スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

作業員が集まらない!やり方教えます

 今日も曇り空で、明日から台風が関東地域に近づくとか。しかしながら、当初の通過予定よりやや南に寄ったコースに変更されています。おもいの外たいしたことは無いかもしてません。

            東電人材流出続く 退職事故前の3倍

 と言う記事がありました。『退職者の部門別や退職理由は明らかにしていない。』とあり、それでも40歳以下が7割、ということです。
 放射能に曝される現場の技術者が逃げ出すのはわかりますが、有明等で東電社員の立ち話を聞いた、という報告から察すると、事務系もずいぶん抜けているようですね。
 事務系に関しては、エリートのお坊ちゃんが、田舎モンに怒鳴られて、落ち込まないように労ってあげても逃げ出しているようです。

 東電は、『「このままでは、長期間にわたる廃炉作業に影響が出かねない」と危機感を募らせる。』とありますが、技術系に関してはその通りかも知れませんが、事務系、特に賠償に関わっている社員は別にもっと減っても態勢に変化は無いと思います。何せ、時給千いくらかの“シロウト”がやれる仕事に毛が生えたほどの仕事しかしてないのですから。
 
 しかしながらその、大事な社員の身代わりで最前線に送り込むバイトの給料が安すぎるようです。福島の現場で働く人の日当が最安6000円とか。これじゃあ人が集まる訳はありません。
 ただし、大元が6000円しか出してないような記事ばかりが目立ちますが、それじゃあ大元がもっと出したら末端の日当が上がるか?と言うと答えはNOです。おっ、金が増えた!とピンハネ料が増えるだけで結局末端は6000円です。

 有明は2重、一部3重もあるようですが、それで末端は時給1000~1600円。ところが福島の力仕事部門は何重あるかわからないほどで、しかもその中身はアヤシイ会社がいっぱい。
 2年前、私が調べた時、同じ仕事で募集する会社によって日当65000円から10000円までありました。

 それではどうすれば人が集まるか?バカでも解ると思うのですが役人と東電と政治家は解らないようです。あるいは解っていて解らないフリをしているだけなのでしょうか??

 答えは簡単です。賠償、廃炉の作業員を全て国か東電が直接雇用することです。そうするとピンハネゼロで、防護服を着て作業をする人などはそれだけで収入が数倍になるでしょう。6000円なら行かないけど40000円ならいっぱい集まりますよ。私も行きます(笑)。

 ところが政治家のスポンサーの土建屋やアヤシイ会社が絡んでいたりしてたぶん手を付けられないでしょう。大新聞等の報道もそこまでは書かず、“予算を増やさなければ仕方がない”という方向にバカな国民を誘導し、税金から予算を増やし、これらのアヤシイ会社を太らせるのでしょう。
 大新聞、テレビはその見返りに税金がとっても安かったり、電波料がタダ同然だったりしている訳です。

関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

No title
どこも一緒のようですね。--;;;

URLを参照願います。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。