スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

“捨てちゃった事件”その後とASKA事件

 ここ数日、夕方に東南アジアを思わせるスコールが降っていましたが、今日は穏やかな晴天でした。

 先日書いた、“捨てちゃった事件”に関していくつかメールが来ましたが、会社の対応は、事件が起きた当時に来た情報と同じで、会社の対応は判っていますが、その後の社員の噂とか、あれば、と思った次第です。
 東電のプレスリリースも出てますよ、というメールもあり、アドもいただきましたが、これも当時見た物で、まあ、当たり障りの無い、テレビで報道された物より少しマシな情報というだけです。興味ある方はお読み下さい。

            プレスリリース 2013年       

 しかしここにある、『一般社団法人日本補償コンサルタント協会』というのをちょっと調べたら、利権と談合と、天下りもちょっと匂ってかなりアヤシイ!ですね。リンク張っときます。情報をお持ちの方は是非メール下さい。

         一般社団法人日本補償コンサルタント協会

 東電のプレスリリースには、ここの“委託員“とあり、やはりただの派遣なんでしょうか?社員で無いのは確かなようです。
 前回書いた通り、東京湾岸警察署へ“遺失届出書を提出し”てはいるようですが,やはり事件にはしていないようですね。事件にして大げさになったら困ることが起きそうだったので“遺失届出書”を出しただけで、テレビももみ消したのでしょう。

 しかし個人情報が何かに付け話題になる昨今、なくしちゃいました!の“遺失届”だけでいいものでしょうか?普通なら、刑事告訴で逮捕もあり得る話です。
 当然、その後のリリースは出ていません。このオジサンは、クビにはなったでしょうが、何のおとがめも無かった筈です。もしかしたら、何もしゃべらないことを条件に、事件当日までの給料は払われたのかもしれません。

 さて、最近話題のシャブ中のASKAのことを少し。これだけなら話題にしないのですが、本ブログとも少し関係があるので書いておきます。

 ASKAと一緒にパクられた栩内香澄美(とちないかすみ)という女、パソナグループ代表の南部靖之の個人秘書だったそうで、住んでいた青山の高級マンションは何と会社の“寮”(ただし逮捕時は傘下のグループ会社所属だったもよう)だったのです。

 このパソナという会社は人材派遣の大手、つまり本ブロクの話題こ上る会社の同業社なのです。その関係で話、続けます。
 しかもここの会長というのがあの売●奴、竹中平蔵なのです。この男のおかげで派遣は働きにくくなりました。自社の利益の為、大企業優遇とか外国人労働の自由化を小泉政権の頃から叫んでいた男です。

 ここで一つ個人的な疑問があります。政府中枢に食い込んでいる竹中がいながら、どうしてオイシイ東電賠償業務に食らい付いていないのでしょうか?確かに事故が起こった時は民主党政権でしたが、その後自民に戻ってからならいくらでもくい込めた筈です。しかも、安倍さんとも仲が悪い訳では無い、むしろ親密、と言ってもいいくらいなのです。

 もっとオイシイプロジェクトを進めていたのでしょうか?それともそろそろ乗り出す予定だったのでしょうか?はたまた、表面には出ず、既に裏でがっちりくい込んでいるのでしょうか?また調べる事が出てきたようです。

 この会社、ネットでちょっと調べただけでヤバい繋がりが続々出てきます。ASKAの事なんてどうでもいいことに感じる程のことです。でも報道はASKAのことだけで終わるように仕向けるんでしょうね。興味のある方は、この記事にあるいろいろな言葉で検索してみて下さい。いっぱい出てきます。

 ちなみに宗教繋がりなのか、民主党の前原誠司の嫁もかつて、前出の南部社長の秘書だったとか。パソナ、巨大宗教、大芸能プロ、民主、自民、その他ヤバい人々、全部裏で繋がっているようです。ヤバい、ヤバい!! 

関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

No title
「委託員」は派遣などとは別扱いです。
「専門家」と呼ばれる分類に入ります。
専門家は会社所属ではないので、ストラップの色は白。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。