スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

今年も最終日となりました

 抜けるような晴天が続く東京です。

 ご無沙汰です。有明を去ってはや一年が過ぎてしまいました。昨年の今頃は記事の内容をどうするか?と言うことばかり考えていた頃です。当時は義憤に駆られ、情熱もあり、いい方に向かうと信じてやっていましたが、一年過ぎた今、何も変わっていないことに落胆しています。

 そんな中、コメントしていただいた記事にこういうものがありました。wab朝日の記事で、全文転記します。

東電の賠償業務、9割が無競争発注 計820億円分
2013年10月17日03時41分

 【金子元希】東京電力福島第一原発事故の被災者への賠償対応業務で、東電が2012年度までの2年間に支払った費用の9割が、無競争の随意契約だったことが会計検査院の調査でわかった。無競争の委託先には、東電の子会社も含まれていた。検査院は東電に対し、競争性のある取引に切り替えて経費を節減するよう求めた。

 賠償対応にあたり、東電は被災者からの請求書の確認、電話受け付け、コンサルティングなどを外部に委託。事務所の賃料なども含めると、賠償対応業務の費用は11年度は282億円、12年度は617億円で計899億円だった。

 検査院は、このうち1億円以上だった契約838億円分(38件)を調査。すると、820億円分(37件)は入札を行わずに1社だけから見積もりを取り、大手企業などと随意契約を結んでいた。

 東電は検査院に対し、無競争が大半を占めた発注形態について、11年度は「業務の立ち上げから実施までが短期間」「複数に打診したが、対応できるのが1社だった」、12年度は「前年度と同じ相手が優位と考えた」と説明したという。

 また、820億円の11%にあたる94億円分(13件)については、東電の子会社と無競争で随意契約を結んでいた。請求書の印刷や封筒詰めなどの事務作業41億円分をテプコシステムズなど子会社3社と契約。コールセンター業務、事務所の賃貸、自動車リースでも子会社と随意契約していた。

 東電は12年7月に電気料金の値上げを申請した際、12年度の賠償業務の費用として416億円を料金に反映することが国に認められた。しかし実際は617億円かかり、見込みよりも201億円超過していた。

 賠償業務の費用が膨らんだことについて、検査院は「子会社が委託先の契約も含めて、大半で価格の競争が行われていないことが一因だ」と指摘した。東電は取材に「賠償範囲の拡大で業務量が増えたためだが、可能な限り、費用の低減に努めたい」としている。


 とりあえず読んでもらって、これに関する私のコメントは年明け、すぐに書きます。少々お待ちを。

 これから年越しそばなどを食します。

 それではよいお年を!!

 
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

最近のコメントから

 火曜の東京は凄い豪雨が降りましたが、水曜からはまた晴天が続いています。

 最近のコメントを紹介します。
------------------------------

10月の原子力損害賠償に関する書類(登記簿情報)の不適切な廃棄について。
東京電力のホームページに下記の具体的な対策が連載されています。

(具体的な対策)
1.委託会社と連携し、研修などを通じてルールの周知・徹底を図る。
2.ルールの遵守状況を確認する対策を講じる。
3.書類を持ち出せるカバンなどの個人所有物を執務エリアに持ち込ませないなどの物理的な対策を講じる。

特に3番目!

有明セントラルタワーの執務エリアは、委託の連中の入り口は突き当りの2つのみ。
しかも、入り口では各派遣会社リーダーらしき者が透明のビニールバックをチェックしていますよね?
最近は、チェックがより厳しいそうでバックを広く開けて見せろ! 状態らしい。

 しかし、東京電力社員及び東京電力関係者の会計士などは私物のバックや携帯・スマホ・お菓子など・・・持ち込み自由! しかも、この会計士が毎日暇そうで自分で持ち込んだPCでネット閲覧している始末。。。。
 東電社員でも暇な者は、スマホでゲーム状態。
 各派遣会社の委託スタッフは、それらを全くおかしいとも不自然とも思わないそうです。
新聞なんてもう?何年も見ていないでしょうね。

照会業務の差し戻しが最近多く、これまたチェックが厳しいそうです。


-----------------------------
 私が居た頃は、いくら東電社員でもお菓子持ち込みとかスマホいじっているヤツは居ませんでしたが、ほんの一年同じところでやっているだけで、こんなにも初心を忘れ、ダレてしまうんですね。しかも疑心暗鬼だけは増長し、人を信じられなくなってきます。
 時給千円のおばちゃんならまだしも、当事者の東電社員がこんなんでは、やはり国有化しないとだめですね。

それから、
-----------------------------
 こんばんは
ちょと興味深い記事をみつけました。
http://nakamorikzs.net/entry/2013/11/10/175021
この記事通りだから、TVCM打ったり堂々と違法行為やってる??

確認したらC社に、時給値下げの話は無いとのことです、A社はどうなんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
というのもありました。
 確かにほんの短期間、しかも意味不明と思われる、制作費だけは高そうなCMを垂れ流したヒューマンの意図は未だ不明です。効果があったとも思えません。上記リンクにあるように、破綻前の“最後っ屁”なら面白いですが、どうでしょう?社長にインタビューしたいくらいです。
 しかし、以前何度か紹介した、ここと丸川サンの追求はぴたっと止んでしまいましたね。残念です。
 もしかしたら、報道差し止めの口止め料CMだったのかもしれませんね。報道の自由もありますが、“報道をしない自由”もマスコミにはあるのです。

 もう一つ、これは非公開希望メールなのでコピペはできませんが、内容を大まかに書くと、
 とある派遣会社に登録して話を進めたら勤務地は有明で、いろいろ調べていたらこのブログに辿り着き、最終面接で聞いたら、「1日1~2件くらい担当して、1件につき1、2時間」と言われたそうです。
 このブログの話通りで驚いて、「仕事が終わって時間が余ったら何をするのですか?」と聞いたら、やはりブログ通り、「自習か研修が入ります。」と言われ、と呆れて断りました、時給1400円は魅力ですけれど、知らずに勤めてたら1日で病んでたと思います。お陰様で回避出来ました。有り難うございます。

 と結んでありました。真に心ある人なら本当に心が痛むと思いますが、出来ることならあえてそこに飛び込み、内部情報を晒して、自分でできないなら私のような者に託せば、現実から逃げないで問題を世間に知らしめ、改善できるかも、と考えてほしかったですね。まあ、性格的にそんなこと出来ない人も居るので強くは言えませんが。
 でも何かの縁です。当事者になりかかったこの問題、これからも気に止めてニュースとかこのブログを注目してください。私もまたやる気が出ると思います。


※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

お礼と有明情報少し

 晴天が続く東京です。

 『何かあったのかと思った』とか『もう辞めたと思った』『陰ながら心配してた』というメールがいくつか来ました。ちょっとこの活動に思うところはありましたが、データ不足と調べ物をする時間がなかった、というのが主な理由です。ご心配かけました。この場をお借りして、ご心配メールをいただいた方々にお礼を申し上げます。
 しかしここ数年、年を越すのは大変なんですよね。

 やはりヒューマンの諜報員は引退されたようです。ヒューマンや有明に拘らず、是非どなたか、今やっている仕事に疑問と罪悪感をお持ちの方、ご連絡お待ちしています。

 そのヒューマンの日雇い雇用の行列が年末だからなのか、増えているそうです。きっと今年の売り上げを少しでも上げたいんでしょうね。違法行為を堂々とやる、いい根性しています。しかもその金は税金、というのはいかがなものでしょうか?

 有明に数千人も居て、いろんな掲示板に内部情報らしきものを書き込んでいる人でさえ十数人しか居ないように思われます。そんなことより目の前の給料、なのでしょうか。

 それからちょっとおもしろい情報です。東電社内掲示板にはNGワードっていうものがあるそうで、その内容は「文部科学省」が指導しているそうです。霞が関役人と東電、派遣会社は裏で繋がっているようですが、東電問題に初めて「文部科学省」が出てきたようです。
 原子炉促進の会社、法人も活動を活発にしています。詳しくは近日中に書きます。

※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。