スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

『殺人犯の東電に答ゆる能わず』

 面白い最新情報です。世間では3連休だった先日、キャリアリンク社員は出勤だったそうです。たぶん記事とこのブログの対策会議かな(笑)。こんな話、派遣員に聞かれたらまずいですもんね。休日出勤手当は出たのでしょうか?サービス出勤だったのでしょうか?ご苦労様です。
 きっと昨日書いたコメントの犯人捜しとかしたんでしょう。見つかったかな?本人は懲りもせず、また的外れのコメントをしてきているのでバレなかったのかな?今度は東芝PCの営業マンですか?特注PCのウンチクをタレてもらっても補償には関係ありません。あくまで余談です。別にPCのOSとか本ブログには直接関係ないのです。ましてやoffice・・・もう辞めときます。何度言っても同じようですから。
 それから、「週刊朝日」が売ってない、と言う投稿が有り、近くのコンビニと池袋のキオスク見てきました。確かに売ってありません。もう引き上げたのでしょうか?売り切れたのでしょうか?でも駅ビルの本屋には少し残っていました。ネットで『「賠償金算定」驚愕の実態 宮田』とかで検索すると、いっぱい出てきて、何と全文掲載している不埒なページもあります(笑)。探して下さい。発売が完全に終了したらこのブログにも出す予定です。

 さて今日の本題に入ります。昨日書いた、上記の FL1-110-233-192-254.tky.mesh.ad.jp  さんが、私が言ってないことをつい書いてしまった作業のお話をしましょう。
 これは昨年12月のことでした。もう派遣員にやらせるネタがなくなって、どうしたもんか、と、ない頭をしぼった結果、生年月日チェックというネタを思い付きました。普通だと住民票が付いているので生年月日はずぐわかります。ところがそんな資料ではなく、東電なんて関わり合うのもイヤ、と、はなっから弁護士に全て任せた人たちばかりをまとめた資料だったのです。
 ですからあるのは委任状だけ。それでも東電が送った質問状に真面目に答えている人も居て、その書類にごく希ですが生年月日を手書きで書いている人も居ました。私がやった二百数十人ではゼロ。他の人が少し手を上げていましたので三百人に一人ぐらいの割合だったでしょうか。
 驚いたことにその手書き生年月日をどうするか、で会議が始まりました。半日を掛けて出た答えは結局手書きで住民票が無いので無効!これコントじゃありませんよ。本当にあった話なんです。
 しかし東電嫌われています。この委任状を出している人は、同じファイルを二重三重チェックを兼ねて、と言う理由(本当はたぶんネタが少なく遊ばせておく訳にもいかないので)で数人で作業をしたのですが、それを考慮に入れても数千人いらっしゃるのでは無いでしょうか?
 さて作業です。エクセルにずらっと名前が並び、その右に住民票の有無の欄があります。ですからその欄だけに注目してダーッとスクロールして“有”で止まればいい訳ですが全部“無”ならゆっくりやっても2~3分で終わってしまいます。そしてそれぞれの人の欄に作業日と担当者の署名を入れる訳ですが、練習用の数十人分のエクセルに日付と名前をコピペしたらそれが問題になりました。その経緯は何故か FL1-110-233-192-254.tky.mesh.ad.jp  さんの言う通りです(笑)。
 せっかく考え出した作業を数分で終わってもらったらたまらない、と言うことでしょうか、それでコピペせず、手打ちでやることを指示されました。二百何十人分キーボード入力ですよ。肩凝って目はチカチカ、早くて1時間、遅い人は2時間以上かかります。それで私は例のごとく意見しました。『確かに間違うと表がずれる、でもちゃんと教えれば、たとえ30分かかってもコピペは1分もかからない!』と言ったのですが見事に却下。もちろん私はやってるふりしてコピペで仕上げましたが(笑)。
 上記の人が書いている通り、バカなオバサンばかりだからバカに合わせてるんだ、という社員の本心がこのメールを見て初めて解りました(笑)。
 この仕事が終わった翌週が、半分以上の人が派遣を切られた週でした。そこまで来るともうどうでもいい、と思ったのか、何とずーっと被災地の住所・地名を覚えることと、エクセルとワードの研修でした(笑)。辞める最後の週に研修をする会社は世界広しといえ、この会社だけでしょう(笑)。
 最後に、忘れられないこと(全て忘れられませんが、特に、ということで)を書いて本日の締めとします。
 前記した東電から送られた書類にいくつかの質問がありました。私の見た限りでは9割は白紙、残りの1割には東電への文句、意見が書かれていました。その中に、『殺人犯の東電に答ゆる能わず』とたった一言、大きく、怒りをもって書かれたであろう書類が出てきたのです。事故の怒りはもちろんのこと、対応の不信感がこれを欠かせたのだと思います。東電社員はこれをどう読む?社長!これから何を感じる、ぬくぬくとオフィスに閉じこもってないで答えろ!と言いたいです。
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

あの〜、ジャーナリストという肩書きでお仕事されているなら、堂々と取材されたらいかがでしょうか?

取材しないなら、はっきりとネタが不足して、このままでは中途半端になる為、ブログで盛り上がっている風の演出をしてますと書かれたらいかがでしょうか?

今回、私自身は吊り広告を見て、気になって週刊朝日も読ませていただきました。大した内容も無く、400円が高く感じました。
また、新事実の発表があるかとブログもしばらくチェックさせていただきましたが、誹謗中傷とやりあって、ジャーナリズムを着飾っているだけのフェイクですよね。
それこそ、コメントもご自身で書かれているんじゃないですか?

チェックするだけ無駄ですので、明日以降ブックマークから外しますが、他の読者の方も何もこれ以上の情報は出ないと思われますので、読まないのが最善かと。

下手なコメントは宮田様が喜ばれるだけですので、ご注意を。
No title
あなたが質問した事に答えた対応が「どうでもいい」ですか?
確かに関係ないどうでもいい内容です。
どうでもいい内容を書いて質問までしたのはあなた自身です。

ただ、あなたがいかに適当で信頼の無い記事を書いているかはっきりわかったので良しとしましょう。

あなたも質問に答えてください。
なぜ報道各社が業務場所を報道しなかったのかを。
そして、あなたのやっている行為が何を意味するのかを。

以上の質問に対して、次の更新の時冒頭で答えてください。


業務改善を訴えることは正しい行為です。
しかし、あなたのやり方は業務を止めかねない行為だという事を理解していますか。
業務が止まれば、誰に迷惑をかける事になるかと言うことを考えていますか。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。