スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

節電と誹謗メール

 週明けの東京は、連日暑い日が続いています。夕方夕立がある、筈だったのですが、見事に外れ、暑い夜でした。火曜は雨だそうですが、当たるでしょうか?

 しかし今年は“節電”のCMが流れませんね。きっと電気は足りてるのでしょう。“節電”を呼びかけていた去年でさえ有明は昼間から電気煌々、クーラーガンガンでしたから当然今年も同じなのでしょうね。
 そう言えば、“昼間から電気煌々”の理由はブラインドを下ろしていたからなのですが、今でも『ブラインドを上げていると外から覗かれ、スパイされるから』と言っているのでしょうか?

 でもやはり電気が足りてたら原発再開はなかなか賛同を得られないでしょうね。そこで、と言うか、某週刊誌の見出しを見ただけですが、原発はやっぱり必要だ、と庶民に思わせる為、意図的な東京大停電を密かに計画しているとか。本当でしょうか?

 週刊誌の記事が出て一週間が過ぎましたが、意外な事に誹謗、中傷のメール、コメントが一通も来ていません。掲示板にはスパム書き込みが定期的にありますが、これはただのバカのようです。
 最初の記事の時は初日から誹謗中傷メール、コメントが大量に来ました。ほとんど、明らかに仕事の内部事情を知っているようなヤツばかりで、IDも数種類で、同一人物が何度もせっせと送っていたようでした。興味のある方は、当時の記事のコメントを覗いてみて下さい。
 今回はもう飽きてしまったのか、いろんな書き込み、ブログに内部事情が書かれ、反論しようが無くなったのか、上司が、関係会社の社員と見え見えだから止めろ!と命令されたのか、どれかわかりませんがとにかくおバカメールは来ていません。
 
 そろそろ国会も始まります。だれか爆弾を落としてくれるでしょうか?楽しみですね。次回、週刊誌記事を掲載します。

 

 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。