スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

東電とトッパンの関係

 日曜日の東京は、台風のせいで一日中どんよりとした天気でした。

 それにしても東電との直接雇用主、トッパン・フォームズという会社の正体がわかりません。会社のHPには、

 ビジネスフォームやデータ・プリント・サービスなどの分野で培ってきた技術やノウハウをベースに、お客様の情報伝達を最適化する情報ソリューションカンパニー。印刷物と電子ドキュメントの融合や、RFID・ICなどの情報メディア、プリンテッド・エレクトロニクス技術を応用した製品開発など、「情報」を核としたさまざまな事業を展開しています。

 とあります。この文章で業務内容がわかる人はいるのでしょうか?私にはよく解りません。なんとなーく想像は付くのですが、そんな漠然とした仕事で売上高が2116億円もある、という事実にはさっぱり結びつきません。
 ともあれ大会社であることは確かで、政財界に顔が利くのは解りますが、それがどういう経路で東電賠償業務を一手に手に入れたのでしょうか?
 いろんな書類を作成してきた会社だから、という事を言う人もいますが、書類を作れるから賠償請求のノウハウがある、とはとても言えません。実際、私の経験上、マニュアルも手続も、使うエクセルソフトも不備だらけで、どう考えても“ど素人”の仕事でしたし、1年以上過ぎた今でも全く進歩がありません。

 しかも入札で手に入れた仕事でも無いようです。ということは、“コネ”もしくは裏取引でしょうね。
 以前書いた、“賠償支援機構”という組織とこの会社の関係は今もって複雑な方程式のようです。個人では、内部告発でも無い限り追求出来ないでしょう。国会で質問してもらうしか無いかも知れません。アプローチもしているのですが、多くの国会議員は、票か金にならないと動かないんですよ。そろそろ国会も始まります.どうなることやら。

関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

原発反対とか派遣の問題に取り組む勢力に言わないと無意味です。


凸がジェイエスを見に来るのは当然、凸の子会社だし。だからア凸からジェイに移籍の話があるのも…。
ジェイは凸からしたら、東電とライズのような関係だから、最後はライズとジェイの人が残れるでしょうが。


オリンピックとかアベノミクスで、これからは役所や公企業の仕事人気がなくなるでしょう。
民間の方が仕事があり、お金も高いですよ。安定しなくても次に仕事がたくさんあれば、苦情とか書類事務なんかはやる人がいなくなりますよ。
高スキルの選抜性の高い、高利益率仕事を取れる派遣会社で仕事をした方がいいし、できない人以外は人が流れます。政府は解雇しやすくしても、競争していいところに鞍替えできる世の中にしようとしている。外国式です。オリンピックもあるのだから自然な流れでしょう。
個人も競争力をつけるために努力をしないと大変になるでしょう。
チャンスでもあり大変でもある。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。