スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ちょっと更新が遅れました

 仕事に追われてすっかりご無沙汰していました。さらに悪いことに、先日、更新しようと思ったらwindowsの不調。いろいろ手を尽くしましたが直らず、結局、未だXPなのですがクリーンインストールを数年ぶりにやる羽目になりました。おかげでまた数日遅れとなった次第です。

 いくつかのコメントに、時給下げ通告があった、とありましたが、昨年と同じく、年末大リストラの予兆でしょうか?
 先週、「東電、1000人早期退職者募集」という記事が出ましたが、これとは違う思惑です。余談ですが、早期退職者でしたら割り増し退職金を払わないといけないでしょう。福島の現場や賠償業務窓口をやらせたら、割り増しなしで辞めてくれるのに、と思いました。その分を賠償に当てたら、とも思いました。

 さて、有明ではなぜ今年中に大リストラをするのか?ということですが、これはズバリ、税金対策でしょう。税金申告は年度ではなく年です。ですから今年中に大量解雇して、また年が明けて経費を使い、大量募集した方が税金対策として有利なのでしょう。
 一般の人は、『どうして仕事に慣れてきた人を切るのか?』という疑問があるでしょうが、以前、何度も書いた通り、東電賠償業務は世間の常識が通用しない特殊なところなのです。
 仕事を効率よくテキパキやってはいけない仕事なので、新人をイチからのんびり研修して、ぼちぼち仕事をさせてもかまわない、というよりその方がいいのです。かくしてこの仕事がまだ数年は、莫大な税金を使って確実に続いてゆくのでしょう。
 福島に関係のある、町議会議員から国会議員に至るまで、この問題には全く興味がないようなので、闇の確信は遙か先のようです。

 最近、報道はぱったりなくなりましたし、情報を定期的に送ってくれていた有明勤務の人からの情報も来なくなりました。退職されたのでしょうか?
 このブログを続けるためにも賠償業務に就いている皆さんの情報が必要です。ぜひ、どんなことでもかまいません。私もそうでしたが、あそこに居ると、何でもないと思っていた日常が、一般の人から見るとトンデモナイ、ということも多いのです。是非情報をお寄せください。

 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。