スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ちょっと更新が遅れました

 仕事に追われてすっかりご無沙汰していました。さらに悪いことに、先日、更新しようと思ったらwindowsの不調。いろいろ手を尽くしましたが直らず、結局、未だXPなのですがクリーンインストールを数年ぶりにやる羽目になりました。おかげでまた数日遅れとなった次第です。

 いくつかのコメントに、時給下げ通告があった、とありましたが、昨年と同じく、年末大リストラの予兆でしょうか?
 先週、「東電、1000人早期退職者募集」という記事が出ましたが、これとは違う思惑です。余談ですが、早期退職者でしたら割り増し退職金を払わないといけないでしょう。福島の現場や賠償業務窓口をやらせたら、割り増しなしで辞めてくれるのに、と思いました。その分を賠償に当てたら、とも思いました。

 さて、有明ではなぜ今年中に大リストラをするのか?ということですが、これはズバリ、税金対策でしょう。税金申告は年度ではなく年です。ですから今年中に大量解雇して、また年が明けて経費を使い、大量募集した方が税金対策として有利なのでしょう。
 一般の人は、『どうして仕事に慣れてきた人を切るのか?』という疑問があるでしょうが、以前、何度も書いた通り、東電賠償業務は世間の常識が通用しない特殊なところなのです。
 仕事を効率よくテキパキやってはいけない仕事なので、新人をイチからのんびり研修して、ぼちぼち仕事をさせてもかまわない、というよりその方がいいのです。かくしてこの仕事がまだ数年は、莫大な税金を使って確実に続いてゆくのでしょう。
 福島に関係のある、町議会議員から国会議員に至るまで、この問題には全く興味がないようなので、闇の確信は遙か先のようです。

 最近、報道はぱったりなくなりましたし、情報を定期的に送ってくれていた有明勤務の人からの情報も来なくなりました。退職されたのでしょうか?
 このブログを続けるためにも賠償業務に就いている皆さんの情報が必要です。ぜひ、どんなことでもかまいません。私もそうでしたが、あそこに居ると、何でもないと思っていた日常が、一般の人から見るとトンデモナイ、ということも多いのです。是非情報をお寄せください。

 
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

有明行ってきました!

 朝から青空が広がり、春のような暖かい一日でした。

 今日、ほぼ10カ月ぶりに国際展示場に降り立ちました。ビッグサイトに行ったのですが、夕方6時過ぎ、セントラルタワーに行ってみました。

 タワーは全館煌々と電気が灯っており、満員盛況、補償業務商売は大繁盛のようでした。館内に入り、入居会社のプレートを見たら、相変わらずトッパン・フォームズ・12F、と出ているだけでした。未だコソコソ隠してやっているようです。

 暫くエレベーター前のソファに座って吐き出されてくる人々を眺めましたが、見覚えのある顔は見当たりませんでした。人数は、1年前より遥かに多くなっているようで、更に驚いたのは、アッと驚くようなおばちゃんとかおばーちゃんが大量に居たことです。

 この場所では無かったら、失礼ですが、とてもパソコンを使ってエクセル、ワードを使いこなし(笑)、ほぼ国がやるようなハードな(笑)事務をやっている人達には見えず、まるで巣鴨地蔵通り商店街に居るような気分になりました。

 駅までの通勤路も、電車の中もおばちゃんがいっぱい。20代の女の子より60代以上の元女の子の方が遥かに多いですね。年齢差とその人数、仕事能率が社会主義以下、その他もろもろのトータルで日本一スゴイ職場と言っても過言ではないでしょう。
 最近、内部報告が減っています。是非、こんな事でも良いのでお寄せ下さい。

-----------------------------------------

 何日かサボっている間に山本問題が大きくなっています。コメントも寄せられていますので一つだけ書いておきます。

 田中正造と同じ、とか、ネットの書き込みはおろか、名のあるマスコミ人が雑誌、新聞に書いたり、コメンテーターなるバカがテレビで発言したりしていますが、同じ事をしたのだから同じ思想、同じ精神を持っているような書き方がほとんどで、驚きました。比べるなんて失礼千万です。
 犬が一匹で横断歩道を渡ったら、人間と同じ思想、精神の持ち主だ、と言っているようなものです。

 田中正造と山本の決定的な違いは、田中正造は議員を辞めた上で、腹を切る覚悟で直訴したのです。山本にそんな覚悟があるとは思えません。何の政治的権限を持たないお方に直訴なんて、売名行為以外何者でもありません。
 おっと、もし万が一、山本が腹を切って果てたなら、私はこのブログを閉じて墓前で土下座致します。しかし、「直訴してはいけない、と憲法には書いてない」とヌケヌケと言う男ですから、せっかく手に入れたオイシイ議員の座を捨てるワケがないでしょう。

 
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

またトンデモコメント

 降りそで降らない曇り空の東京でした。

 またまたトンデモコメントが来ていて呆れました(前回分)。以下、曝します。

 してもらいたいことはただ言うだけ書くだけ広めるだけでは無理ですよ。動かす行動と自らも犠牲にして動くくらいじゃないと誰もついてこないし、私財を投じて身を投じて自分からするような人じゃないと口ばかりになります。

 山本太郎のことも出ていたので書きますが、アヤシイ国と繋がりのあるアヤシイ人物が資金援助していて、選挙費用も人も出してもらい、いざ議員になったら、無所属とは言え年間億の金を動かせる身分なんですよ。この間行った大島も議員特権でタダでいけるんですよ。
 私は、この男、以前書いた『除染は儲かる』と言っているヤカラと同じ種類の人間としか思えません。コメントの人はコイツが“私財を投じて”選挙活動をやっていた、と思っているのでしょうか?

 話は逸れますが、コイツ、とんでもないことをやらかしました。詳しくは今日のニュースを検索したらすぐ出てくるので省略しますが、さすが天皇制を否定するスポンサーの意のまま(コイツの考えも同じでしょうが)のようです。世が世なら打ち首ですね。

 話、戻します。はっきり言っときます。私は仙人でも富豪でも無いんです。霞を食って生きてはいけないんですよ。それに、メールも来ない原発被災者の為に、残り少ない人生を捧げるつもりはこれっぽっちもありません。単に国のやり方に警鐘を鳴らそうと思っているだけです。個人的にはいろいろ、かなり犠牲にしてきたつもりですけどねえ、それにこれ以上の散財は不可能です。

 貴方が(別に誰でも良いのですが)、山本太郎のスポンサーくらい援助してくれたら休みも取らず、取材に駆け回り、議員会館にもしつこいくらい行きますよ。

 野次馬気分で高みの見物をしながらヤジだけ飛ばす、いつから我が国にはこんなヤカラが増えたのでしょうか?こんな人ばかりならやる気が失せますね。
 これからはこのようなコメントは反論もせず、即削除します。この手の無責任なヤカラに反論してもムダです。私はこのまま、“口ばかり”で活動を続けます。今でも少なからず居ますが、そのうち、もっと解る人、共感してくれる人が現れて手伝ってくれるでしょう。

  
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。