スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

“賠償支援機構”という闇の組織

 嵐の前の静けさ?火曜日の東京はどんよりとした空でした。水曜あたり台風が接近するとか。前回のように外れてくれたらいいのですが。

 遂に消費税アップが決まってしまいました。安倍さんも官僚には勝てなかったようです。この売国奴官僚の名はネットに出ています。興味あったら探してみて下さい。
 今回の話題は、このブログで追求している、本丸と思われる闇の組織の記事です。

              東電の破綻処理阻む「原子力損害賠償支援機構」のバカ高給与

 民主党時代に枝野が作った組織だそうで、オトモダチと自己保全、民主党存続の為にオトモダチになりたい人の為に作った組織です。そもそもこの枝野という男、事故による放射能は原発30キロ圏以外全く心配ない、と言いきっておきながら、東京に住む妻子を即海外に逃がした、という男です。

 “賠償支援機構”という組織に関してはリンク先を読んでいただくとして、例えて言えばここがヤクザの本部、トッパンが企業舎弟、キャリア、アデコ等各派遣会社がそのパシリ、というところでしょうか。
 本部だけあって入ってくる金が有明とはケタ違いです。天下りの幹部の給料もケタ違いです。これらの金が全て庶民から搾り取った金なのです。国民みんなでもっと怒るべきですが、この夕刊紙以外、活字にもテレビにも出て来ませんでした。
 私の記事同様、余り目立つとイヤな、権力のある人が裏にいるのでしょう。

 安倍さん!消費税でたぶん名宰相の名前に傷が付くでしょうが、ここでこの組織を解散させ、東電を国有化すれば、消費税のマイナスを補って余りある結果になると思います。どうせ民主党のやったことですから解体するのも簡単だと思います。もしかしたら枝野の不正も明らかになるかも知れません。

 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。