スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

ヒューマントラスト見参!

 今日の東京は、雲一つ無い快晴で、初夏のような暖かさでした。
 日々いろいろな情報が入ってきます。非表示希望も多く、お見せ出来ないのは残念ですが、そのうち公開する日も来るかもしてません。またアクセスのことですが、相変わらず被災地からはありません(泣)。それから、あれだけ書いたので最近関連会社からのアクセスはめっきり減りましたが、それでもまだ少しはあります。しかも就業時間に(笑)。まあ、気にしていただけるのは光栄です。

 コメントを元にいろいろ調べると面白いことも出てきます。今回は、門前仲町にあるオフィス(何と私にもお誘いのメールが来ました、しかも記事が出た後(笑)!)に同業他社として参画しているヒューマントラストという会社のお話。
 上場はしていないものの、資本金九千九百万円でカネ回りはスゴイものがあります。都内各地の一等地にオフィスを構え、映画館のネーミングライツを取得して渋谷と有楽町にそれぞれ、『ヒューマントラストシネマ渋谷』と『ヒューマントラストシネマ有楽町』という大きな看板を出しているので見た記憶のある方も多いでしょう。
 この会社、門前仲町でどんな仕事をしているかは不明ですが、この問題を追及している田村智子さんという共産党議員のブログによるとこの会社、給料の日払いが出来るそうで、ただし引き出す場所は『アコム』のATM。当然しっかり『アコム』の手数料が引かれるそうです(笑)。
 そのヒューマントラストの社長、阪本美貴子サンと元テレビ朝日アナ、現厚労政務官・参院議員センセーであらせらるるところの丸川珠代サンが対談をして(対談と言うより太鼓持ち、ヨイショ会談ですね、ただし、会談時は厚労政務官ではなかったようです)、それを日本経済新聞の1ページ全面広告にしちゃったという話が出てきました。掲載日は2月25日のことです。
 国会で追及された珠代サン、のらりくらりと歯切れの悪い答弁を繰り返し、遂に、「企画広告記事だと理解はしていたが、ヒューマントラストの広告だとは思わなかった。全面広告記事だとも理解していなかった」と言ったそうです。
 対談した相手の素性を知らなかったんでしょうか?ただのおばさんと話をしただけ、と言い張るのでしょうか?なんかここに書き込まれる社員のコメントのようです(笑)。
 私、現役時代の珠代サン好きでした。いつもクールな態度を通し、真面目にアナウンスしているのに、ビートたけしの振るエロ話に必死で耐えている顔が好きでした。
 答弁ではもちろん金は貰ってない、と言ってましたが、金は貰ってないけどパー券をいっぱい買って貰ってたり、選挙の手伝いをタダでして貰ってたりしているんでしょうね。国からいっぱいカネ貰っているのにまだ欲しいんでしょうか?若い頃から年収ウン千万だった人に時給千円の人の気持ちが解る訳はありません。逆に同じく年収ウン千万の社長の気持ちはよく解るのでしょう。珠代サン、またタレントに戻りなさい。あなたには国を語る資格は無いと思います。

 ということで、民主党がほぼ全員向こう側の人だというのは当然ですが、自民党にも向こう側の人は何人もいます。向こう側を飛び越えて、何と日本国民より中、朝、韓が大事、というセンセーだっています。私も慎重にやろうと思います。

関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

の話しかしない、親父はムカシ、公衆電話に顧客資料置き忘れるくらいだから、どっか資料置き忘れたら、いいんじゃねー!
正直、私も
今まで東電の反省なき業務内容を暴き、社会問題にして下さるという点で期待しこのブログを楽しみに応援してきましたが、上の方同じくネトウヨ的発言には正直ガッカリです。
No title
有明に潜入してたら、門仲のこともわかるはずなんですけどね。
会社が違うといっても。
なんでかっていうことなどはお調べになってみてください。

今まで見ていましたが、ネトウヨ的発言が目立ち始めたので
げんなりしています。

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。