だ!」とSV会議で言いったら、席に戻って「パンダは赤白です!」と言うような、社会経験の無いような、共産主義国の役人のような人がいいんでしょうね。
 別に業務効率を求める仕事ではありませんし、それよりも大量人員を言う通り、おとなしくさせて、私のような“反乱分子”が出ないようにするのが本当の“仕事”ですから。

 それから、トッパン雇われのアデコ諜報員からの報告が有り、時給は1400円だそうです。以前の記事を訂正します。でも、と言う事はアデコの取り分は、一人あたり日当200円×8の1600円しかない??
 まあ、突然の振り分けだから仕方ないでしょうし、他の部門ではたっぷり儲かっているからなんてことはないでしょう。
 ちなみにこの方が言うには、キャリアのようにヒマでは無く、人使いが荒くて辛い、そうです。めげずにがんばって下さい!!

 コメントによると明日から10階で夜勤が始まるそうです。去年も今頃夜勤がありましたが、昼間ヒマなのに一体何をやるのでしょう?

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ブラック起訴のハードルの高さ

 連日のいい天気です。夕立も無かった割には夜、涼しい風が吹いています。

 金曜日、“ブラック企業9月一斉調査 ワタミに手は入るのか”という記事をネットで見つけました。それによると、調査に入るのは通称、「労働Gメン」と呼ばれる労働基準監督官が当たるそうですが、その数、全国に約3000人ほどいるそうです。

 一部抜き出すと、

 「監督指導する企業は4000社にのぼる予定です。ハローワーク利用者からの苦情や通報をもとにリストアップしました。臨検監督という“抜き打ち検査”で労務担当責任者にタイムカードなどの資料の提出を求め、法令違反があれば是正を勧告します。悪質な違反が確認された企業には強制捜査を行い、企業名を公表します」(厚労省労働基準局監督課)

 ということで、ワタミでも調査に入る事が出来、逮捕も出来るそうですが、

「逮捕権はあっても、実際に逮捕する監督官は少ない。なぜか。評価につながらないからです。労基署には達成すべき指導件数があり、監督官にはノルマが課せられます。しかし、逮捕となるとじっくり資料を読み込み、裏付けを取らなければなりません。そうなると時間がかかり指導件数が達成できなくなるリスクが生じます。だから捜査に熱心な監督官ほどヒラ職員のまま公務員人生を終えます」

 ということらしいのです。公務員は巨悪を逮捕しても出世する訳でもなく、給料が上がる訳でもありません。逆に上記のように真剣に、真面目に取り組めば取り組むほどヒラのままで終わるのです。
 このままでは巨悪がのさばるばかりです。
 更に悪い事に、せっかく監督官が悪質事業者を逮捕して送検しても、検察がまたもや保身と出世の為に起訴しないケースがあるそうです。
 これだと、保身、出世、金より正義!という人がたまたま違う役所に居て、その人がたまたま指揮を執れる立場に居て、たまたま偶然に同じ案件に携わっていて初めて起訴、ムショ送り、となる訳で、宝くじの1等とは言いませんが、2・3等当選より確率が高そうです。

 以前、なぜかムショ送りにはなりませんでしたが、グッドウィル・グループを率いる折口某と言う男がいました。この男、一時期は経団連理事をやったり、現総理の安倍さんが内閣官房副長官であった時、対談したりしていましたが、なぜか多くの役人、政権党から嫌われたようで、破産させられて財界から追放されました。
 ただし残念ながら、多くの裏金をばらまいたおかげか、塀の内側には落ちませんでした。世間からは消えましたが、集めた巨額の資金の多くは今もってゆくえ知らずです。

 面白い事に、グッドウィル・グループには介護業務を行う会社があったり、二重派遣で問題を起こした派遣会社があったりしたことです。この事件が無かったら、きっとこの派遣会社の名前が本ブログに登場していた事でしょう。
 しかし、調べてみたら本ブログに出てくる会社と闇の人々と共通点有り過ぎです。個人的な接点を持つ人も居ます。
 本ブログに登場する面々は折口と同じ道を辿るのでしょうか?それにはやはり宝くじ高額当選の確率が必要なのでしょう。
 オマエならどっちがいい?と聞かれたら、迷わず自分が買った宝くじが当たってくれる方がいいです(笑)。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

最近CMが多くなっています

 今日も夏らしい1日でした。木の多い街の公園を通ったら、蝉が五月蠅く鳴いていました。

 今日は、本ブログに関連する話題はありませんでした。靖國参拝問題が話題に上がっていましたが、ここでは書きません。ともかく来週にならないと何も進展は無さそうです。

 しかし最近ヒューマントラストのCMをよく見るようになりました。ほとんどの局でやっているのでは無いでしょうか?ゴールデンタイムの前後の時間帯(ゴールデンもやっているかも知れません)でも見ましたし(この時間帯でもスポット広告一本で数百万円はします) キー局なので、もしかしたら全国に流れているのかも知れません。
 一体どのくらいの広告費をつぎ込んでいるんだろう、と思いました。余程儲かっていて、これからも儲かる裏付けがあるんでしょうね。
 これから予想すると大募集が始まり、9月から大増員されるのでは無いでしょうか?もしかしたら派遣会社トップシェアに躍り出るかも。見守って行きましょう。本日はこれだけです。おやすみなさい。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

天気のこと、”法律漫談”続き

 いい天気でした。今日は全国的に雨は降らなかったのかな?
 甲子園やってるようですね。しかしこの炎天下、いくら若いからって酷ではないでしょうか?死人が出るまでやるのでしょうか?せめて午後の試合はナイターにしたらどうでしょう?
 電力が一番不足する午後に、クーラーガンガンかけて全国で見ているのですから、節電にもなると思うのですが。どう思いますか?犠牲者が出たら誰がどう責任を取るのでしょうか?朝日新聞社?NHK?それとも自己責任にしちゃうんでしょうか?

 今週初め、有明ではコミケだったようですが、去年より暑かったような気がします。去年も救急車が何度も来ていましたが、今年はもっと出動が多かったのではないでしょうか?

 先日、本当に暑い所は?という事を書きましたが、テレビに出ている気象予報士の方が、『「41度」日本記録への疑問』という記事を書いていました。
 それによると、都市化によって“アメダス”の近くが舗装され、その影響が出ているのでは、という話でした。これからは、以前書いたように何処か特定の場所を決めるか、何カ所かの平均にしなければ本当の気温が解らないと思います。東京39度、といっても東京は広いんですよ。

 世間は盆休みで週刊誌も合併号です。ヒマです、という以外の目立った情報もありません。それで一つ書きそびれていた事を書きます。
 先日書いた、突っ込みどころ満載の”法律漫談”ですが、その公演が終わって、その内容についてのアンケートを書かされたそうです。それも何と記名式!。
 記名で、突っ込みどころを追及するどころか、つまんなかった、ただただ眠かった、とか、もっとおしゃべりを勉強しろ、なんて書ける訳がありませんよね(笑)。
 メールくれた方は、『本音で「専門知識なし」「いいかげん」を回答したいところでしたが、あとあと理由を聞かれるのも面倒なので「妥当」で回答しておこました。(笑)』ということにした、そうです。
 そんなに気にしてるなら、せめて日本の法律にある罪名かどうかくらい事前に調べればいいのに、と思います。どうせバカばっかりだから法律なんてどうでもいい、びびらせとけばいいんだ、と思って台本を書いたのでしょうか?少しは怒りましょう、派遣の方々!

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ブラック大賞発表とお笑い有明

 今日も“夏らしい”一日でした。夕立はありませんでしたが、気温はだいぶ低かったようです。

 数日前になりますが、以前書いた“ブラック大賞”が発表され、予想通りワタミが、選挙と正反対の、ぶっちぎりのトップ当選を果たしました。

                        決定!ブラック企業大賞2013 大賞・各賞

 こんな賞がある事は新聞もテレビも報じないので、知ってる人は国民の1%以下でしょうが、以前書いたように、これで立ち入り検査しなかったり、しても『問題なし』にしたりしたら、またネットからじわじわ批判の波が全国に広がっていくでしょう。野党も突っ込みどころ満載で、国会も空転しそうです。

 本日は久々のお笑いネタです。
相変わらず有明の“多重派遣組”は、「ヒマでヒマでしょうが無いです、先週は実働1日40分!くらいでした。」というメールが来ました。
 そう言えば去年の今頃、やっぱりヒマでした。午前午後に1~2度ある休憩時間に、窓から眼下に見えるコミケの人の波を眺めていたことを思い出しました。誰もお盆は働きたくないんですね。

 それから、フルバージョン版にあった門仲の“ボケ老人”ですが、有明でも、始業前、12階の休憩室に行くと、集団でまったりしているばーちゃんの団体を見る事が出来るそうです(笑)。「お達者倶楽部」と呼ばれているそうです(笑)。

 もうひとつ。 最近、
「ビルから出てきている人に、インタビューしている”変な人”がいるそうです。何か聞かれても一切答えないよう!」
と朝礼で訓示があったそうです。続けて、
「もし見かけたら、AMもしくはFMにどんな人だったか特徴を報告してください!」
だそうです。

 私じゃありませんよ(笑)!。そんなバカな事はしません。本当にそんな人がいるのでしょうか?もし見かけたら是非写真を撮って送って下さい!もしそんな人がいなくて、単なる被害妄想だったら、かなり病状は進んでますね。笑っちゃいます。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

またまたアデコのこと

 夕方5時頃、我が家の近くでは雷鳴が轟き、夕立が降りました。おかげで夜はずいぶん涼しくなりました。

 さて、連日書いているアデコ問題ですが、また数人の、前回とは別の諜報員からメールありました。おっと、今テレ東でアデコの転職相談がニュースで流れています。
 
 『キャリアからアデコへ行った友達に聞いたら、「そんな噂も聞いた事無い」そうです』
 と言うメールもありましたが、以前何度かメールを頂いていた人からメールがあり、何と業務委託元・東電の会社、アデコから4月に派遣された、正にその当人でした。
 この方は、照会、会計等仕事がかなり出来るベテランで、東電直の人は業務経験が長い人、スキルがある人ばかりだったそうです。
 4月1日に配置された数百人が東電直(ライズ以外で)での初めての試みだったそうで、いろんな階に分散されて配置されたとの事。
 チームは東電社員9割、アデコとライズが残り1割という割合だったそうです。余談ですが、ここでは電話は順番に取っていて、東電社員は電話に出ない、と言う事は無かったそうです。
 ところが東電様は人使いが荒い。委託元トッパンの派遣のようにヒマでは無く、休み時間無しでコキ使われ、年収数倍の社員と同じ仕事を時給1600円でやらされたらたまりません。それで離脱者続出。

 それを補充しなければならないし、社員では大量の派遣に一律の研修を行えないし、でまた委託に戻そうかという話が東電本社から上がっているという話を聞いた、そうです。
 これが、同じアデコで同じ仕事をしていて委託元が違う理由では、とその方は想像するそうです。

 まあ、この業界に足を踏み入れた事がある人以外には、どこが雇い元だろうと何の関係も無いし、面白くも何ともないと思います。
 私もそうですが、ただ東電と派遣会社のあたふたぶり、人使いの稚拙さ、裏取引がどうなっているんだろう、という興味だけで情報をお願いして書いてきました。
 間に1社余計に入ってどうして時給が同じなんだ、と言う疑問はありますが、この話題、ほどほどにしようと思います。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

アデコ事件、混沌

 また40度越えが何カ所も出ました。私のところは3時過ぎ、夕方のように暗くなり、雷鳴が轟き渡りましたが、雨はほんのお湿り程度でした。
 しかし連日、どこの局のどのニュースでも、「暑いですねえ」ばっかりで気の利いたコメントは聞いた事がありません。これを聞く度、村田蔵六、後の大村益次郎(靖國神社の参道に立つ銅像の人)を思い出します。
 この人、道行く人に、「暑いですねえ」と挨拶されると、「夏はこんなもんです」とマジな顔で言ったとか。この人はかなりの変わり者だったようで、日本陸軍の元を作り、武器も兵隊の服も全て洋式に改めた先見性があったにもかかわらず、自らはずっと、銃弾に倒れるまで和服で陣頭指揮を執っていたとか。
 ニュースキャスターA「今日も暑いですねえ」
 ニュースキャスターB「夏ですから、寒い方が問題です」
 やっはヘンか。

 さて、先日からのアデコ問題。ここで整理しておきましょう。違うフロアだったら同じ会社でも内情は親しい友達でも居ない限り判りません。ましてや会社が違うと全く判りません。
 前回書いた、『業務委託元企業名称:トッパン・フォームズ株式会社』の方は電話を使う照会業務、時給1600円です。
 という事は同じ業務でアデコに雇われながら、業務委託元がトッパンと東電があると言う事でしょうか?
 アデコ社員で、東電直接雇用の方がいらっしゃったら、『業務委託元企業名称:東京電力』という契約書の写真を送っていただけたら、と思います。
 しかし、一度は追放されかかったアデコが、どうして上を飛ばして直接東電と契約出来たのでしょうか?一連のコメントが真実なら、一体裏で何があったのでしょうか?

 それから前回の補足です。
 資料を捨てたら犯罪です。資料が間違って汚れたり破れたりしたら、事故かも知れません。パソコンのデータが消えてしまったら、これも事故かも知れません。そう言えば現役の頃、ソフトを作っているデロイトのせいかキャリアリンクの社員のせいか、データがごっそり消えた事がありました。
 どうせヒマだったのでまた一からやり直しましたが、たまにある事です。という事で、犯罪はいけませんよ、と言うお話しでした。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

大量離職、また募集

 土曜日は40度を超えた所が何カ所もあったらしいですね。東京は38度ほど。でも、甲府の40度と東京の38度ではどちらが本当に暑いのでしょう?どちらも気象観測所の緑がある庭の、土の上に立つ百葉箱の中の温度でしょう?最近は計り方が違うのでしょうか?
 でも、繁華街路上だったら絶対東京が暑いと思います。密集してる上、照り返し、クーラー室外機の熱風がありますからね。
 桜の開花のように(靖國神社の特定の木です)、何処か特定の所、アルタ前とか銀座ソニービル前とか決めた方がいいと思います。

 さて昨日、コメントに、

「アデコはとっくに今年からは凸版を介さずに東電に直接派遣として大量に入ってますが。
だから、凸版を通さないから時給も1600円で仕事もキャリアライズと全く同じ部署です。
照会の部署でキャリアライズよりアデコの方が人数ずっと多いと思う。」


というのがあり、気になって諜報部員数人に問い合わせてみましたところ、「そんな話聞いた事無い」という人や、正に当事者、アデコでつい最近有明に配置になった人は、
「当方の雇入通知書には、『業務委託元企業名称:トッパン・フォームズ株式会社』とある」そうです。

 ということでこのコメントの真偽は不明、引き続き情報を求めます。

 ついでに、キャリアライズの求人です。

            【急募20名!】1600円!公共関連事務センターでの一般事務!

 しかし、募集内容を見ても、会社概要を見ても、東電の“と”の字も出てないのはイヤラシイですね。でも、誰か挑戦してみませんか?ホントは私が行きたいくらいですが、さすがに私は雇ってくれないでしょう(笑)。
 やはり情報通り、怒鳴られるのと理不尽で奴隷化された仕事に耐えられず、ボロボロ辞めていってるんでしょうね。

 しかし、他の掲示板とか覗くと派遣会社社員、ボロクソにけなされてますね。私も感じていましたが、去年とはケタ違いにズレた社員が多いようです。
 会社を問わず、オレはエライ!こいつらはゴミ、クズ、バカばかり、と思っている勘違いバカ社員ばかりなんですね。おまけにこの人達に抜擢されたSV達も、この間まで同じ“奴隷”だったのに速攻で勘違いしてしまっているようです。
 以前来たメールによると、キャリアリンクで起きた書類紛失事件とかも上司に恨みを持つ“奴隷”の犯行だったとか。
 最近では、上司がOKを出した書類をこそっと汚し、“有印私文書偽造”書類にしてエラソーにOKを出した上司の面目を潰す、という“暇つぶし?仕返し?”が多々あるそうです。
 特に、契約延長無し、というクビを宣告されたらもう怖いものなしですね。
 でも、クビになる数日前にどーんとでかくやらかせば、それまで溜まった鬱積を綺麗さっぱり晴らして気持ちよく辞められる、なーんて事を考えてはいけませんよ!

 ちょっと最後にマジなアドバイスを、このブログを読んでいる派遣会社のお偉いサンに言っておきます。
 もっとマトモな社員教育、人間教育を、自ら現場に立つ社員にじっくりやったほうがいいですよ。
 そうすれば派遣との軋轢も減り、離職率は下がり、能率は上がり、結果的に広告費、その他の経費は大きく抑えられます。
 それより問題なのは、おたくのバカ社員に怒ってキレ、“プチテロリスト”と化した人が起こす“事故”で契約切られる可能性がある事です。

 “使い捨て”にしてきたツケがそろそろ出てくるかも知れません。私は傍観者ですので、生ぬるーい眼差しでどうなるか、見て行こうと思います。                                  

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

アデコ事件の顛末情報

 東北は大雨で大変だったようですが、東京は雨も降らず、“真夏のように”暑い1日でした。

 先日、アデコは何をやらかしてどうなったのか、ご存じの方は教えて下さい、と書きましたが、メールが来ました。
 それによると、派遣の誰かがフラッシュメモリを持ち込んでデータを盗んだ、と言う事件があったそうです。ただのバカか愉快犯だったのでしょうか?それとも名簿を抜き取って、「補償出す出す詐欺」にでも使うつもりだったのでしょうか?あるいは某国のスパイ?
 それにしてもUSBを突っ込んでコピーするとは単純過ぎます。サーバー側からすぐ判るみたいですね、それで怒ったトッパン(東電様から怒られるのが怖いアデコの発注元会社)が契約を縮小し、そ代わりキャリアリンクの雇用枠が増えた、のだそうです。

 アデコを追い出したいキャリアと、今が食い込むチャンス、と考えたヒューマンが企てた作戦だったら面白いですね、なんの裏付けもありませんが。アデコさん、その犯人の素性を徹底的に調べた方がいいですよ!!

 話、逸れます。
 USB突っ込みたいならLANを抜けば検知されません。ただし、LANを抜いたのも検知されるので、短い時間ならOKですね。LANはたまに接触悪くなったりしますので、言い訳は出来ます。ただし、エクスプローラーいじったログまで記録されていたらアウトです。
 言っときますが有明のことじゃありませんよ、あくまで一般的なパソコンの話です。で、ノートにはWIFI機能があるので自分のスマホに繋ぐ方がカンタンです。これもログデータ記録されてたらダメですけどね。
 プロならウソデータ出すソフトとか埋め込めるらしいですが、素人には無理な話です。

 有明の話に戻りますが、私の頃はLANケーブル抜こうがエクスプローラーの中をいくら覗こうが何のチェックもありませんでした。
 私の記事が出て以降、LANケーブルを抜いたら社員が来た、と言う証言もあります。フロアによっても違うでしょうが、試すのはちょっとおっかないかも。
 ただし、前記しましたが、LANケーブルはたまに抜けたりします・・、それでも社員が来なかったら次は・・・。とか、ヤバイことはしないで下さいね。お願いします。
 しかし、この犯人がどうなったか、とっても興味があります。本人、もしくはどなたかご存じの方は是非・・・。

 今テレビでヒューマントラストのCMが流れました。スマップの一人が出てました。金かかってますねえ。東電と丸川サンのおかげで売り上げが増えたからでしょうか?この上、突然キャリアリンクのCMが流れでもしたら椅子からずり落ちるかも知れません。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ブラック企業集中取り締まり??

 秋になったというのに真夏に戻った東京です。夕立も無く夜も熱帯夜です。

 昨日のフルバージョン版、読んでいただけましたでしょうか?これに加筆、修正をいれて掲載していただける月刊誌、新聞、また、被災者の方々を直接取材する機会をいただける雑誌、新聞、その他の編集者様、御待ちしております。

 さて、こんな記事が出ていました。

                       ブラック企業集中取り締まり…立ち入り、公表も

 これってどう解釈すればいいのでしょう。日本を代表するブラックの親玉を同僚の国会議員にしておいて、どうするつもりなのでしょう?
 もし真っ先にワタミに立ち入り調査に入ったら、公認した、と言うマイナスを差し引いても日本中が大喝采、支持率も上がるでしょうが、調査に入って、『問題なし』にしたり、ブラック企業リストにも入っていなかったら支持率急降下は確実です。

 普通なら『君子危うきに近寄らず』で、ブラック企業の“ブ”の字も出さず、ブラック企業名云々という話は無かった事にする筈です。
 もしかしたら、『じゃどうして公認なんかしたんだ!』と叩かれるのは承知で、さっさとブラック認定して、野党に国会で何やかんや、あーだーこーだ何年もズルズル言われるのを想定して先手を打ったのでしょうか?
 そうなると当然議員辞職になるのでしょうが、そこまで安倍さんが腹を決めていたら、それこそ公認のマイナス分を考えても尊敬に値します。そんな身を切る決断力があるリーダーなら国を任せても安心です。どう話が付いているのでしょう?気になります。

 厚生労働省の役人が先走って勝手に発表したのか(嫌がらせ?)、大臣命令=安倍さんも承知、なのかが決め手になるでしょうね。

※追加 時事通信によると、
『田村憲久厚労相は8日の閣議後会見で、「若者が使い捨てにされている問題を野放しにしておいたのでは、日本の将来はない。ブラック企業をなくしていきたい」と強調した。』 

と出ているので大臣までは確実に承知のようです。大臣は知っていて総理は知らない、と言う事はほぼあり得ないので、さあこの事件の顛末は・・・明日以降の閣僚発表から目が離せません。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

記事原稿フルバージョン

 今日は暦上立秋だそうで、秋になったら暑くなった東京です。

 本日は、予告通り、昨日の記事の元原稿を公表します。紙面上、ごっそり削らざるを得なかった、このブログで良く出てくる社名とか、派遣の法的な事とか入っています。
 これでも、一応公の雑誌ですし、派遣ってナニ?、原発補償って?と言う読者にも読ませる、と言う前提がありますので、ブログよりかなりマイルドになっています。

     -------------------------------------------

 5/3・10日号で東京電力と派遣会社の、故意に効率を無視した補償業務の実態を暴いた。
 記事が出た当時は社内でかなりの動揺があり、対策も立てられたようだが、テレビを含め、他に後追い記事が出なかったからか、すぐに元に戻り、前にも増してその業務は醜いものになった。再び内部告発を含め
てそれを検証してみよう。

 昨年暮、東京電力から、平成25年1月1日付で「福島復興本社」を設立する、と言うニュースが流れた。昨年末、有明センタービルには派遣が二千人程いたが、3分の2程は契約延長されること無く切られた。
 私はてっきり、東京の業務を福島に移転するのに伴うものだ、と思っていた。ところが年が明けると再び派遣を増員し始めたのだ。
 東電のHPを開き、『福島復興本社の組織概要』というページを見ると、本社は原子炉事故で有名になったJビレッジ内に置かれ、福島原子力補償相談室と言うセクションには社員数約3500人(うち福島県内に約1200人)、主な業務:賠償業務(地元に根ざした迅速かつ円滑な賠償)とある。
 ところがJビレッジでは補償業務はやっておらず、その全ては今まで通り東京でやっていたのだ。福島復興本社の東京支社、と言ってしまえばそれまでだが、しかし“社員”では無い。しかも前記した福島県内のセクションでは県内に七カ所ある相談所の相談員を全て合わせても数十人しか居らず、1200人というのはかなりの誇大表示である。
 ただし、東京に数カ所あるコールセンターと補償業務をやっている複数の“東京支社”の派遣総数は春頃から大幅増員し、7月現在、最大数の有明だけで5000人以上在籍しており、総数は非公開だが、6000人を超すと思われる。
 現在東電原子力災害補償業務を行っている派遣会社の主なところは、キャリアリンク株式会社、アデコ株式会社、今年春の厚生労働委員会で、派遣会社を監督する立場にある厚生労働政務官・丸川珠代氏との癒着を追及された株式会社ヒューマントラスト等だが、いずれの会社も東電とは直接契約しておらず、いわゆる“多重派遣”(後述)となっている。
 今年になり、有明では不動産補償業務の準備が始まり、ようやく2月から業務が始まった。
 私の個人ブログに内部情報を送ってくれていた数人の人に直接会って話を聞いた。以下、その話をまとめたものである。

宮田(以下、宮)「今日はありがとうございます。皆さん、勤務場所も所属会社も別々なのですが、Aさんは去年から働いておられてほんの一時期、フロアは違うものの私と同僚だった訳ですね。簡単に最近までのことを教えて下さい。」

有明派遣Aさん(40代後半・男性、現在、電話受付を含む不動産補償業務担当、以下、A)「宮田さんのおかげで研修時に、社員規則を破ったら民法x条で“損害賠償”とか、名誉毀損で“懲役x年”とかしつこいくらい聞かされましたよ(笑)。
 それで、1月から不動産補償業務を始める予定だったようですが、例によって資料とかマニュアルの不備とか、外注したシステムの不備とが、段取りが悪くて研修ばっかり。解ると思いますが、去年と全く同じです(笑)。
 やっと2月あたりから業務が始まったんですが、去年と違って被災者の方が書いた書類を直接扱うので派遣会社社員がうるさいこと。僕の所は今1次から4次審査までやっていて、誤字脱字、判子の掠れチェックとかやってます。」

「いまだに県名抜けとが双葉郡抜けはダメなんですよね?」

「もちろんです(笑)。旧漢字、新漢字の違いもウルサイですよ。でも以前メールで書いた、“ホッチキスの穴”とコーヒーの染み一滴”はブログのおかけか、OKになりました(笑)」
※(注)以前、私のブロクに彼から、『書類の1ミリの破れはもちろん、ホッチキスの穴、コーヒーの染み1滴、エンピツ等のちょっとした印でも不適格書類として被災者様に送り返している』というメールをもらい、その方針をブログで強く批判した。

新宿勤務Bさん(30代前半・男性、被災者からの苦情・相談を電話で受け付ける業務、以下、B)「私は新宿コールセンター勤めなんですけど、『週刊朝日』の記事は本当か?社員を出せ!』という電話が何本も入り、急遽『週刊朝日対応マニュアル』が出ました(笑)。」

「どんな内容でした?」

「マニュアル持ち出せないので正確には覚えてないんですけど、真摯に受け止め、迅速なお支払いに努めるべく・・・みたいな感じでひたすら謝れと。でも東電社員はほとんど電話出てくれないんですよ、出てくれたら早いんですけどね、目の前に居るのに。
 私たちは、『東電社員に繋がる電話がございませんが、必ずお怒りの意見があった事は伝えておきます』と言うことになっていました。これって被災者の皆さんに対する裏切り、冒涜ですよね。被災者の皆様、ごめんなさい!」

「僕もそう思います。有明の僕のいるフロアでは、東電社員と机を並べてますが、彼らも電話にはめったに出ないですよ。電話を取るのはほとんど東電が百%出資してる“株式会社キャリアライズ”という派遣会社から来た人。
 つまり東電直接雇用の人たちで、東電の人は電話をモニターしながら必要に応じて彼らにホワイトボードで指図しています、こう言えと。僕らには直接雇用じゃないから命令出来ないらしいんです。」

門前仲町勤務Cさん(40代前半・女性、書類の入力、判定等を行う業務、以下、C)「私も以前は電話受ける部門だったですが、毎日怒鳴られて回りどんどん辞めていくんです。私もですけど。だから社員には電話取らせないんじゃないですか。社員は辞めさせたくないから・・。それでも親身になって対応してた社員の方が何人もいらしたんですよ、でもなぜが翌週には出勤して来ない。移動させられた、と噂でした。」

「5月1日付けの読売新聞で、『16000人に請求書が発送され、90人分の請求額が決まり、2人に対して4月25日に支払われた』と報道されましたが、どう思いましたか?」

「そりゃそうでしょう、午後はほとんど仕事してないですから(笑)。しようにも資料が来ないんですから。わざととしか思えないほど段取りが悪い、例えば、被災者の方々が書いた請求書の入った封書はまず他フロアに入っている他社に届き、開封され、書類がスキャンされて我々の所に来ます。
 字の間違いと書類の汚れチェックなんてスキャンのついでに出来るじゃないですか。それをわざわざ、会社まで分けてやらせる。しかも、“コーヒーの染み1滴”はOKになったものの、“不適格”率は何と七割です。2割は請求者に送り返して、5割は電話等で確認し、“ゆっくり”部内処理してます。たかが住所、氏名、生年月日くらいの書類ですよ。」

「うちはその業務やってないんですが、仕事しない、させないは同じです。ヒマでした(笑)。2~300人オペレーターの派遣が居ましたけど、1日に1人あたり多くても3本くらいしか電話がないんです。『週刊朝日』で1時期だけ、0・何本分か増えましたけど・・。」

「ヒマと言えば門仲の夜勤。夕方、『仕事無いから来なくていい』と電話が入って有給休み。友達の所は2カ月で十何日しか出勤しなかったって。」

宮・A・B「うらやましー。」

「口では『被災者の皆様の為に』とか言ってるんですけど、それならもっと仕事を回せ、と言いたいですね。仕事は無いのに、それでいて人はどんどん雇っていて、もう誰でもいい、って感じで、パソコンロクに使えないのは当たり前(笑)。
 一昨年の夜勤の話ですけど、ボケ老人みたいな人が何人も配置されて、徘徊したり、失禁事件があったりしたのを見た、と以前の同僚が言ってました(笑)。さすがに研修終わったらクビになったそうですけど。」

「さすがにそんな凄い人は見た事無いですけど、確かに年齢層が高いですね。40~60代の女性が驚くほど多いですよ。エクセルの表すぐ壊す人とかもいっぱいいます。
 僕の所は東電社員がいるんであまりに仕事出来ない、外見スゴイ、という人はほぼいませんが、朝のエレベーター待ちで眺めた感じでは、3割くらい、外見で判断しちゃいけないんでしょうが、『えっ、ここで働いてるの?』という人がいます(笑)」

「コールセンターはさすがに年齢層はそう高くありませんね、派遣会社の違いもあるのかも」

「ところで、有明の2次審査は何をするんでしょう?」

「2次は、1次をクリアした書類の場所が、”津波エリア”で無い事を判定して登録内容の再確認をして東電の発行する請求書を発送します。その書類は、25ページにも及ぶ正式な不動産補償請求書で、基本僅か1ページの最初の書類でさえ3割しか通過しないのに、25ページに渡っていろんなことを書き込まなければいけない書類がそう簡単に合格する訳ないですよ。
 それどころか内容が複雑で、多くの被災者の方はギブアップしてるんでしょうね、返送率は今のところ一パーセントくらいしかありません。むしろ何処でどうやって支払いまで行ったのか、その方が不思議です。」

「3次審査以降はどうなっていますか?」

「1次とほぼ同様に、帰ってきた25ページの請求書の妥当性をチェックです。納得がいかない書類に関しては社員が直接電話してましたね、『写真撮って送って下さい』とか平気で言ってましたが、制限区域ですよ。
 相手が反論すると、『こちらの専門家送りますか?』なんて上から目線で言ってる。宅地・建物のみの請求なんで、それに付帯するソーラーパネルとか、浄水設備とか、登記書類に載っていない高額な物が本当にそこにあるのか、証拠を出せ、と言うことなんですね。ほとんど払いたくない“言いがかり”みたいでした。
 加害者が確かめに行けよ!とかいつも思ってました。それ以外の不動産はまだ査定するシステムも方針も未完成で受けられないみたいですね。4次は東電社員の最終チェック用です。」

       *  *  *  *  *  *

 以上は6月から7月にかけてインタビューしたものをまとめたものである。最新の報告では、相変わらず一般派遣はヒマでしょうがないのだが、東電社員と直接雇用派遣社員は、夜しか電話が繋がらない事もあって残業が続いているという。
 少しは25ページの書類が帰ってきている、という事だ。だとしたら、就業時間帯を変えてもっと効率よくしたらどうか、と思うのだが、そんなことをすぐに改善出来る組織ならとっくに業務は終わっているだろう。だが、雇用の拡大だけは熱心のようだ。

 どうだろうか、以前報告した、普通の会社では考えられない作業の進め方、故意に遅らせているとしか思えない作業能率の悪さが以前より、更に輪をかけて酷いものになっていた。しかも派遣は現在、去年最大だった頃より数倍の規模で稼働が続いている。
 しかも派遣はほとんどが直接契約ではなく、 東電がトッパン・フォームズ株式会社(コールセンターは別の会社)という会社に丸投げし、その会社がそれぞれの派遣会社と契約しているという構造で、前記した“多重派遣”であり、職業安定法第44条、労働基準法第6条で禁止されている違法行為である可能性が極めて高い。
 それどころか月初め、週初めの朝には派遣会社社員が駅前に看板を持って立ち(写真)、明らかに違法である“日雇い派遣”労働者を集め、有明セントラルタワ-に引率する姿を見ることが出来る。
 税金を使う事業に、こういった違法、違法すれすれのことが罷り通っていていいのだろうか?

 東電広報部に問い合わせたところ7月17日時点で5700件の書類を受け付け、2800件は支払い済み、という返事が来た。
 4月25日から3カ月あまりで2件から2800件、本当なら素晴らしい仕事率だ。
 現役の前記A氏に聞いたところ、「最終支払い決定は東電が行っており、我々はノータッチで支払いがどうなっているかは解りませんが、あの仕事で支払い済みが全体の5パーセントほどなら上出来でしょう」
と言う事だった。

 そして先月、復興庁の水野靖久参事官(45)が自らのツイッターで被災地などを中傷するつぶやきをしていた、というニュースが流れた。
 更に調べると、福島で行われた『子ども・被災者支援議員連盟』緊急会合において双葉町、井戸川克隆前町長が、「水野参事官が『仕事をしないのが仕事』と言った」と証言されている。
 その少し前、『東電賠償、1万人超が未請求 来秋以降、時効の恐れ』という記事が新聞に出た。
 東電は「直ちに時効を主張する考えはない」としているが、この問題に取り組む東北弁護士連合会の会長が、
「東京電力の廣瀬直己社長は福島県知事らとの会談において、『民法上の消滅時効を主張しない』との考えを明らかにしたとされていた。
 それにも関わらず、結果的には大多数の被害者に対して、消滅時効を主張する可能性を前提とした事業計画を提出していたことになる。」
 と述べている。

 以上のことを考慮して、水野参事官個人が“常軌を逸して”『仕事をしないのが仕事』と口に出したのではなく、所属する省益、庁益をついうっかり言ってしまったとしたらどうだろう。
 くしくも最新情報で、東電社員の立ち話として、『来年十月までの業務だから~』と言っているのを聞いたという。ちょうどその頃、時効が成立する。

 仮に補償業務に携わる派遣社員6000人が働いているとすると、人件費は少なく見積もっても月に18億円を超す。その原資は税金や、われわれの電気料金だ。

 東電広報部は、「ヒマ」な派遣社員の現状について、
「請求書の返送がピークを迎えるタイミングでも滞りなく作業を行えるよう要因を配置しております」
と、説明する。
 不動産補償は住居分だけで東電が賠償対象としているのは49000件あまり。ただし、その他の不動産補償は手も付けられていない。全ての補償が終わるまで、後いくらつぎ込むつもりなのか?
 時効は社長が語ったことと役所に提出した書類とどちらが本心なのか?
 真相が判明するまで、あらゆる面からの追及を止めてはならない。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

今回の記事

 自宅近くでは夕方、遠雷が鳴って少しだけ雨が降って涼しくなりました。

 東電社長はまたまたバカな事やってますねえ。朝日DEGITALの文を引用すると、

『福島第一原発の汚染水が海に流出している問題で、東電の広瀬直己社長は26日、社内会議で「流出」と判断したものの、公表は3日後だったと明かした。会見では「原発事故以来、(安全文化について)全くできていない」と認めた。
 東電によると、19日夕、広瀬社長も参加した会議で「海に漏れた」と判断した。社内では18日未明には、流出を示すデータが共有されていたという。だが、すぐには公表せず、22日夕の定例会見で明らかにした。その間の週末は資料づくりをしていたという。』

 この広瀬サン(下記、記事内の写真のおっさんです)、どうせバレるのにどうしてこんな重要な事をすぐに発表せず、敢えて印象を悪くするのでしょう。世間はどう思うか、なんてことを考えもせず、判ってもいないのでしょうか?それなら鈍感過ぎてこんな重要な仕事はやるべきではありません。
 それでいて社員に10万円ボーナス払うとか、やっぱり、何度も書きましたが、一度解体しなければダメですね。

 以下今回の記事です。クリックすると大きくなります。明日、これの省略なしの元原稿を掲載します。


     朝日2_2     朝日2_1


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

節電と誹謗メール

 週明けの東京は、連日暑い日が続いています。夕方夕立がある、筈だったのですが、見事に外れ、暑い夜でした。火曜は雨だそうですが、当たるでしょうか?

 しかし今年は“節電”のCMが流れませんね。きっと電気は足りてるのでしょう。“節電”を呼びかけていた去年でさえ有明は昼間から電気煌々、クーラーガンガンでしたから当然今年も同じなのでしょうね。
 そう言えば、“昼間から電気煌々”の理由はブラインドを下ろしていたからなのですが、今でも『ブラインドを上げていると外から覗かれ、スパイされるから』と言っているのでしょうか?

 でもやはり電気が足りてたら原発再開はなかなか賛同を得られないでしょうね。そこで、と言うか、某週刊誌の見出しを見ただけですが、原発はやっぱり必要だ、と庶民に思わせる為、意図的な東京大停電を密かに計画しているとか。本当でしょうか?

 週刊誌の記事が出て一週間が過ぎましたが、意外な事に誹謗、中傷のメール、コメントが一通も来ていません。掲示板にはスパム書き込みが定期的にありますが、これはただのバカのようです。
 最初の記事の時は初日から誹謗中傷メール、コメントが大量に来ました。ほとんど、明らかに仕事の内部事情を知っているようなヤツばかりで、IDも数種類で、同一人物が何度もせっせと送っていたようでした。興味のある方は、当時の記事のコメントを覗いてみて下さい。
 今回はもう飽きてしまったのか、いろんな書き込み、ブログに内部事情が書かれ、反論しようが無くなったのか、上司が、関係会社の社員と見え見えだから止めろ!と命令されたのか、どれかわかりませんがとにかくおバカメールは来ていません。
 
 そろそろ国会も始まります。だれか爆弾を落としてくれるでしょうか?楽しみですね。次回、週刊誌記事を掲載します。

 

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明お笑い研修合戦、アデコも参戦

 日曜日もいい天気でした。でもそんなに暑くなく、私が特別暑さに鈍感なのでしょうか?最近全くクーラーの出番は無しです。

 昨日の記事についていくつかメールを頂きました。それによると、キャリアリンクのあの“独演会”は社員のアドリブではなく、ちゃんと台本があるとの事。事実、他のフロアでも同じことが語られていた、と言う証言がありました。
 としたらその台本を書いたのは誰でしょう?中学生のバイトでしょうか?派遣会社のエライ人でしょうか?大人だったらかなり“お里”が知れますね。以前ここにワケ解らない誹謗・中傷文を書き込んでいた人でしょうか?何か文体が似ているような・・・・

 それに、アデコの新人研修会の模様も入手しました。「迅速なお支払ができなくなる云々」という言葉はアデコでも出てきたそうです。
 面白いのは、研修の前のリーダーを集めての会議でお偉いさんの社員がペーペーの社員とかSVの目で、「事故起こしたら以前のようになるぞ!」とハゲシく脅しをかけているのを聞いてしまった、そうです。

 以前ここは何かやらかして大幅に人員をカットされた事があるそうで、そのことを会社が恐れているようですね。どなたか、何をやらかしてどうなったのか、ご存じの方はいらっしゃいませんか?情報を御待ちしています。

 アデコ情報で面白かったのは、ソフト不備でパソコン研修が出来ない、とか、「アップロード」の意味が分からない人がいっぱい居るとか、私が居た頃と同じだったこと。それと、以前のこの会社は時給は安かったものの、決まりが少なく、服装自由、ロッカ-、廊下での携帯自由となかなか大らかな社風だったのですが、ずいぶん変わってしまったようであることですね。
 しかし有明はどの会社も同じというか進歩が無いというか、でも、どうしてある程度でも仕事内容が解っている人をクビにして、わざわざ高い金を使って広告打って、「アップロード」の意味が分からない人を雇うんでしょう?

 アデコの続きです。ボールペンルールも厳しくて、芯は決められた色を、決められた時以外は出してはいけない決まりだそうです(笑)。幼稚園か!
 最悪なのは、しがないバイト同士のささやかな会話も取り締まりの対象で、班によってはちょっとの小声でもだめなんだそうです。
 仕事無い、眠ってはダメ、話してもダメ、じっとしているだけ。修行僧ですね。時給1400円の。お経でも上げたらどうなるでしょうか(笑)。

 ということでキャリアライズ以外の派遣会社はこれからお笑い度を競って行く事になるようです。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

8月大増員、お笑い新人研修!

 土曜も東京は夏らしい1日でした。それでも気温は上がらず、我が家では扇風機のみでした。

 最新情報のメールが来ています。以前書いた予想が見事に的中し、8月から大幅増員だそうです。
 その新人研修では、おきまりの、“新人研修独演会”とでもいう口から出任せ公演が行われていて、キャリアリンク社員のフロアマネージャーあたりが、オープニングのごあいさつから、『誤審をすると被災者の補償が遅れる事となり迷惑をかけることになります』なぞと言うことから始まり、「審査書類に皆さんの名前を書いた以上は、被災者さまに対し責任が発生しますので、何かあったとき責任を取っていただきます!」と例によって脅しが入ってたそうです。

 そもそも、時給1000いくらかのバイトにどう責任取れ、と言うのでしょうか?バイトに責任押しつけて派遣会社は知らんふりを決め込むつもりでしょうか?まるで中国あたりのローカル会社の言い訳のようです。「会社ではちゃんと指導してるもーん、派遣が勝手にやった事だもーん、だから派遣に文句言ってね」とでも言うのでしょうか?

 以前、かの国と取引をしている日本の複数の会社の人に聞いた話ですが、不良品、遅れ、内容不備等でクレームを入れると、そこの社長が、『オレは知らない、社員がやった事だ』と絶対謝らず、平気で言い訳するそうです。この研修で言ってる事がホントに会社の方針なら、これと同じですね。と言う事は社長も特亜人?

 更に続きます。以前書いた事がある、書類を汚したりしないように、の脅し文句、「汚したり破いたりしたら“有印私文書偽造”で刑事告訴もありえます」も懲りずにまだ言っているとか、いやはや。
 内容を書き換えるのは偽造ですが、汚すのは偽造とは言いません。基本的日本語の問題です。上場もしているリッパ(?)な会社の社員が・・・これはギャグで言ってる事と思いたい!

 しかしながら最近は更にイカレ度が増しているようで、「ここからそのような“犯罪者”を出さないように!」とバカな事を言って、更にとどめ、書類を紛失したら、「“有印私文書紛失”という犯罪になる」と言っているそう(笑)。
 この社員、キャリアリンクなんて勤めているより、“法律漫談”でもやった方がいいんじゃないでしょうか?

 もしここに私が居たら、と思いました。気分が良かったら笑って聞いていますが、虫の居所が悪かったら、『そんな法律何処にあるんだ!』とか社員に迫ってまた以前のように“要注意人物”のレッテルを貼られ、フロアの一番端っこに隔離されたでしょう(笑)。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

東電、3年ぶり採用

 綺麗に晴れている金曜の午後です。

 昨日夜より管理ページにずっとメンテナンスで入れず、今日になってよくよく調べたら途中にメンテアドが変更になっていたようです。
 と言う事で、昨日紹介しようと思った記事です。東電って事故以来新規採用してなかったんですね、あたりまえか!

                       3年ぶり採用 東電を目指す学生の志望理由

 東電に入社を希望する学生って、このブログとか、関連書き込み読んでない人か、あるいは全て知った上で敢えて困難に立ち向かおう、と言う強い信念の持ち主か、はたまた、東電って準国営みたいなものだから絶対潰れないし、給料もいいし、と福島原発が何処にあってどうなっているかも知らない、あるいは興味ない、なーんにも考えてない人のどれかでしょう。
 古参は補償業務なんてやりたくないから、代わりが来てくれる、と大歓迎でしょう。記事によると事故以来、若手を中心に1000人以上逃げ出しているとか。半分は補償業務をやらせられるのが嫌で辞めたんだと、何の裏付けもありませんが、そう思います。
 入社まで行く人はそう多くないでしょうから、早くも内々定を出しているとか。さて、一体何人が来春、入社するのでしょうか?そして有明あたりに送られ、1年後に残っているのは何割でしょう?このブログで入社を思いとどまる人も多いかも知れません。

 Dot.  という朝日のホームページによると、今週の『週刊朝日』ランキングで、アクセス数は18位ですが、Twitterランキングでは4位、Facebookランキングでは5位ですね(午後5時50分現在)。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

「復興費」24年度分いっぱい余ってます

 水曜の東京は、曇ってはいましたが、夏らしい暑い1日でした。

 こんなニュースが出ました。

            「復興費」24年度は3・4兆円使われず

 このようなニュースは以前何度も出ました。例えば、東日本大震災の復興費なのに、何の関係も無い遠く離れた沖縄で使われたり、税務署の新築に使われたり、役人とそれにダニのようにへばり付く民間企業が掴み撮り大会よろしく、やりたい放題でした。
 何度かこのブログでも書きましたが、24年度の予算のニュースです。ニュースに出るくらいですから関係者はとっくに知っている事で、もう既にどんだけぶん取ろうかと鉛筆舐め舐め皮算用をしている事でしょう。兆のカネがあるんだから、1日1億円ぐらい“屁”でも無いな、なんて言って、きっとまた派遣の人数が増えると予想します。
 国の予算ですから、派遣会社がどうする事も出来ませんが、そいつらが食い込んでいる省、庁の木っ端役人が蠢いているのです。例えば『仕事をしないのが仕事だ』と言ったヤツとか、です。

 こんな予算があるなら、不正は厳しく排除しなければいけませんが、妙に値切ったりせず、とっとと補償を済ませ、今だ仮設に住んでいる被災者を何とかせんかい!と思います。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。