スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

酷い結果です

 久しぶりの暑い日曜でした。

 悲しくて酷い選挙結果です。ヒューマンのオトモダチは予想通りトップ当選で仕方ないのですが、例のブラックマンはギリギリ、最後の最後まで粘って、空が明るくなった頃、本当に最後に滑り込んでしまいました。最悪です。
 派遣の敵二人とも当選してしまいました。これで派遣は、遅かれ早かれ益々厳しくなるのは確実です。
 二人じゃ何も出来ない、と思うかも知れませんが、一人は労働大臣政務官ですよ。こういう組織は人の仕事には文句を付けにくいんです。もう一人は、たぶん金をどーんと突っ込んでいる筈なので発言力があります。

 やはり昨日書いた通り、なーんも考えないで、『見た顔だから、とか、聞いた名前だから』と書いてしまったバカな有権者のおかげです。
 バカ国民が選んだバカ議員は、無能どころか害を及ぼす結果になるのは、タイゾーとかプロゴルファーのオヤジとか、日本より外国に尽くしたいヤツとか、すぐ飽きて辞めたヤツとか、さんざん見てきてる筈なのに、やはりバカは学習能力が無くてすぐまた騙されるんですね。
 国民のレベルを超える議員はなかなか出て来ないものです。

 そんな時、早くも希望の光がちょっとだけ差してきました。

                      ワタミ、系列老人ホームに有権者名簿提出を要求

 これに捜査が入れば、もしかしたら公職選挙法違反で当選取り消し、ということになるかも知れません。吉報を待ちましょう。
 しかし、この選挙結果で派遣会社は益々いい気になってやりたい放題が始まるんでしょうね。特にヒューマンのオバハンは今頃笑いが止まらず、何度も祝杯を上げている事でしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

No title
社長さんに関しては、文春さんが頑張ったことをうやむやにさせないようと、したのURL
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2887

自民・公明大勝利については、反対票や浮動票が共産に流れたようで非改選と併せて11議席になりました。
党首討論・議案提案権の権利を得たことによって、つっこみの時間が増えますね。
調査能力も優れている政党ですので、自民・公明が好き放題やることは多少は防げる事を期待!

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。