スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

トチ狂ったか自民党!+有明の風景最新

 今日も東京はいい天気でした。

 昨日、ここにも良く登場する渡邉美樹が週刊文春にヒミツを暴露されましたね。何と、「365日24時間死ぬまで働け」と社内冊子で言ってるようですね。たぶんこの後には、『オレの為に』と腹の中では文が続くんでしょう。

    文春WEB

 こう言いながら、本当に死んでしまった従業員の親にも会おうとしないヤツが参議院議員になる?フザケルナ!と何度でも言いたいです。
 おまけに、『10年で所得150万円増』なんて自民党が言い出しました。沢山献金していると思われる渡邉とか柳井とかは(ブラック企業の記事参照)、自由に首を切れるようにしろ、って言ってるんですよ。もう完全にグルですね。
 そりゃあ正社員を半分首切って、代わりに派遣から時給900円で人回してもらえば大企業なら“正社員だけは“年収150万アップも可能でしょう。これが実現したら、会社には年収1000万円オーバーの人と年収200万円以下の人に別れるんじゃないですか?

 昨日、メールを頂き、いろいろ考えてみたところ、私が居た当時さえ、派遣会社は違法なことをしていたのかも知れない、という疑惑が沸いてきました。近いうち、ちゃんとまとめてみます。

 それから以前、4月25日に、“コーヒーのシミ一つで書類を送り返している”と書きましたが、その後もさんざん書いたのが効いたのか、最近では、“ホッチキスの穴、コーヒーのシミ一滴“はOKとなったそうです(笑)。
 このブログも少しは被災者の皆様のためになりました。でも、コーヒーのシミ3滴だったらどうなるんでしょう?
 それから、一次審査4割ほどボツ、と書きましたが、訂正メールが来ました。7割だそうです。うち2割を送り返し、残りは電話をしたりして訂正しているそうです。主に、字の間違い程度だそうですが。

 この後、審査は四次まで続き、だんだん厳しくなるそうで、最終審査を合格した人はまだいない模様です。前も書きましたが、本当にあと2年くらい引っ張って稼ごうと思ってるみたいですね。
 ちなみに1次審査の数は5万件弱、審査でボロボロ落とされ、大人気企業の入社試験みたいですね。
 もうひとつちなみに、今は以前よりもっと暇になったそうで、仕事は正味午前中1時間だそうです。眠さに打ち勝つのが主な仕事ななったそうです。いやはや、私が居た時より酷くなってます。週刊誌の記事くらいでは全然懲りてないみたいですね。


関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。