スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

靖国初詣

 正月2日、一般参賀と靖国へ初詣に行ってきました。中韓と左巻きの人にしてみれば頭が沸騰して引き付けを起こしそうなフルコースです。

 ニュースでは各社、首相の靖国参拝、トンデモナイ!というような庶民のインタビューと“識者”の話ばかりを流し、これがあたかも世間の常識、であるかのような情報操作をしていましたが、実際はあにはからんや、私の体感では、一般参賀は昨年同じ日の4割増し、靖国に至ってははなんと倍近くの人出でした。安倍効果なのでしょう。

 マスコミの言う“世論”と実際の国民感情は大きく違う、と言うのはずっとこのブログでも言ってきましたが、年始めからこれほど見事に違うのを見せつけられました。

 公明党が靖国参拝に反対のコメントを出しましたが、公明党=創価学会は鳥居をくぐってはイケナイ宗教なので、靖国神社を蛇蝎のごとく嫌うのは当然です。

 靖国に関してですが、暮れの“朝生”の電話アンケート調査で、7割以上が首相の参拝支持、と言う結果が出て、慌てた左巻きの人が、「世論調査は当てにならない」と言い訳したり、田原まで「同じ人が何度も電話してきた」と言いつくろっていて見苦しかったですね。参拝客の多さを見て、アンケート通りだったことが証明されました。

 しかし、A級戦犯、という言葉だけが世界中で一人歩きしていますが、驚いたことに、金科玉条のごとく「A級戦犯、トンデモナイ!」と声高く叫ぶ人のほとんどが、A級戦犯=極悪人・B級戦犯=悪人・C級戦犯=小悪人、と思っているようで、更にB級・C級があることさえ知らない人が多いようです。
 単に戦勝国が決めたカテゴリーのことなのですが、こんなことも知らない、あるいは知ろうともしない人に靖国問題を語る資格はありません。ましてや中韓の奴らのほぼ全員が知らないでしょう。

 ということで、マスコミは信用してはいけない、という一例として書きました。

 前回の記事で書き漏れたことですが、皆さんもあの巨額の無駄使いに驚かれたことと思います。最初見た時、福島の現場作業費も入れての額と勘違いしたのですが、それほど巨額で、私の、多めの見積もりでさえ甘かった巨額さでした。もちろん賠償業務は有明だけではありませんが、計算方法が分からないほどの巨額です。
 マスコミが取り上げないことも分かったので、今年はもうやりたい放題、もっと税金無駄使いは増え、どころかもうカネのつかみ取り大会になるのでしょう。逆に現場はもっと醜くなり、賠償の値切りも露骨になるのは確実です。年明けから憂鬱になる話です。

 有明の様子はまだ最新情報ありません。どなたか是非、情報メールをください。

   1_02.jpg    yasukuni.jpg
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

No title
http://mainichi.jp/select/news/20140104k0000m040106000c.html
この記事は社員だけ見たいな事を書いていますが、一般の被災者の方にも計算間違えましたとか、同じような内容で返還請求しています。
なんで、そういうの取り上げないんですかね。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。