スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

前回の追加と訂正

 今日も暑かったですね。遂に今年初クーラーのスイッチを入れました。微風で30分くらいでしたけど。ところで今年は節電キャンペーンやってませんね。電気は足りてるのでしょうか?

 昨日の続きですが、『吉田さんは世間で言うほど凄い人出はない』という非表示メールがありました。このメール主はどんな立場の人か解りませんが、確かに吉田元所長は、津波を軽視した責任はあったと思います。
 しかし、それを差し引いても、自分の命を捧げてまで現場に残る人が一体どれだけいますか?病名は食道ガンですから、震災当時も症状は出ていたことでしょう。それが解っていて、自分の間違った判断の罪滅ぼし、という意味が強かったのだと思います。

 昨日、『日本を守るという責任感からなのか、管一派の重圧のせいなのかは解りませんが・・・』と書きましたが、書き方が悪かったと反省し、故吉田昌郎氏に心からお詫び致します。訂正、ではなく、撤回します。
 死を覚悟した人間に、カン一派の圧力なんてどうでもいいことで、“屁”とも思わず、一片の揺らぎもなく、世間が全部敵に回っても(そんなことはあり得ませんが)現場に残って指揮を執っていてくれたでしょう。それこそサムライというものです。

 それにしてもニュースに出て来た、カンとカイエダのしれっとしたコメントに腹が立ちました。オマエラのせいで現場はどんだけ混乱し、苦労したか・・。

 東電からのアクセスは今でも少しはありますし、個人的に見ている人も居るでしょう。そこでもう一度声を大にして言います。東電社員、このブログに登場する派遣会社の皆さん、保身を捨て、事によっては仕事を捨てる覚悟で真実を語ろう、という気にはなりませんか?犯罪の片棒をずっと、一生背負って行くより気持ちのいい人生を送れますよ。

 とおりすがりさん、ありがとうございます。ちゃんと出来ました。
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。