スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

震災県からのアクセス

 毎日見に来ていただいてありがたく思う毎日です。しかし、以前も書きましたが、なぜか今でも群馬以北のアクセスがほとんど無いのです。九州も少ないのですが、地震、津波の被災地、つまり福島、宮城、岩手、それに青森、北海道も含めて全アクセスの、たぶん1%以下しか無いなのです。九州は全県合わせたら数%はあります。これってどういうことでしょう。
 いくつかの週刊誌編集者に聞くと、確かに地方での売り上げは極端に少ない、と言うことでした。地方の人はテレビか、地元発行の新聞以外で情報を得ることは本当に、驚く程少ないそうです。それにしても、とかなりがっかりしています。逆に、ここで追及している会社は胸をなで下ろし、ホッとしていることでしょう。
 しかもほとんどの週刊誌は、以前書いたように元上得意先だった東電の広告復活を願ってネガティブ記事は書かないし、新聞も同じ理由でほぼ無視でしょう。テレビなぞは絶望的です。カネの影響力は甚大です。某宗教団体の悪い話が報道されないのと同じ構造です。
 でも東電の記事いっぱい出てるじゃないか、と思った人も多いでしょう。今世間に出る東電記事は、職員の怠惰、隠蔽体質、作業の遅れ、等ばかりで、私が追及している復興資金が闇の奥へと消えていっている、というカネがらみの報道はありません。
 私が当初潜入しようと思った原発瓦礫作業員は、ほぼ同じ作業条件なのに日当が1万円から6万数千円までと幅がありすぎました。話によると、東電がとある関西のヤバイ会社に丸投げしたそうで、当初の作業員はほとんど関西から送り込まれました。
 その人達がずいぶん問題を起こしたのでしょう、私が興味を持った頃、震災約1年後ですが、募集の第一条件が、イレズミの無い人、でした。しかしこの金額の開きは何でしょう。いろんな会社とかアヤシイ人が間に入り、人を右から左に移すだけで大もうけをしたヤツがいっぱいいる、ということです。
 いつでしたか、人が集まらないのでもう少し復興資金をチョーダイ、と東電が申請した、とニュースが流れました。ほんの小さなニュースでいつの間にかあやふやになって消えてゆき、今書きながら気付きましたが、恥ずかしながら私も結果を知りません。今度調べて報告します。しかし、微かな記憶だと、誰か議員でしたか、間に会社を挟みすぎ、東電が直接雇えばいいだろ、と言った人がいたようです。

 前記しましたが、カネの力はスゴイのです。マスコミなんぞ、カネでどうにもなるのです。案外ここで追及しようとしている会社のトップは、カネの力を信じて、こんな小さな騒動は歯牙にも掛けていないのかも知れません。『雑魚は好きに泳がせとけ』と思っているのかも知れません。私だって箱の底に札束が敷いてあり、蓋に『東京電力』と書いてある菓子折を貰っていたらこんな記事・ブログを書いていないかもしてません、いや書いていないでしょう(笑)。 

 正気に戻ります。東京の、原発被災者とは何の縁も無い人間が1万人騒ぐより、当事者百人が騒いだ方が影響力があるのは確かです。福島の新聞も取材に来ないとは何なのでしょうか?どんなド田舎の新聞社でも、記者なら全週刊誌に目を通している筈です。今ふと思いました。そうだ、こっちからコンタクトを取ってみよう。その対応しだいでカネに汚染されているかどうかが解ります。
 今有明でやっている不動産鑑定は、重箱の隅を突っつくようなアラ探しばかりでなかなか進んでいないようです。支払いを値切るとが延ばすとか、諦めるのを待つとかの作戦としか思えません。出すのは渋り、貰うのはいくらでも、ということです。明日はこれらの会社の話です。
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

少し頭を冷やして東電バッシングから離して考えるべきではないでしょうか。
物事を追求してみた結果から判断するべきではないかと思います。

あれも悪い、これも悪いでは東電は単に悪い会社だねって感じるだけ。
週刊朝日以外が飛びつかなかった理由はそこにあるんじゃないですか?
要は詰めが甘い。
No title
ブログに対するコメントなんですから、別のページに書くわけ無いでしょう。
転記する必要もありません。別にあなた以外に読まれなくても構わないのですから。

瓦礫作業員の日当については、すでにテレビで特集を組んで報道されました。
まずはその報道を見てから、記事にして下さい。
それを見た人は、すでにあなたが書いた以上の情報を知っています。

では、あなたからすれば特ダネの情報を教えて差し上げましょう。
日当とは別に、危険作業手当として1万円を支払うこととなっています。
つまり、日当1万円ということは、手当て以外は全て仲介業者に吸収され、実質無償で働いているようなものです。


ジャーナリストなら、質問に答えてください。
あなたも取材でよく言うでしょう?
「質問に答えてくださいよ!何で答えられないんですか!!」
と。

もう一度質問します。
「なぜ報道各社が業務場所を報道しなかったのか。
そして、あなたのやっている行為が何を意味するのか。」
必ず次の更新の時は答えてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。