スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明の風景、9月最終週

 今日も青空が広がるいい天気の東京でした。でも風は冷たいです。

 さて久々の有明の風景です。マック前はいろいろ有名になって控えているようですが、単にセントラルタワーロビーに集合場所が移動しただけの模様。相変わらず違法行為、フル回転です。

 仕事は各社、おおむね実働1時間だそうで、楽なのやら苦痛なのやら解らない仕事が続いているようです。その為が、密かに派遣会社社員に不満が集中、暴露、ちくりがじわじわ広がっているようです。内部崩壊の予兆でしょうか?
 今思うに、会社としてはこう言う雰囲気を察して人員の入れ替えをするのではないでしょうか?

 普通の会社なら、せっかく仕事を覚えたのに、とか思うでしょうが、実働1時間の仕事で成り立つ会社ですから、時間は腐るほどある訳です。それにトラブルがあれば無能な社員も責任を押しつけてついでにクビを切れますからね。
 社員も派遣の方も、フツーの会社、と思わない方がいいようです。世間の常識は通用しません。

 キャリアで先週までやっていた照会業務研修は、明日から本番のようです。先週末、実施されたリハーサル(後述)にでは、早くも作業内容についてこれない人が出ているそうで、理由は研修の社員がバカなのが主ですが、そもそも研修を受ける側がヘタな研修で寝ているからとか(笑)。

 そのリハーサルとは・・システムの使い方・書類の受け渡し等、手順通りに行われているか、を東電・トッパンが審査するのだそうです。
 以前書いたたとえで言うなら、植民地の町か村の仕事を、宗主国と、そのポチである植民地の代表が視察しているようなものでしょう。しかし、実働1時間の仕事を審査って??

 しかも作業内容についてこられない派遣のために、前日に回答やら書類への記入方法などレクチャー(要するに試験の答えを前もって教えている訳ですね)して、審査は出来レースで形だけ、だそうです。

 驚くことに、それでも規定の時間内に作業ができない人が多数出て来て、SV(派遣の班長です)が付きっきりで解答を教えているとか・・・いやはや(笑)。

 先日書いたバカ官僚は立派な税金ドロボーですが、こういう人たちもプチ税金ドロボーと言えるかも知れません(笑)。ちなみにこの人達は、私が居た時よりもずっと高い、時給1400円だとか、ちょっと怒りが込み上げてきました。

スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

昨日の続き

 本日の東京は、雲一つ無い晴天が続いていました。でも、もうTシャツ1枚では寒いです。来週はまた暑くなるとか、本当でしょうか?

 昨日の記事の話、今日のワイドショーでやってましたが、コメンテーターとやらは事の重大さも、処分の重さについても、誰も発言無し。停職とはどういう処分なのかの説明も無し。いつものように差し障りの無いことをくどく言って御茶を濁していました。
 で、昨日の訂正です。『水野と同じく停職2カ月・・』と書きましたが、水野は停職30日、今回のヤツが2カ月です。

 それにしても、なぜ今回のヤツは名前が出ないのでしょう?30日で名前が出て2カ月で匿名、何が裏にあるのでしょうか?復興庁と経産省の“身分”の差なのでしょうか?
 テレビでコイツがインタビューに答えてましたが、東大出ててもバカ丸出し。ネットがどういうものかもよく解ってないようでした。こんなのが第一線で国の舵を取っていたと思うと怖くなりました。
 コイツは停職では無く、国家公務員として、コイツがバカにしていた三陸に出向させて、津波の後片付け作業でもさせた方がいいですね。

 ところで前出の水野は“無給”の1か月の夏休みを終えてもう仕事しているはずです。テレビは是非コイツにインタビューして欲しかった。
 
 有明の話もぼちぼち来ていますが、今日は新ネタ無しで終わります。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ニュースより、ど素人バイト、また官僚

 午前中パラパラ降っていた雨も昼過ぎから上がり、青空も顔を覗かせた東京でした。

 コメントにもありましたが、こんな記事が出ていました。

               ド素人集団化している原発作業員の実態

 有明のような事務系でも、「コピペって何ですか?」と言うような人を雇っているんですから力仕事系でもこんな、「スパナって何ですか?」というような人がいても当然と言えば当然です。
 ただし、事務系のミスは簡単に修復出来ますが、原子炉でのミスは最近のニュースでしょっちゅうやっているように、取り返しの付かない、とんでもない大事件に直結します。
 ボルト止めのタンクから漏洩、というのはこういう人にやらせたのが原因なのでしょうか?本当にこういう人雇っていたらヤバイです。
 その根本的な原因は、何度も書いていますが、何重にも丸投げを繰り返しているからです。早く直接雇用にしないと取り返しの付かないことにもなりかねません。ヘタすりゃオリンピック吹っ飛びますよ。

 上記の記事の下に、『アルプスは役立たず』と言う記事があります。これが本当だったら大変です。本当のところはどうなのでしょう?

 続いてこんな記事もありました。

            匿名ブログで「復興は不要」 経産省官僚、身元ばれ閉鎖

 以前書いた復興庁の水野靖久と言い、官僚の最高峰、出世を約束されたキャリア官僚と言えど、最近流行っている、スーパーの冷蔵庫に入ってブログに載せているバカな若造と頭の構造は大して違わないようです。

 しかも驚いたことにクビにはならず、水野と同じく停職2カ月の大甘処分だとか。こんなの依願退職でも無く、懲戒免職でしょう。コイツ、あと3年で天下り、とか書いていますが、本当に何事も無かったように巨額の退職金をもらい、少しランクは落ちるかも知れませんが、天下りして年収ウン千万でぬくぬくと生活していくのでしょう。

 田舎モンのジジババは早く死ね!と書かれた被災者はたまりませんね。ヤツらの給料は税金ですよ!

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

作業員が集まらない!やり方教えます

 今日も曇り空で、明日から台風が関東地域に近づくとか。しかしながら、当初の通過予定よりやや南に寄ったコースに変更されています。おもいの外たいしたことは無いかもしてません。

            東電人材流出続く 退職事故前の3倍

 と言う記事がありました。『退職者の部門別や退職理由は明らかにしていない。』とあり、それでも40歳以下が7割、ということです。
 放射能に曝される現場の技術者が逃げ出すのはわかりますが、有明等で東電社員の立ち話を聞いた、という報告から察すると、事務系もずいぶん抜けているようですね。
 事務系に関しては、エリートのお坊ちゃんが、田舎モンに怒鳴られて、落ち込まないように労ってあげても逃げ出しているようです。

 東電は、『「このままでは、長期間にわたる廃炉作業に影響が出かねない」と危機感を募らせる。』とありますが、技術系に関してはその通りかも知れませんが、事務系、特に賠償に関わっている社員は別にもっと減っても態勢に変化は無いと思います。何せ、時給千いくらかの“シロウト”がやれる仕事に毛が生えたほどの仕事しかしてないのですから。
 
 しかしながらその、大事な社員の身代わりで最前線に送り込むバイトの給料が安すぎるようです。福島の現場で働く人の日当が最安6000円とか。これじゃあ人が集まる訳はありません。
 ただし、大元が6000円しか出してないような記事ばかりが目立ちますが、それじゃあ大元がもっと出したら末端の日当が上がるか?と言うと答えはNOです。おっ、金が増えた!とピンハネ料が増えるだけで結局末端は6000円です。

 有明は2重、一部3重もあるようですが、それで末端は時給1000~1600円。ところが福島の力仕事部門は何重あるかわからないほどで、しかもその中身はアヤシイ会社がいっぱい。
 2年前、私が調べた時、同じ仕事で募集する会社によって日当65000円から10000円までありました。

 それではどうすれば人が集まるか?バカでも解ると思うのですが役人と東電と政治家は解らないようです。あるいは解っていて解らないフリをしているだけなのでしょうか??

 答えは簡単です。賠償、廃炉の作業員を全て国か東電が直接雇用することです。そうするとピンハネゼロで、防護服を着て作業をする人などはそれだけで収入が数倍になるでしょう。6000円なら行かないけど40000円ならいっぱい集まりますよ。私も行きます(笑)。

 ところが政治家のスポンサーの土建屋やアヤシイ会社が絡んでいたりしてたぶん手を付けられないでしょう。大新聞等の報道もそこまでは書かず、“予算を増やさなければ仕方がない”という方向にバカな国民を誘導し、税金から予算を増やし、これらのアヤシイ会社を太らせるのでしょう。
 大新聞、テレビはその見返りに税金がとっても安かったり、電波料がタダ同然だったりしている訳です。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

復興予算増額だそうです

 連休最後の東京は曇り空。窓を開けとくと寒いくらいの気温でした。

 またニュースからです。

           安倍首相、25兆円に増額した復興予算について「これが減っていくことはあり得ない」

 このニュースを見て、原発事故利権で儲けている連中は笑いが止まらないでしょう。今頃は高級クラブあたりで祝杯を上げているんでしょうね。

 コメントにある通り、ヒマすぎる仕事に心を痛めて辞めて行く人が後を絶たないようです。これが普通の民間企業なら何もしないで給料を貰えて嬉しいのでしょうが、その金が公金であることに後ろめたい気分があるのです。

 話は戻りますが、首相がこんな事を言ってしまったら、『“復興”と名が付けば何でもOK、カネならいくらでもあるよ!』と言ってるも同然、と悪いヤツらは解釈しているのです。

 ですから、上記の減った分も考慮に入れて、来月あたりから有明はまたどーんと募集するでしょう。事実、退職者が多くなった、と言う情報と、マック前の“日雇い”募集再開は見事にリンクしてますね。

 安倍さん、金増やすのはいいですが、出て行く方を絞りましょうよ!これって、金がないから使い道は今のままで消費税を上げればいい、と言う発想と同じです。
 景気が良くないまま消費税を上げると余計減収になる消費税と同じで、使い道をルーズにしたまま復興予算だけを上げても現地の為に使われる金は余計減ってしまいます。

 増えようが減ろうが自分の腹は痛まない役人や政治家にはわからないのでしょう。安倍さんなら今までの政治家とは違う、と思っていたのですが・・・、取り巻きが悪いのでしょうか?でもまだ期待は捨てていませんよ。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

賠償事務改造私案

 晴天が続いている東京です。

 前回の続きです。Jビレッジから不動産現地調査に毎日100人、と前回書きましたが、東電のヒマしている社員がどのくらい居るのかわからないのでキリのいい数字を書いただけです。
 ただし、私の居た頃でさえ、何しているかわからない社員が連日10人以上はいました。全フロアだと何人になるでしょうか?
 以前書いたと思いますが、時として会議室に2~30人の社員が数時間籠もり、笑い声が絶えない“会議”をやっていたのを目撃している(これも以前書きましたが、私が隔離された端っこは、会議室のすぐ隣で、はっきり聞こえました。隔離されなかったらこの事実には気づかなかったでしょう。隔離してくれてありがとう、出井サン!)のです。
 少なくとも、“被災者の方々の為に真摯に・・・”という言葉は何処にも見当たらない光景でした。というか、怒りを覚えました。これも告発をしようと思った理由の一つです。

 話は少々逸れましたが、そういうもろもろのことを考えると、東京に居ても居なくても大差ない社員は2~300人は軽く居るでしょう。

 それから電話対応は全て社員とします。言った言葉に責任を取る為です。時給千いくらかの派遣には責任は取れません。何の為に高い給料をもらっているのか、と言いたい。それが苦痛で辞めるようなヤワな社員は辞めればいい。どうせ使い物になりません。
 辞めて人が減ったら電話対応を真面目にやっていた派遣を社員にすればいいでしょう。たとえ辞めた社員より学歴は劣っていても仕事が出来る事は間違いありません。
 社員は有明とJビレッジを1か月ごとにローテーション。現場がわかっていれば賠償審査もズムーズになる筈です。
 それから請求書は、余程遠くない限り、具体的に言うと東電の電気が通っている地区は直接社員がもらいに行くか、最低でも地区ごとに期日を決め、書き方説明会を行います。この業務をローテーションに加えてもいいですね。
 住居分賠償請求の1次申請はもう大半は済んでいるようですが、その他不動産はまだ手つかずですから、この方法が使えますね。

 これでいくと、震災3年目には全て賠償は終わります。悪いヤツらは原子炉廃炉までこの業務を引き延ばすつもりのようなので、国は考えて欲しいものです。

 さてこれでいくらの金が廃炉資金と賠償金に回せるでしょうか?派遣の総数も、どのくらいピンハネしているかも、調べても聞いても出て来ない数字ばかりなので全て少なめの推定です。

 時給1000~1600円(SV手当は除く)なので間を取って1300円、ピンハネが35%とするとちょうど2000円です。
 少し前、有明は5000人を超している、という情報がありましたので、他の場所を追加して必要な500人を引いて総派遣人員を5000人。1カ月22日とすると、1か月のバイト代は、

  2000(円)×8(時間)×22(日)で17億6千万円。1年で211億1千万円。その他オフィス代もかかります。廃炉まで引き延ばされたら一体総額はいくらになるでしょう?このカネは税金、もしくは電気代なんですよ!

 当時の東電幹部(とある情報によると、かなりの元幹部連中は、天下り等で家族共々現在海外に移住しているとか)の退職金返金は法律を変えないとムリな部分もありますが、これから使う金は、私を責任者にすれば浮かせるカネです。本気でやりますよ。
 東電社長、広瀬さん、カネがないない言ってるんなら、この私の案を採用してみませんか?仕事の出来ない厄介者社員の在庫一掃にも役立ちますよ。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

金が足りない(東電)だそうです

 金曜の東京は、ここ数日続いている晴天で、朝夕は肌寒いものの、昼間は夏を思い出させる日差しが嬉しい天気です。

 こんな記事がありました。

               廃炉対策1兆円、合理化で捻出=経営再建に重荷―東電

 その中に、

 『「コスト削減は既に限界」(東電関係者)との声も漏れ、一段の合理化の余地は限られそうだ。
 広瀬社長は「汚染水問題は最大の経営課題。他のものを削り、必要な汚染水対策、廃炉対策に(資金が)回るようにしたい」と強調するものの、1兆円の確保は容易ではない。』


 という一文が有り、本気で言ってるのか、と呆れました。事故の責任のある当時の幹部連中には多額の退職金を贈り、ついこの間、社員に臨時ボーナスを払っておいて“金がない!”ですか!。

 削るものはいっぱいありますよ。最大の“ムダ”な金食い虫、賠償業務部門があるではありませんか。トッパン、派遣会社のタッグに経費を湯水のように使われてカネが足りない、ですか。
 国費と東電の金がどのように派遣に使われているのかわかりませんが、それを削減すれば、その分廃炉資金に回せるのは間違いありません。
 
 以下、安倍政権が私に全権を与えて賠償業務指揮を任せてくれたら、という妄想を書きます。
 私が試算した所、人員は10分の1で十分です。つまり、多く見積もっても有明のワンフロア。東と西で500数十人ほど座れますが、それで十分です。
 根拠は、内部メールによると仕事は一日の仕事量は40分とか1時間とかだそうで、8時間勤務なので8分の1。ただし、ダラダラ研修とか、ソフトの不都合とか、幹部のあーだーこーだ会議とかが異常に多いのと、手際の悪さ、効率の悪さ、仕事の遅い人に合わせる進行を改善すれば楽に10分の1になります。

 そして派遣会社は全て契約解除。最低でも東電直営派遣会社か、出来れば東電直のバイトにします。そうすると派遣会社のピンハネ代、最低でも3割から5割(二重派遣なので双方がピンハネしているのでもっと多いかも知れません)は時給がアップします。場合によってはもう少し足してもいいでしょう。
 優秀な派遣は引き継ぎます。派遣会社、厳密に言うとトッパン・フォームズ株式会社と東電がどんな契約をしているかはわかりませんが、契約解除しないと多重派遣、その他の違法行為でしょっ引くぞ、とちゃんとお話ししてあげればこちらの条件を飲んでくれるでしょう。派遣会社も優秀な派遣をすんなり移動させてくれるはずです。

 外国ならブタ箱ブチ込んだ後で“司法取引”ですが、日本にはその法律が無いので逮捕、起訴前に、ちょっとお話しするしかありません。

 東電直営派遣会社なら、ピンハネ代、おっと、事務処理手数料代?は1割にしろ、と命令出来るでしょう。
 そうすると仕事は大変になりますが、今1600円の時給だったら、軽く2000円は超えます。やる気も出ると思います。

 不動産賠償であーだーこーだイチャモン付けたりしているなら東電社員が直接現場に行ってこい!ということもやらせます。せっかくJビレッジがあるのですから、そこから東電社員を毎日100人動員して1日10軒ずつでも現場を回らせ、不動産の現地調査をやらせます。そうすれば、賠償も今よりずっとスムーズにいくはずです。
 高い給料もらっている社員は有明でぬくぬくと、手下にホワイトボードで指図なんかしてないで現場に行ってこい!ということです。ちょっと長くなりました。続きは明日です。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

スッカラ管とトリチウム

 水曜日の東京は雲一つ無い晴天でした。夏の名残の日差しでした。

 こんなニュースが出ていました。

        直人元首相、韓国TV局の福島原発特集に出演し衝撃告白

 コイツといい鳩ぽっぽといい、史上最悪の総理を連続して出した民主党は早く消滅してもらいたいものです。
 いくらバカだろうが売国奴だろうが、総理経験者は一生国費でSPが付くんですよ、世界中ついていくんですよ、知ってましたか?
 それでこのスッカラ管、日本で相手されなくなったので、お国に帰って、自分の責任は棚に上げて言いたい放題です。この男と鳩ぽっぽはパスポート取り上げろ!と言いたい。国益に反します。
 それがダメなら、少なくとも議員パスポートを取り上げて、普通の赤パスポートにしてSPも外せ!と言いたいです。それで大好きな国から帰って来なくていいよ!と本人には言いたいです。

 それから本題の福島原発汚染水漏出のことですが、新聞等では、『地下水1リットル当たり17万ベクレルの濃度のトリチウム(法定基準は6万ベクレル)を検出したと発表した。』とありますが、世界中の原発ではトリチウムは海に流すのが常識だそうです。

 トリチウムは自然界の中にも多く有り、水道水にも入っています。日本語にすると三重水素。半減期は12年、ヘリウムに変わります。毒性もほとんど無いそうです。何万ベクレルでびびらせようという魂胆のようですが、何とフランスのとある原子炉は、去年1年間で年間1京1600兆ベクレルのトリチウムをドーバー海峡に流したそうです。
 上記の新聞記事を見て抗議したりデモをしたりする人は、ドーバーフェリーに乗ったら即死しますよ!どうぞフランス大使館前でデモをして抗議して下さい。
 トリチウムのいい、悪いは別にして、どうしてこの海外事情を報道しないのでしょう?放射性物質と言っても千差万別。賢いはずのマスコミも知ってか知らずが一緒くたにベクレルでしか判断しません。国民も、もっと賢くなりましょう。喜ぶのは原発利権に群がっているヤツらだけです。

                                   
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメントより、と、去年の事

 台風一過、東京はいい天気でした。しかし、寝る時は毛布が欠かせなくなりました。もう扇風機を点けて寝るのは来年までお預けでしょう。

 前々回、前回と書いたことにコメント少し付いてます。ちゃんと読めば解ると思いましたが、その反論を書いた後でも未だ『組織という物はそう簡単にはいかない!』と言う人がいます。
 書いた人はどんな組織の人か解りませんが、以前何度も書いた、『上司がカラスは白い、と言ったら白いんだ!』という洗脳が染みついた、バカ上司にとってはとても使い易い人のようです。

 社員になって実績積んでから言え!と言うのがその典型的回答ですね。備品を買うのはどうのこうの・・・、普通の利益を求める会社では費用対効果というものを考慮に入れます。全パソコンにソフト入れろ、と言うのなら数百万円の経費になりますから会議になるのは当然ですが、僅か1つ、数千円で、あーだこーだ会議をする時間×作業が止まっている間の人数分時給が無駄にならないのです。

 私が居た頃の場合、もし導入すれば確実に1日もかからず元が取れました(もし本当にその作業が賠償に結びついていたのなら、ですが)。そんなもん、普通の頭なら一瞬で判断が付きます。
 それを無視するのは前記の“カラスは・・・”の人か、たかが派遣ふぜいが社員様に意見するとはけしからん!と言う考えの持ち主か、そんなことしたら仕事が早く終わり過ぎだろ!でっち上げ作業のネタを考えるのも大変なんだよ!という方針で仕事をしているかのどれかです。
 キャリアの場合、当時全部当て嵌まっていたのですからスゴイ(笑)。今は笑ってますが、当時、本当に怒りました。今なら、『こいつら~、じゅう倍返しだ~』と叫んだのでしょうか(笑)。

 ちなみにトヨタの話ですが、新入組み立て作業員が、『こんな車を作って下さい』と言っても受け入れられるはずはありませんよ。組み立てラインで、ちょっとこうすれば時間短縮になる、と言うアイデアを常時受け付けていて、上司はそれを真摯に聞く、と言うことです。それが世界語になった“カイゼン”です。

 と言うことでもうこの話にはつきあいきれませんし、同じ事を何度も書くのも嫌なんで終わりです。コメントはどうぞお書き下さい。読者の方が判断してくれるでしょう。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

前回の続き

 大変な豪雨に見舞われた所もありましたが、我が家のあたりでは大した雨も降らず、午後からは日が差す天気でした。

 全回書いたことで、『組織だから仕方が無いんですよー、会社は身分があるので下っ端は上司に意見なんてとんでもないんですよー』というコメントがありましたが、正にブラックな会社に洗脳された人の意見ですね。
 衰退する会社は他人の意見を聞かず、全てバカ殿の言う事を末端まで守らせるものです。発展する会社は誰の意見でも聞く柔軟さがあります。正にトヨタの“カイゼン”がそれ。入社したての意見も良ければ取り入れ、ラインを改善して合理化していったのです。
 長年働いてきた人より、何にも知らない新人の方が新鮮な目で欠点を見つけることが出来る、ということもままあるものです。
 役職が上ほどエライ、長くいるほどエライ、エライほど考えは正しい、という体質の会社(国もそうですが)はいずれ滅ぶものです。

 さて、前回の続きです。有明諜報部員より送ってきた研修の情報です。NGワードとか、以前新宿のコールセンターの話でも少し書きましたが、ちょっと真新しいものとして、お客様→被災者様、審査→確認中、なんていうのがありました。
 内容は、主にいかに怒らせないように対応するか、いかに話をかわすか、の対応集なのですが、聞き捨てられない事が書いてありました。
 電話口で、「キミは東電社員か?」と聞かれた時の対応がマニュアルによって違うそうなのです。

   「東京電力社員です」   →   →   (キャリアリンクマニュアル)
   「東京電力に委託された株式会社○○の者です」→ (東電マニュアル)

 これってどういうことでしょう?キャリアは自分の会社名を出したくないからでしょうか?はたまた、東電に気を遣っているのでしょうか?
 東電は正直、と言うより、単に責任逃れをしているだけなのでしょうか?詳しい解説を御待ちしています。

 あと、新しいものは、私のせいか、「マスコミに言うぞ!」と言われた時の対策とか、誹謗、怒鳴りまくり、意見、脅迫は、『補償業務以外のことは答えられません。』で、上司に確認後、切っていい、と言うのがいかにもお役所的で有明的です。
 他社の様子も是非、レポートお願いします。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

今週の有明の風景と去年のこと

 今日から大雨という予報で、午前こそ強い雨でしたが、午後は太陽さえ覗くいい天気でした。明日は関東に台風が近づき、大雨だとか。祭日でホッとした人も多いでしょう。

 遅ればせながら、祝!イプシロン大成功!上昇して行く姿が、ちょっとポラリスに似ていて頼もしい限りでした。早速中韓がびびって非難のコメント出してますね。
 それから、1時45分発射の予定が15分遅れましたが、その理由が領海内に韓国の船が侵入したからとか。情報収集の為だったのか、単なる嫌がらせなのか、ともかく報道はありません。ヒドイものです。

 先週、有明ではキャリアもアデコも、いつものようにヒマでヒマでしょうがなかったそうです。それから月曜朝の、マック前集合が、少数ながら復活したようです。
 ただし、週刊誌に出した写真のせいか、看板は無し、だったそうで・・・。

 研修は居眠りガマン大会。何と講義終了後、毎日確認テストがあるそうで、社員の“研修独演会”では、『マジメにやらないと・・・』とクビをほのめかす寒~いギャグ連発だとか。

 何度も書きましたが、コーヒーの染み1滴で送り返し、というのも、会社、フロアマネージャー、によって違いようで、同じフロアでも気分で変更になっているようです。直接当事者の方々にお聞きしたいのですが、このブログ見ている当事者はほとんどいないようなので期待出来ません。本当の被災者の方からは未だ1通もメールが来ていません。残念です。

 旧漢字の対応も、ようやく常用漢字で処理出来るようになった模様です。まだやってたんですね、バカですか、この人達。
 昨年の今頃、旧漢字をどううするかでさんざん、あーだーこーだ、何日も不毛な会議をやっていて、結局、住所は常用漢字でOK、名前は住民票通り、という事になりました。
 ところがパソコンのATOKで変換出来ない漢字か出て来てそれは処理不能となりました。経費をケチって古~い、10年以上前のATOKだったのです。たぶんコピーだったのでしょう。JUSTSYSTEMの方、見てますか(笑)?。
 家に帰って同じ字を変換すると最新版ATOKでは出て来たのです。
 昨年、氏名に珍しい漢字を使っている人で、支払いが遅れた人はこれが原因でした。旧住所で書かれたものや、郵便番号が判らないものも(郵便番号は後に無くてもOKになったような記憶があります)も資料に無い、と言う事で不備書類になりました。

 私はフロアマネージャーに、フロアに一つでいいから最新版ATOKを入れれば、住所だろうが郵便番号だろうが1秒で答えが出る、数千円で買えるんだから導入しろ!と漢字であーだこーだ言ってる度に提言しましたがヤツらは聞く耳を持ちませんでした。
 毎日幾度となく出てくる漢字の質問による作業の遅れより、数千円の出費の方が会社として大切な事だったようです。
 おっと、私は決してJUSTSYSTEMの回し者じゃありませんよ(笑)。ということで明日に続きます。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

汚染水問題、東電言っちゃいました

 金曜日の東京は、予想を裏切って昨日に続き“夏”でした。明日からは台風が近づいていて雨だとか。雨の3連休になりそうですね。

 こんなニュースがありました。ブエノスアイレスで安倍さんが世界に向けて発言した事を否定する発言を東電がやっちゃいました。

                原発汚染水問題 東電、幹部の「発言」について釈明のコメント

 この東電幹部も、以前書いた復興庁のバカと同じく、ついうっかりホンネを言ってしまったのでしょう。言った後、大変な事をした!と、有明と同じようにあたふた会議をしている光景が目に浮かびました。
 結局、言ってる事は安倍さんと認識は変わりません、と前言を繕ってしまった、というニュースです。

 きっと官邸にすっ飛んで土下座でもしてお詫びしたんでしょうね。それでも怒りが収まらず、東電解体、賠償業務にもメスが入る・・・、ワケはないか。
 もっと官邸を怒らせる事をやらかしてもらいたいものです。

 それからぬこ1号さん、仕事のフラストレーションは、仕事中のムカつく事、嫌な事を公開すると晴れますよ。是非、お馬鹿なアデコの面々の仕事ぶりを送って下さい。お待ちしています。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

東電幹部不起訴の姑息さ

 本日の東京は、天気予報通り、夏でした。昼までは雲一つ無い快晴でした。明日からまた秋に向かうらしいですが・・。

 数日前、『菅元首相ら政府、東電幹部は全員不起訴』という記事を書きましたが、それを発表した検察のタイミングが“姑息”という記事を見つけました。
 それによると、一部抜粋しますと、

「検察が『不起訴』を発表したのは9日、東京五輪が決定した翌日のことでした。日本中がお祝いムード一色で、新聞もテレビも五輪関連ニュースで埋め尽くされていた。国を挙げたお祭り騒ぎで、不起訴のニュースは完全にかき消されてしまったのです。おまけに、この日は休刊日。各新聞社は、あふれるほどの五輪記事を夕刊用に準備していました」
 検察は夕刊に間に合うかどうかのギリギリのタイミングである、午後1時30分ごろに発表をぶつけてきたという。
「結局、夕刊に掲載できなかった新聞もあり、翌朝の各紙の扱いもバラバラ。全国紙が足並みをそろえ、『不起訴』を大きく取り上げる事態には至らなかった。検察はこうなることはすべてお見通しで、都合の悪い発表をこっそり五輪騒ぎに合わせてきたのです。東電本社を家宅捜索せずに不起訴とした検察は、国民から批判されることを恐れていました」


 という内容です。家宅捜査もしてないとは知りませんでした。と言う事は、最初から起訴する気はサラサラ無かったと言う事です。そしてそれは、検察の意思では無く、もっと他の“意思”が働いたと言うべきでしょう。
 民主党なら当たり前ですが、野党になった今、そんな力はありません。と言う事は現政権。検察と言えど所詮役人ですから、文句あるなら呼びつけて「やり直せ!」と言えますし、最低でも“遺憾の意”くらいは述べてもいいでしょう。それどころかコメントも出していません。
 幹部と管をブタ箱にぶち込む事に躊躇する理由があるのでしょうか。考えられるのは東電を破綻させ、国営化したくない、ということ。それか、ブタ箱はムリにしても起訴したら、根性の座ってない小役人のような東電幹部が、ペラペラしゃべるとマズイ、と言う事でしょう。
 そのマズイ中身は、現政権内のだれかの名前が出てくる事、なのかも知れません。

 この件がこれで本当に終わるのなら、補償業務の闇なんて絶対暴けないでしょう。決定的な証拠を握っても権力に握りつぶされます。検察審査会も無視され、このまま終わってしまうのなら、このブログも終わりにするかもしれません。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

今日のニュースより

 今日も、雲は多かったもののいい天気でした。明日はまた夏に戻るとのこと。

 昨日書いた記事の、JOC竹田会長の発表は無かったようです。当然何の報道も無し。訂正記事もありません。会長もおかしいし、マスコミももっとおかしいですね。

 マスコミと言えば、何と9時のNHKニュースで震災二年半目、と言う事で地元の様子を映し出していました。その中で、避難所に住む人へのインタビューで、

「東電はワザと支払いを遅くして、値切る事ばかり考えている」

 というような事を語る女性が出ていました。
 NHKがよくこんな画像を流すなあ、と驚きながら見ていました。そして、これを書くに当たってもう一度見て、細かな内容を書き写そうとNHKNewsWebで探したら、前の話は動画もあったし記事にもなっていましたが、なぜかこの話は映像も記事もありませんでした。締め切りギリギリで、つい出しちゃった“編集ミス”なのでしょうか?

 本ブログでも、早く何とかしろ!とよく書いている避難所ですが、避難後、避難所生活を送る中で、福島県だけで何と1468人の方が亡くなられているそうです。半分くらいは国が殺したようなものだと思います。

 オリンピックやるカネはあっても被災者を救うカネは無いようです。東京は次の次ですが、遅くとも次のオリンピックが始まるまでに避難所生活者をゼロにし、賠償業務も全て終了させないと、オリンピックなんてやる資格は無いと思います。
 何十億円もかけて豪華な選手宿泊施設は作っても、避難民の家も作らないなんて、どのツラ下げてオリンピックやるつもりでしょうか?恥の文化はどこへ行ったのでしょう。

 次は10時のニュース。東電にお金が無くてまた電気代を上げるしか無い、と言っています、というお話し。そりゃあ臨時ボーナス出したりしていたらお金は足りなくなるでしょう。
 補償業務にかかるカネの、どのくらいの割合を東電が賄っているのかは不明ですが、どう考えても有明はワンフロアで十分です。人数十分の一。少数精鋭で、給料は5割増しくらいでいいでしょう。それなら東電直営派遣会社で集められるでしょう。
 そういう努力もせずにカネ足りない、即値上げ、なんて東電幹部の頭の中はどうなっているのでしょう?


 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

オリンピックと共同通信

 本日は1日中明るい曇り空でした。朝夕はめっきり涼しくなって、毛布にくるまって寝ています。

 共同通信の配信でサンスポニュースに、
 
         “日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ”

 と言う記事が出ていて、この間予言していた事がもう、上から目線を飛び越していきなり実現かよ!なんでこんなのに政府は合意した!と怒って他の記事を調べていたら、その件をJOCに電話して聞いてみた、と言う人のブログ?に辿り着きました。それによるとJOC側は、

      「その記事は共同通信の『飛ばし記事!』で、あり得ない、抗議する」

とのこと。少しホッとして、共同通信に怒りが込み上げてきました。
 地方紙は“新聞”と名前は付いていますが、独自取材をするのは県内の事だけで、どこに道が出来たとか、どこの牛が生まれたとか、そんなんがほとんどです。
 地方紙のほとんどが東京に“東京支局”を持ってますが、不思議な事にその支局の住所は銀座が多いんですよね。田舎モンの虚栄心を“銀座”が満たしてくれるんでしょう。
 しかしそこでやっているのは広告代理店のような事ばかりで取材なんてやってません。

 国政の記事や海外の記事は全て共同通信に頼っていて、大手の地方紙本社内には必ず共同通信のデスクが入っています。ですから県内記事以外は北海道から沖縄まで、ほぼ同じ記事なのです。
 地方紙デスクがやるのは、単に共同のどの記事を載せるか、を決めるだけです。

 共同通信の支局は北京にも平壌にもあり、意に沿わない記事を配信すると追い出されますので下手な事は書けません。今回の話は韓国ですが、“反日”という共通点で会社もそういう方向になっているのでしょう。

 今日あたり、竹田会長が何か言ったらこの事件が問題になりそうです。もしテレビが伝えなかったら、テレビ局も同じ考えだと言う事です。たぶんフジはニュースに出ないと思います。

 結論は、共同通信の記事=地方紙の県内記事以外は信用するな、と言う事です。今日は東電とも補償業務とも全く関係無い話でしたが、話題の話で、これは書かねば、と思った次第です。 

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

スッカラ管は容疑なし、だそうで・・

 本日の東京は晴れ、それでも全然暑くありませんでした。今週後半、また暑くなるとか。本当でしょうか?

 オリンピックニュースに紛れて酷いニュースがひっそり出ていました。テレビでもほんの一瞬出ただけでしたが、たぶんオリンピックニュースが無くても大して変わらない報道の仕方だったと思います。

              菅元首相ら政府、東電幹部は全員不起訴

 あれだけの事故を起こしておきながら、誰も責任を取らない、誰の責任でも無く、単なる自然災害だった、で済ませるつもりでしょうか?どこからか圧力がかかっているのでしょうか?
 
 東電幹部10人が「容疑不十分」、事故対応に当たった菅元首相ら当時の政府首脳は「容疑なし」、だそうで、国を壊そうとした張本人が「容疑なし」。これなら税金を外人にくれてやろうが、島を外国にくれてやろうが何やっても許されそうです。その前に政権が変わって良かった。

 民主党の大好きなかの国では、政権が変わると前大統領は逮捕されたり死刑になったりしますが、日本もそれを少しは取り入れてもいいのではないでしょうか。

 日本が壊れる寸前の事故を起こしても「容疑なし」ですから、その賠償金は値切っても、その事務経費に数百億円突っ込むのは何の問題も無いのでしょうね。

 検察審査会に審査を申し立てることになった、多少なりとも報道されるこの事故が、何度やっても結局「容疑なし」で最終決着したら、ここで追及している“闇”なんてそれに比べれば屁でも無い事ですから、追求しても無駄に終わるでしょう。

 日本国民はなぜもっと怒らないのでしょうか?これに比べたらオリンピックなんて屁みたいなものです。特に福島県民の皆さん、前回の事も含めて、賠償金削られても、避難所で殺されても何も言わないんですか?
 もっと悪いのは地元紙、地元選出議員です。私が資料と質問状送っても返事もありません。全く興味ないようですよ。ポーズで避難所訪問はしているようですが・・。是非地元選出議員にメールしてみて下さい。そこから始めないと進みませんよ。

 それから前回のコメントをお読み下さい。前回の話題に関する、内部告発と思われる興味ある話が出ています。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

またコメントから

 日曜日の東京は、断続的に小雨が降ったり止んだりの天気でした。夜などパンツ一丁で窓を開けていると寒いくらいです。

 日曜はオリンピックのニュースばかり。私は大賛成でも反対でも無く、どっちでも言い、と思っていました。
 現在持ち家が有り、裕福な人にはいいでしょうが、私のようなビンボー人にはこれから物価も上がり続け、メリットは少ないように思われます。
 こう言う大きなニュースばかりだと悪い事をやっている人、会社はよっぽどの事をやらない限り報道されないので安心ですね。今週の新聞、週刊誌、テレビはオリンピックの事ばかりでしょう。

 相変わらず中韓は、テレビでは報道されませんでしたが、日本開催阻止のネガティブキャンペーンを盛んに世界中でやっていたようで、韓国の、東北の海産物輸入禁止、を打ち上げたのもこの一環です。
 間抜けなのは、群馬、栃木の“海産物”も輸入禁止だそうです。かの国の国会議員は小学生以下の頭しかないようです。こんな事言って恥ずかしくないのでしょうか?
 放射能まみれのオリンピックにするのか!と言うのがメインの主張だったのですが、ソウルの方が東京より放射線量が高い、と言う笑える事実がオチだったようです。“法律漫談”ならぬ“自爆漫談”でした。

 でもいざ開催が決まったら、この前のワールドカップみたいに、『共同開催にしてやるスミダ』とか、上から目線で言ってくるでしょう(笑)。
 そう言えば最近ヒューマントラストのおバカCM見ませんよね。どうしたのでしょうか?


 前回、

>>請求書をすぐに送った避難地域の皆さんはかなり損をしているはずです

の意味は?と書きましたが、違う人の返答で、

 『照会業務の導入研修などで、「東電社内は未だ流動的であり、昨日OKだった事が翌日にはNGになる事があります。その際、被災者様に、一斉に連絡を取って頂くことになります。その際に、被災者様から厳しいお言葉を頂くことになりますが~」
て文言ありますが・・・・。』


 と言うメールを頂きました。
 『この間の金額は計算ミスでした。ハンコもらったので変更は無しですよ~。』
と言う事でしょうか?

 こういう場合、金額が減る事はあっても増える事は無いと思うのですが、この文脈だと最初が安かったのでしょうか?早く済ませた人は安値を掴ませられた、と言う事でしょうか?

 まあ、私が居た頃も、“朝令暮改”ならぬ、“飯前令飯後改”がしょっちゅうありました。昼メシを終えて帰ってきたら、午前中やった仕事の決まりがごろっと変わってまた一からやり直し、と言う事です。
 私は、東電にはバカ殿みたいなのが居て、気まぐれで方針をコロコロ変えているのか、と思っていました。“木っ端役人”の家臣は右往左往するだけ、と言う図です。

 こんなんで補償額を決められたらたまったものじゃ無い、とこれを読んでいる当事者(あまりいないでしょうけど)は思うでしょうが、でも私が現場で見た事実と、こういった暴露のメールが来る事を総合して考えるとかなりの部分が事実だと思います。
 計算は間違い無いのでしょうが、その根本の精神が間違っていると思います。有明に指令が来た時点で“根本の精神”なんてどうでもよくなって、マニュアル通り、となるのです。

 ですから、それがわかっていて、東電に都合のいい25ページの請求書を書くのでは無く、全て弁護士に任せている人も大勢いるのです。

 “ぬこ1号”さんはアデコでしたよね。あそこは私が居た頃、時給の中抜きはキャリアより多かったものの、服装も自由で、ロッカーで携帯もOKという会社でした。今はどうなんでしょうか?報告、お願いします。

 それから、上記の青字のような事を見た、聞いた、経験した、と言う方は是非、コメントをお願いします。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメントより、その2

 土曜の東京は、雨が降りそで降らない中途半端な天気でした。一部でほんの少し降ったようですが、傘が無駄になりました。

 さて、また非表示を含めていろんなコメントが来ています。コメントにもありましたが、変換ミスくらいで勝ち誇ったような、“揚げ足取り”の反論をするな、と昨日書こうかと思ってたら誰かが書いてくれました。
 建艦ミスなど新聞、雑誌にもたまにはある事です。数人で推敲しても出る事があります。金を取る出版物でもそうですから、ブログや、そこに投稿する文にそういうのを求めてもしょうがありません。
 それに、そういうことを書き付ける人に限ってちゃんとした日本語になってないような・・・。

 それから変換ミスでも前後の文から言いたい事が判る、というのが人間の頭脳の優秀さです(最近のコンピューターでも徐々に出来るようになってきているようです。特に日本語は難しい)。
 私がよく書いてますが、人から言われた通りにしかやらない、出来ない、無能な役人のような人は“紹介”と書いてあったら人を引き合わせる事、としか考えられない、柔軟性の無い頭の持ち主のようです。

 柔軟性、で思い出しました。以前書きましたが、典型的なのが県名無しで双葉郡双葉町と書いてあったら、他県に双葉郡・・という地名があるかも知れないから絶対ダメ!、と言い張る人です。一見いろんな可能性を考えて言っているようですが、単に上がそう言え、と言っただけでしょ?。
 私は東電社員にも直訴しましたが、答えはマニュアル通り。他県に双葉郡のある確率はかなり低い。と言うか、ネットで検索すれば瞬時に判るのです。それを言っても答えは同じ。

 この会社は頭の柔軟性が皆無なのか、単にイチャモンを付けて支払いを引き延ばそうとしているのかのどちらか、と感じたものです。そしてこんな会社だから事故が起こった、こんな会社は潰さなければいけない、と思ったのです。

 それに、百歩譲って日本のどっかに“双葉郡”があったとしても、原子炉事故補償の請求書に福島県以外の双葉郡の方からの請求があると思っているのでしょうか?

 大幅に話が逸れたかも知れません。それから、

  請求書をすぐに送った避難地域の皆さんはかなり損をしているはずです。

 というコメントが気になります。是非詳細をお知らせ下さい。
 東電の賠償は、「土地建物の買い上げではなく、あくまで5年住めないなら5年分の家賃分的補償である」、と言われた、という話もあります。
 何度か書きましたが、値切り、支払い引き延ばしの嫌がらせ、不動産価格の当時の実勢と東電の言い分の大きな差、はいろいろ語られていますね。その中の話でしょうか?

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメントより

 朝方、かなり雨が降ったようですが、昼間は明るい曇り空でした。
 
 非表示メールで来ていましたが、キャリアの“追い出し面談”は、ごく希に現場判断もあるようですが、基本的には全て本社指令でやるのだそうです。
 という事は、私の悪評を本社は知ってたんですね(笑)。でも、前回書いた通り、その指令は人事部には行ってなかったようで・・・(笑)。キャリア以外の会社も“追い出し面談”はあるのでしょうか?

 それから、

    T・・・東京電力
    F・・・福島原発
    プロジェクトのことですよ。


 という返答が来ていました。ついでにその後に、

    『あちこちで「これはまずいだろ」という話ばかりです。』

 という一文がありますが、具体的に、どんな立場の人が、何て言ってるんでしょうか?

 マック前の看板持ちの件ですが、

『初めの頃は100人、200人あたりまえののように並んで点呼とりしてましたね。最初は有明ではアデコ(アデコ→ヒューマン系)、JSCでしたね。』

 というのも来ていて、本当なら私の常識を遥かに越えてしまっています。せいぜい20人くらいかと思っていました。日雇いをこんなに雇ってどうするんでしょう。しかもこんな目立つ所で。とりあえず違法ですよ。
 私には到底後ろめたくてやれません。立って看板持ってる社員も命令している会社も命知らずですね。

 それで又募集しているとか、どこの会社が何人募集しているのか、教えて下さい。
 キャリアの方は、“説教部屋”行きにならないよう、穏やかに、テキトーにサボりながらお仕事して下さい。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

前回の追加説明

 水曜日の東京は、昼間はいい天気でしたが明け方と夜は雨が降っていました。

 前回の記事中、有明諜報員の報告に、

(2)ミスが続くと(記入漏れなど)、個別に呼び出し面談(説教)。

 と転記文を載せたところ、『ミスが続くのは注意されて当然。』というコメントが来てました。

 報告者もキャリアの人で、キャリア経験者には暗黙の常識だったようで、すんなり転記したのですが、本当に注意されて当然です。
 
 もちろん“仕事上”のミスだけならその場でSVが指導なり注意なりしていると思います。呼び出しは、SVが『手に負えません!』と社員に訴えたり、私のように反論するヤツとか、電波を飛ばして周りに悪影響を与えそうなオバサンとか、気に入らないので追い詰めて辞めさせよう、とマネージャなりが判断した場合、呼び出し面談となっていたようで、ついそのつもりで深く考えず転記してしまいました。説明足らずでした。
 説教=追い込み、とも言えるかも知れません。

 有明辞退者が多かったり、募集しても来なかったりするのは、仕事は楽だけど精神的にキツイ、社員がバカばかり、とか口コミで広がったのか、ネットの書き込み、又は本ブログが影響しているのでしょうか?

 わざわざクビにしたのに、またお誘いの電話がある、というコメントがありましたが、私にも何と『週刊朝日』が出た後までメール数回、直接電話まで来たくらいですから(笑)。私の場合は、『同じ仕事ですが、門仲で働きませんか』と言ってました(笑)。
 電話のおねーさんにシャレで、『ほんとうに私を雇ってくれるんですか?』って聞いてしまいましたけど(笑)。

 先日、本ブログで初めて個人名を出した出井という社員は、今年、暑くなる前まではたまに見かけたけど最近は見ていない、というメールが来ました。どこへ行ったのでしょう。私にも今のとことコンタクトはありません。

 私への励ましのコメントの中に、『TFプロジェクトの話は・・』というのがありましたが、すみません、意味がわかりません、教えて下さい。

 それから、有明の推定総人数、有明だけでは無く、他のオフィス、新宿とか門仲とか、東電補償業務に携わる派遣の人数、推定で構いません、コメント御待ちしています。東電広報に聞いても教えてくれないんですよ。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

9月はじめの有明

 火曜日も東京は真夏の太陽でした。でも水曜日は雨が降るとか、当たるでしょうか?

 月曜、やはりアデコの新人が来たみたいですね。先週、キャリアの不動産業務も1次を増員させたそうで、新人は間に合わなかったのか、他部所から移動させた模様です。
 それまで相変わらず仕事は1日で1時間らしく、減らしても増やす事は無いと思うのですが、人だけ増やしてどうするんでしょ?って解っていながら書いてしまいました。お金儲けですけど(笑)。
 その研修で、相変わらず古いネタの“法律漫談”もやっていた、という報告がありました(笑)。新ネタはありません。それから、有明拘置所のカルト度が益々増しているようです。

(1)書類を扱うので、机に肘を着くのは禁止。SVによっては、発見すると着いている肘を叩いてオペレーターの姿勢を直す。
(2)ミスが続くと(記入漏れなど)、個別に呼び出し面談(説教)。
(3)SVが間違った指示を与えて、間違った作業をしてもオペレーターの責任。
(4)法律漫談(笑)


 という事が行われている模様。私の頃も“肘をついて”以外はあったんですよね。それで意見・批判してしまって、その結果・・・は昨日までの記事通りです。
 それから8月は募集がなかったのか、週刊誌の影響か不明ですが、駅前のマックの前での看板持ちがいなかったそうです。ただし、国際展示場駅前のほうにはそれらしき人物がいたとか。

 それからアデコ社員の諜報部員から、『「ぬこ一号」さんのコメントを読みました。』と言う事でメールが来てました。一部抜粋します。

 「アデコの6月組が離職したあとの穴をどうやら年金組で埋めるという方針のように思えました。
あと、SVは基本的に私たちと同じ研修を受けているだけで(経験者といえど)能力があまりないので
オペレーターの質問にいちいち答えていられないが、それに耐えられるかをアデコ社員は見ているように思いました。
5分でやれ、というのも、今回の仕事をよく表しています。
「とにかく速く、納品時間を守れ!」と厳格に上から言われることがあります。以前はそんなことなかったようです。
とにかく今回の職場は、急かされます。わけのわからないまま急かされます。

 辞退者が多かったのは、おそらく噂を知っている人が、『有明は最近厳しくなったって、辞める人増えているようだからキツイんじゃない。でも時給いいから迷うんだけど』とかいっているように思えます。」


 という事でした。それから有明の皆さん、現在そこには何人働いていると思いますか?だいたいでけっこうです、自分の感じた数字でけっこうです、是非意見をお聞かせ下さい。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

前回の続きと“適性検査”

 東京では、当分夏のままだぞ、この野郎!と天が言ってるような真夏の天気でした。

 前回の記事、反響がいくつも来ています。表示コメントに、『この会社の、常套手段・・・』というのがあって、他の人も虐められた人がいるみたいですね。是非当事者の方はメールを下さい。
 私と違って凄いストレスを抱えたまま、下手するとトラウマになっている人もいらっしゃるかと思います。ここで全部曝したら、いや少なくとも他人の私にブチ撒けたら少しはすっきりするかも知れません。

 私はあんな事で本ブログの主旨を追及する気はありませんでした。個人の追及、攻撃なぞは当初から全くやる気は無く、自分自身メールを見るまで忘れていたくらいです。
 異論・反論けっこう。誹謗中傷も無視したり、削除で済むなら、まあ、公に公表しているブログですし、夏の蚊だと思って我慢します。しかし、私個人の本質を攻撃する文には反論するしかありませんでした。

 十分名誉毀損で訴えられる行為だそうです。その気になればメールの人物を特定出来るでしょう。たとえ特定出来ず、告訴出来なくても、一連の出来事を、「労働基準監督署」に持ち込んだらどうなるでしょう?その上、“証拠”も出したら即査察とか監査が有明、もしくは本社に入るでしょうね。そうなったら・・・

 出井サンよ、内容は曝さないでおいてあげるから謝罪のメールを書いて寄越しなさい。無視したり、さらに攻撃してきたら私も上記の方法を検討してみます。前回の記事をアップする寸前にコメントしてきた(pl371.nas93c.p-chiba.nttpc.ne.jp や KD182250039101.au-net.ne.jp)もこの一派かな。削除はしていませんので覗いて見て下さい。すぐ判ります。

    --------------------------------------------

 この間、“適性検査”の内容を教えて下さい、と書いたら返事が来ていました。コメントで見る事が出来ますが、一部転記します。

 『小学校レベルの漢字の読みと四則計算。あと、この切り口と切り口を重ねると、どの形になりますか?という簡単な図形問題が出ました。最後に、一定の法則通りに、所定位置にレ点を付ける。というもの。これら全てを、五分の制限時間内にやるというものです。』

 この“小学生レベル”というのが泣かせます、哀しいです。で、これに落ちた人も、有明行き拒否続出で結局ほぼ希望者は全員メデタく有明行きが決まったようですね。オメデトウゴザイマス。
 週明けの有明の様子は、明日です。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

告発の切っ掛け、初公開!

 夕方雲が多くなりましたが、昼間は真夏の東京でした。

 さて、最近、看過出来ないコメントがありましたので書いてしまいます。これから書く事は、上から命令されてやっただけなのだろう、と武士の情けで、雑誌はおろか何でも書いていい本ブログにさえ一言も書いていない事です。内容は本日のタイトルのままです。

 以前、私はフロアの隅っこに“隔離”された、とだけ書いた事があります。その理由を“危険人物と見なされ”としか書いていませんでしたが、本当の理由とその結果を、仕方なく、ここに公表します。

 私がセクハラをして云々、と言うコメントです。消してしまうと『やっぱり本当だったんだ』と思われるのもシャクなので目障りですがそのまま残してあります。もうここに書いたのでそのうち消すかもしてませんが、当分そのままにします。詳しくは探して読んで下さい。

 その、大まかなバックストーリーはこうです。昨年12月に入り、本ブログや週刊誌で書いた通り、仕事内容、進め方、偽装工作さえしないあからさまなアリバイ工作作業に憤慨していた私は、遂に我慢の限界を超え、SV、社員にかかわらず、東電社員にさえもいちいち意見し出したのです。
 すると、オレはエライ!オレの言う事は完璧!と思っているキャリアは私がウザくてウザくて仕方なかったのでしょう。ある日、たぶんフロアマネージャーだったと思いますが、出井という男から別室に呼ばれ、もう一人の男と共に2対1の面談が始まり、コメントと同じ事を言ったのです。
 「誰ですかその人?」
 「それは言えない。」
 「私は何をしたのでしょう?」
 「電話番号しつこく聞かれたり、セクハラされたり、ストーカーされたそうだ。それも複数の人から言われている。」
 「具体的にいつ、どのようにストーカーしたんですか?」
 「それは言えない。」

 とまあこんな具合でした。これが事実なら即クビに出来たはずです。それが出来ず、こんな口実を考え出してフロアの端っこに移動させるのが精一杯だったのです。嫌がらせをすればおとなしくなって、そのうち辞めてくれると思ったのでしょうか?
 ところが出井にとって不幸だったのは、私はそんなヤワでは無く、そんな事されると余計燃えてくる性格だったことです。

 この事実は、少なくとも最初の数日は出井を含む数人しか知らなかったようです。よく世話話をしていたキャリアの下っ端社員も、「どうしたんですか?」と聞いたぐらいですから。
 それに、話をした事ある、セクハラをしたと思われるおばちゃんたちからも「何があったの?」なんて聞かれました。
 ですから、こんなコメント(KD111099045167.ppp-bb.dion.ne.jp)を書けるのは出井、もしくはそれに近いヤツしかあり得ません。まだ何もしてませんが、IDから個人とか住所まで特定できることを知ってますか?とだけ書いておきます。

 それから端っこにいても元の班から回ってきた仕事はちゃんとしてましたよ。ただし、時間が余りまくっていたのでじっくりパソコンの中を覗いていました。野良電波を繋いでみたのもこの頃です。ありがたい事に誰からも後ろからパソコンを覗かれる心配が無く、大っぴらにやれたのも出井さんのおかげです(笑)。
 端っこに移らされても何度か呼び出されました。言われる事は似たようなものです。言いたいだけ言わせ、神妙な顔をして、
 「私が辞めればいいんでしょうか?」
 と言った時、奴の目が輝いたのを見逃しませんでした。でもすぐに、
 「言った事が本当という証拠を出してくれたら辞めます」
 と言ったら元の顔に戻りました。
 もう一つ出井が理由にした事があるのですが、それは今回書きません。又書かざるを得なくなったら書きます。
 そうして出井の手に負えなくなった私は13階から6階に移動になり、それから2週間くらいで12月も終わり、オサラバしたという次第です。

 最後に、この一連の嫌がらせと、一人でじっくり考えたり、ネタを仕込んだりする時間がたっぷりあった事でこのようなブログを書いたり、マスコミで発表する覚悟が決まりました。これが無かったら、匿名メールをどっかに送るくらいで終わっていたでしょう。
 あの頃を思い出させる変な、ムカつくコメントを書きさえしなければ、こんな事を書く事もありませんでした。
 キャリアリンクのお偉いサン、読んでますか?その切っ掛けを作ってくれたのは、御社有能社員の出井サンです。今度ボーナスでも弾んでやって下さい。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

あの男が、やっぱり来た!

 土曜日も朝から真夏の天気で夏が好きな私には気持ちのいい天気でした。

 来週からアデコが大増員だとか。詳しくは昨日のコメントお読み下さい。“ぬこ1号”さん、是非とも“適性検査“(笑)の中身を教えて下さい。それから有明の報告も是非!初日のレポートから、御待ちしています。
 
 前回の続きですが、福島に限らず、全国どこでも概して土建屋上がりの首長はうさんくさいのが多いのですが、私が有明時代、ちょうど去年の今頃ですが、関わった書類で、とこの町長さんかは忘れましたが、ずっと避難所住まいの方が居られました。
 町長なら優先的にいい所に移れたり、権力を使ってどうにでもなりそうなものですが、単なる書類上の詮索ですが、ずっと町民と同じ立場でいたい、と思われて、敢えて避難所におられるように文中から感じられ、感銘を受けました。
 ですから、前回の記事を見た時、即、上記の事を思い出し、福島の人は一本心の通っている人ばかり、と言う先入観があったので驚いたのです。やはり首長といえどピンからキリまでなんですね。
 
 しかしながら、誤解の無いように書いておきますが、福島ではありませんが、土建屋社長で町長になり、批判や詮索されるのを好まず、町の土木工事の発注に自分の会社を敢えて外した人も存在します。

 そういう信念のある人とは違って首長になったら自分の町を私物化するヤカラが全国にいっぱいいます。心当たりがある方も多い事でしょう。
 選挙で選ばれた首長でさえそうですから民間企業なんで金儲けの為ならコンプライアンスなんて“屁”でもありません。
 逆にそういう会社に限って口ではよく言いますよね、新人研修の時とか、『コンプ、コンプ』。たぶん意味は、『会社の言う通りしろ!会社に逆らうな!』だと思っているのでしょう。

 と言う事で今回の本題。やっぱり言わんこっちゃない!と言うニュース。すっから管の時も意外な早さで予言が実現しましたが、今回もそうです。主人公は議員センセイになったあの男です。

             新卒離職率、残業時間オープンに」自民・渡辺美樹氏

 ちょっと前の記事ですが。

              特区で雇用規制緩和 政府検討、残業・解雇柔軟に

 もう私は、たぶん派遣事務員に戻ることはないでしょうから直接の被害は無いかも知れません。でも、ここに来てくれている多くの方は派遣登録されているのではないでしょうか?その方々には大問題となるでしょう。
 選挙に行かなかった人、間違ってであっても票を入れた人は自業自得ですが、家族が入れた人も同じです。家族を説得するべきでした。でもちゃんと反対の行動を起こした人は溜まりませんね。
 残る道は、国会で野党にでも追及してもらって、辞職はムリにしても、行動出来ないように追及してもらうくらいです。落選したら書かないつもりでしたが、補償業務にも少なからず影響を及ぼしそうなので、本ブログでも生温~く見守って行きます。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。