スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

開けましておめでとうございます

 東京の元旦は雲一つない見事な晴天です。あらためて、

 明けましておめでとうございます

 年明けすぐ書こうかと思っていましたが、大掃除の疲れ?かそば食って寝てしまいました。ちなみに、“初夢”というのは今日の夜見る夢のことだそうです。ご存じでしたか?

 
 昨年の12月に来たメールによると仕事は正味2時間もなく、1日ぼーっとしている、ということですが、その割には、特におばちゃん達が電話対応もいい加減で、おかげで処理が遅れまくっているとか。
 仕事をやっているだけでもまだマシかもしれません。私が居た昨昨年12月は、もう年末で契約終わり、というのに最後の2週間はワード、エクセルの“研修”でしたから(笑)
 また13年も税金対策の大量解雇があったのでしょうか?今のところ直接の情報は来ていません。

 昨日の記事、驚くべきは、11年度と12年度では倍以上も支出が多いことです。11年が数ヶ月少ないとはいえ、異常な支出です。小出しで予算を出して、どこからもクレームが付かなかったのでどんどんエスカレートした、のではないでしょうか?
 ずっと書いてきましたが、ちゃんと、普通の会社のような仕事をすれば、5分の1程度の予算で済む筈です。
 この差額のほとんどは、本ブログに登場する会社等の利益に変わっているのですが、その何割かは直接仕事をしていない人たちへの利権に消えていると思われます。
 この利権の恩恵に預かっている人たちは役人からマスコミを含めいろんな企業に及んでいます。こんな私人の“悪人”は元より、証拠はありませんが、町村議会を含めた議員の先生方に渡っていると思われます。
 そして、その一部、全体の数滴分程度が、おこぼれとして派遣社員の時給となっているのです。

 昨年、何人かの、福島選出の人も含め国会議員にメールを送ったり、直接議員会館に何度か訪問して話をしましたが、今のところ何の進展もありません。マスコミも無視、福島県の新聞にも“興味ない”と言われました。
 一応アリバイ的に被災者のことは書きますが、カネに関することにはダンマリです。なぜでしょうか?某有名雑誌には、将来の東電広告復帰のことを考えて今、東電の悪口は書かない、と言われたこともあります。

 この不正を世間に知らしめるだけでも大変です。今年も、去年ほどにはやれませんが、あきらめずに続けていこうと思います。これを読んでいる方々も、拡散していただければ幸いです。やる気も増しますし、支援者も現れるかもしれません。
 しかし、この分だと13年度は1000億円を超しているのかもしてませんし、14年はどこまで膨らむことやら。無駄使いを止めさせ、血税を貪った奴らに責任を取らせる日が来るのでしょうか?


 
 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。