スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

原発利権の実態2

 本日も夏の天気でした。明日は真夏になるとか、楽しみです。

 さて昨日の続きです。東電の裏金の話ですが、これは原発事故のずっと前、原発誘致の際に使った裏金の話です。

             元むつ市長側に金銭支援 西松建設、核燃施設巡り1億円

 さらにもうひとつ。

            (原発利権を追う 立地のまちへ:上)裏仕事、自責の告白 疑惑、なお向き合わぬ東電

 簡単に解説すると、原発を作るには反対も多く、地元や世間の話だけ聞いてたら永久に原発なんて出来ない。それにはアメとムチを上手に使いつつ、話をまとめなければいけない。
 当然ヤバイ事も時としてやる必要があり、自分の手を汚したくない東電の幹部達は、餅は餅屋の土建屋に、“経費”に大幅に水増しさせた金で丸投げした、という構図です。もちろん湯治の政権党の承諾は得ていないと出来る事ではありません。

 地方の町長とか市長とか、いわゆる首長と呼ばれる人たちは、元ナントカ建設社長、というのがよくいます。原発でも持ってきたら自分の会社が儲かるし、言う事ありません、ウハウハです。

 当然そんなオイシイ話には中に国会議員が一枚かんでいますから、センセイにも手数料、というか政治献金。それでも足りなかったら地元の自宅を超破格で作るとか、いろいろおカネの渡し方には逃げ道はあるようです。全て、とは言いませんが、悪しき頃の自民党土建屋政治の産物が全国に転がっています。

 ちなみに福島原発は、元自民党で、地元出身、何十年も東京に居るのにズーズー弁が抜けない、後の民主党議員になるジジイが強く推進して出来た、と言われています。
 もうひとつちなみに、このジジイが田中角栄のコマ使いだった頃、「田中しぇんしぇいがー、田中しぇんしぇいがー」ばかり言ってたのをはっきり覚えていて、その頃から全く信用出来ない男だと思っていました。
 事故後、この狸ジジイ、福島原子炉について他人事のようなコメントしか出していませんね。こんなヤツを当選させたのがそもそもの元凶です。この点に関しては、福島県民の自業自得だと思います。

 話は脱線しましたが、一連の記事を見て、ずいぶん規模が小ぶりですが、話の内容は現在の補償業務によく似ていると思いませんか?
 これからは、この補償業務をしゃぶり尽くすストーリーを誰が考えたか、と言う事も追及したいですね。それにしても補償業務に携わっている東電社員の方、是非お話を聞かせて下さい。
 この話題、明日も続きます。



関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

>>なんとなくさん

管理者の方がセクハラしてたんですか?…うわぁ(; ̄ェ ̄)
No title
このブログの管理者の方。お名前を明かされているので。
私が在籍していた時に、数か月に渡り異常なセクハラ行為を行い、
多くの女性から涙ながらにクレームがあり、在籍の派遣会社も対応に困ったのか
フロアを転々とさせられ、しまいには島流しされ殆ど仕事に携わらなかった。
という人物。
No title
東電への批判」か「補償業務への批判なのか」を
はっきりさせなくちゃならないのかもわからないですよ
→だってこのブログの趣旨がわかんないんだもん。

原発事故の被害者の救済・補償に最も適した方法ではない実態が
うやむやにされていることが問題なんじゃないですか?
→派遣会社名まで出してたら余計うやむやになるんじゃない?何がいいたいのって感じ。あなたは日本語理解してる?

東京電力の社員の皆さんをはじめとする皆さんの
一生懸命?な仕事というのが、原発事故の被害者の救済・補償に最も適した方法ではない実態
→最終的な責任者って誰ですが?アデコ?ヒューマントラスト?暇なSV、OP?
No title
>1
横レスですが、それは単なるイチャモンだと思いますよ。

普通に考えても原発の事故後の対応全般に関連した
批評や批判なんじゃないですかね。

そもそもどうして「東電への批判」か「補償業務への批判なのか」を
はっきりさせなくちゃならないのかもわからないですよ。

社内で真面目に職務をこなしておられる方がいらっしゃることは
誰だって想像がつくと思います。
福島をはじめとする各地で苦しんでおられる方だって
十分にわかっておられるでしょう。

そういう問題じゃないでしょう。
東京電力の社員の皆さんをはじめとする皆さんの
一生懸命?な仕事というのが、
原発事故の被害者の救済・補償に最も適した方法ではない実態が
うやむやにされていることが問題なんじゃないですか?

どこの業務にしても、まともな研修も出来ず、まともな対応も出来ず、
ただひたすらに「おためごかし」の対応で被害者の皆さんが
力尽きるのを待っているじゃないですか!

そういう部分が批判にさらされるのは仕方がないことだと思いますよ!
No title
最近みていて思うのですが管理人様は“東京電力”の批判をしたいのか“東電原発補償業務”を批判したいのかわからないですね。ネタがつきかけて方向をシフトされたんですか?(笑)
批判はいいですが東電でも真面目にやってる方はたくさんいらっしゃいますよ。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。