スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

原発立地市町村の危険な利権構図

 今日、九州は大雨で大変だったとか。私の田舎もテレビのニュースでは水浸しでした。大昔、中学の頃、大雨で島と化した親戚の家に、田んぼの上を泳いで行った事を思い出しました。
 東京は打って変わって朝から見事な真夏の一日でした。

 昨日のコメントを話題にしようと思いましたが、誰かさんが私の代わりに反論してくれましたので、止めにします。
 ちょっとだけ触れますと、「ブログの趣旨がわかんないんだもん」という人は、もっとよく読むか、嫌なら見に来なきゃいいわけで、テレビの報道番組じゃ無いんです。論文を書いている訳じゃ無いんです。時には脱線し、自由に書きたい事を書くのが個人ブログなんです。
 でもなるべく“東電”に関連しない事は控えるつもりではいます。それから、『東電にもいい人は居る』という分をよく目にしますが、それって、中国人のマナーが悪すぎる、無い!というニュースに、『中国人にもちゃんとした人は居ますよ!』とムキになって反論するコメンテーターと同じで、そりゃどこの世界にもいい人も悪い人も居るでしょう。その割合が問題なのです。
 “いい人”が半分以上なのか、1パーセントなのかでその国や会社の体質が決まる訳で、『東電にもいい人が居ます』と言い切れる人は、一人でもいいですから紹介していただいて、是非インタビューさせて下さい。

 と言うわけで、昨日の続きです。除染業務に絡む闇の中で、原発20キロ圏の福島県楢葉町町長の後援会長(土建屋・ナントカ興業社長!)が、護身用の拳銃を所持していた、と言う記事です。

                           原発立地市町村の危険な利権構図

 この記事で恐ろしいのは、土建屋が、「除染と廃炉で50年は食える!」と言っている事です。
 学者とかがテレビでしきりに、『5ミリシーベルト以上は表土入れ換え等の除染が必要、と言いだした頃、私は胡散臭さを感じでいました。この数値が低ければ低いほど土建屋は儲かり、住民の帰還は遅れ、国土の発展は後退します。本当に5ミリシーベルトが妥当なものかははなはだ疑問です。

 この事業が本格的に動き出したら、補償業務とはもうケタ違いに儲かる筈です。しかも数十年!そしてまたそぞろ、族議員が跋扈を始めた、と言う話もあります。安倍さんに止められるのでしょうか?それとも深い闇の中に落ちるのでしょうか?


 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

No title
意味のない伏字って何のためにするんだろ。
TRコムも間違ってるし…
はじめまして。

有明部隊のAデコ組が
来週から大幅増員です。

ほぼ全員が、今週まで近くの、某TRコムセンタでやっていた、
某国営社保系審査が終了したのに伴う移籍です。

社保は2日審査が残っていたのに、
急遽、有明移籍が打診されました。
有明の仕事の説明会や、適性検査は、社保の仕事場(休憩室)で行われて、
何か、焦りのようなものを感じました。

一旦決まっても、辞退が多かった為、適性で落ちた人にも声をかけ、繰り上げ当選?で決まった人も多いです。

何か解りましたら、また書き込みします。
No title
もっとよく読むか→だから、ブログの趣旨がわかんないんだもん!読んでもわかりません。

テレビの報道番組じゃ無いんです。論文を書いている訳じゃ無いんです→そんなことはわかってるし、これ論文なんですか?(笑)テレビの報道番組じゃないのは裏はとれてないんだから当然です。根拠のない話で冷やかしみたいな記事は問題ですね。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。