スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

水野靖久、停職30日の大甘処分決定!

 昨日心配した故郷への台風上陸、私が書き込んだ数時間後、台風4号は海上で消滅してしまいました。ただし、温帯低気圧となって雨はいっぱい降らせたようですが、東京はほとんど降りませんでした。

 最近ずっと書いてきた、 復興庁の水野靖久の処分が決まったようです。

         水野靖久復興庁参事官、30日間の停職処分、この処分は重いのか(ニュース付き)

 甘いですねえ。角砂糖にハチミツかけたように甘い!“停職”って給料は貰えませんが、クビではありません。ボーナスだって1ヶ月分減るだけでちゃんと貰えますし、復職したら給料はそのままです。
 年収1000万は超えているでしょうから30日分の給料なんて“屁”のようなものでしょう。逆に、30日も遊んで暮らせるのです。勤続20年は超えているでしょうから、ちょうど良い長期“無給休暇”なわけです。
 国家公務員法の“ゆるい”項目にはいくつも触れていますが、“秘密漏洩”とかには当たらないのでしょうか?いずれにせよ、民間ならこんな処分では終わらないはずです。
 
 私が以前書いたように、『復興庁』にいるワケですから、停職じゃ無くても良いので、1ヶ月Jビレッジ出張で瓦礫処理と被災者の補償手続案内巡りをさせた方が世間体にも、本人的にも良いと思います。是非担当大臣、御再考をお願い致します。

 もし復興庁がワタミなら、当然福島最前線行き。しかもJビレッジ近くにあるという派遣労働者宿舎行きで無給はもちろん、無休で1日16時間、半年ぐらい働かされそうですね。

  明日は、すっかり出したものと思っていましたが、水野の記事のおかげで下書きのままであることを発見しました時効のことを書きます。

関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。