スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

富士山、世界遺産の考察

 月曜は晴れたり曇ったりの天気でした。九州あたりでは大雨、とか言ってましたが、いかがでしたでしょう。

 昨日、有明では、私も見たことが無いキャリアリンクの社長サンが視察にいらっしゃったそうです。一番儲かっているところを見に来たのでしょうか、規模を大きくする為の下調べでしょうか、はたまた商売敵の様子見でしょうか?私が知る限り、初めてではないでしょうか。

 今回は本題からずれて、でもほんの少し関係がある、富士山の世界遺産決定、と言うお話しです。
 現在世界遺産は1000近くあります。私は若い頃から世界遺産オタクで、旅を始めた頃は430カ所くらいだったと思います。後で登録されたものも含めて、たぶん半分以上行ったことがあると思います。
 報道では、日本の地道なロビー活動のおかげで三保の松原までセットで登録された!と騒いでいますが、ロビー活動っていわゆる“実弾”ばらまきのことなんですね。
 ユネスコの「イコモス」という機関が三保の松原はダメ!と言っていたのに、「小渕恵三研究奨励金プログラム」で発展途上国の若手研究者に1人、年間6000~1万ドルを無償給付する、と発表したらOKになったそうです。
 テレビのニュースを見た時、途上国の代表がインタビューに答えていて、誰一人『ミホノマツバラ』とロクに言えもしないのに絶賛、ってどういうこと、って思いましたが、こういう仕掛けがあったのです。
 途上国のオエライさんは絶大な権力を持っていて、たぶん上記の給付金の何割かは彼らの懐に落ちるのでしょう。
 私は一年以上アフリカを彷徨って、イヤと言うほどそんな光景を目の当たりにしました。露骨な賄賂要求はアフリカがダントツ世界一です。そう言えばインタビューに答えていたのはほとんど黒人さんでした。

 我が国はユネスコに拠出金を約31億円も出していて世界最大。外務省には『ユネスコ人的資源開発日本信託基金』というプール金もあるそうでユネスコにとって日本は大旦那様。世界遺産の一つや二つ、旦那様のご機嫌取りの為にはなんてことはありません。某国のようにズーズーしかったら、各県に一つずつくらい世界遺産を押し込めるかも知れません。東京タワーだって世界遺産です。

 設立当初は有意義だったと思いますが、こんなに増えて価値があるのでしょうか?いくつまで増やすつもりでしょうか?でもここまで来たらもう引き返せないんでしょうね。視察に行けば“お土産”いっぱい貰えるし・・この機関自体、疑問です。ほとんど“モンドセレクション”化しているような気がします。

 しかし世界遺産になって富士山はどうなるのでしょう?確かに観光客は増えるでしょうが、その分心ないヤツらも世界中からいっぱい来て荒らされるんでしょうね。世界遺産の維持費もバカにならないし、申請コストを嫌って立候補を断念する自治体も多いそうですし、登録されて逆に客が減ったところもあるようです。さて富士山はどうなるのでしょう。
 
関連記事
スポンサーサイト
※書き込みは、東電専用掲示板 へどうぞ。こちらにコメントしたい方は下記よりどうぞ。管理人だけに読ませたい場合は非表示できます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。